スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

訂正・・・ 

 昨日の・・・って、さっき日付が変わったばかりなんですが、昨日の記事、一部訂正でございます。

「金槌」―――有無を言わさず、親切心でお貸しした瞬間、水に突っ込まれました。明らかに本来の使い道とは異なる使用方法です。何をしたいのか言って頂ければ、適切な工具を用いて、ボクが代わりに貴方様のお望みの状態にして差し上げました。
 昨日は“お金を出して買った”旨、申し上げましたが、正確に言えばあの金槌は買ったものではございません。これが訂正箇所です。拾ったものでも、万引きしたものでもございません。
 ボクの尊敬する大工さんに頂戴した大切なものです。

 そりゃぁ、今でこそボクは大工のSさんとは掛け合い漫才のような会話をし、現場のみんなに楽しんで頂いております。1学年上のSさん。それでも言いたいことは言わせて頂いております。だけど大切なこと―――ボクは絶対に彼に対してナメた態度を取ったりしません。お互いがボケたりツッコンだりするのとは全く別の話です。
 厳しい世界の中で、わりあい他の職人さんに認めてもらうのが早いボクですが、彼は出会って最初の1ヶ月間、ほとんど口を利いてくれませんでした。
(みんなが気に入る“いわもっちゃん”とはナンボのモンじゃ?)・・・・・・ずっとそんな態度で、ほぼ無視されて・・・。
 悔しくて、悔しくて、何とか彼に認めてもらいたくて・・・。だって“腕が良い”んですモン。それも半端無く。彼は。
「俺って天才やろ?」
 難しい仕事を仕上げた後、今でこそそんな風に彼はボクに訊ねます。
「はいはい。そうですね」
 なんて言ったとしても、心の中では(さすがSさんだな!)って思っております。本当に天才だと思います。

 ちょっと脱線しましたが、そのSさんがやっとまともに話しかけてくれるようになってから、間もなくくれたのがあの金槌なのです。
 いまだに一緒の現場に入っていると
「おっ! 俺の金槌取ったやろ!!」
 とか
「俺の金槌ちゃんと使ってくれてるなぁ」
 とか
「それ使いにくかったんよ」
 とか言ってきます。必ず。この3パターンオンリー。
 買えば1,000円はするけど2,000円はしない代物です。
 時折、狭いところで使ってて誤って左手を叩いたりしてしまうことも有りますが、少なくとも“いきなり水に浸けて「やっぱこれじゃだめだ」と水分を拭き取りもせず、礼も言わずに、振り返りもせずに返す”物ではないのです。それも逆流してきた排水につける代物じゃあございません。あえて後ろに“物”を付けるとすれば、間違いなく俺の“宝物”。クライアントの手前、我慢したけど、ふざけんなよ!


 Sさんは俺が最初の頃の印象を話すと
「何言っとんの! いわもっちゃんの方が怖い人やったもん。俺に声も掛けてくれんかったんやんか」
 と、とぼけます。
 彼と一緒の現場ほど楽しい現場は他にありません。


 新しく現場に足を踏み入れたコに教えるふとどきの掟。
「大工さんにノコギリ・ノミを借りるな。電気屋さんにペンチを借りるな。職人の魂が籠もった道具を簡単に借りるな! 足で扱うな!!」
(ドウシテモ借りなきゃいけないなら、ナンノタメに使うのか伝えろ。丁寧にお願いしろ。使い終わったらきちんと御礼をしろ。気に入られたきゃお礼のコーヒーでも持って行け。気の利く職人は古い道具を捨てずに、人に貸すためにとってある。3,000円、4,000円するペンチをダメにしたらお前はなんて申し開きをするんだ?)
 ( )内は心の声です。

 皆様、過ぎたことはしょうがないですので・・・・・・でもお願いですから、安易にプロから道具を借りないように、何卒よろしくお願い申し上げます。


 昨年、分譲マンションを買ってしまったふとどき夫妻ですが、まだまだ夢をあきらめたわけじゃあございません。
 一級建築士の妹に図面を引いてもらい、Sさんに棟梁として現場を仕切ってもらい、一戸建てを建てること。
 もっとも、現状で住宅ローンを更に組むのは不可能ですから、悪事に走らない程度で何らかの手立てを考えねばなりません。
 頑張るのみでございます。

 


にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ FC2 Blog Ranking 人気ブログランキング  ビジネスブログ100選
スポンサーサイト
[ 2008/09/22 01:31 ] 便利屋こぼれ噺 | TB(0) | CM(2)

♪akaihimoさんへ

道具が無かったら仕事出来ませんからね。
ドライバーだとかカッターだとか、他のもので代用するって言っても実用性に欠けますし・・・。
道具を大切に出来ない人は、大体仕事も雑ですから・・・(;^^A
[ 2008/09/23 21:43 ] [ 編集 ]

なるほど。先程のお怒りがしっかり理解できました。

ふとどきさんの気持ち、解ります。
同感です。
大工さんに限らず、プロの方の道具類は素人には計り知れない程の重みがありますもんね。

身体以上にお疲れ様でした。
[ 2008/09/22 04:03 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://futodoki55.blog52.fc2.com/tb.php/967-6171d3e4















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。