スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

びちょびちょ・・・ 

 今日は一日雨。
 ただでさえ不快な天候だというのに、高温多湿の極致ともいえる天井裏でずっとお仕事。
 吹き出る汗で全身びちょびちょ・・・。
 いろんなホコリで全身どろどろ・・・。
 久々に汚れまくった。

 帰宅して浴びたシャワーの気持ち良かったこと。
 たったそれだけのことなのに、至福の時に思えた。


 投機マネーだか消費税率UPだかなんやらかんやら知らんけど、国民の生活がどんどんどんどん切り詰められて、みんな苦しい思いして、果たしてその先に幸福を感じる未来は待っていてくれるのか?

 100円のものが200円、300円になろうとも、それがどうしたと思う人達も居れば、この日本においてすら、一日100円で暮らさざるを得ない人々も居る。
 日雇い派遣は負の連鎖を生み、ワーキングプアを助長する。だから、日雇い派遣を原則禁止にするべきだ・・・・・・その論理は良くわかる。俺だって、あんな雇用体系を憎みこそすれ、賞賛はしない。
 だ・け・ど・・・キレイゴトばかりでは飯は喰えない。

 仕事にありつけさえすれば、一日の給料でなんとか数日暮らせる。
 派遣先までの交通費の方が、はるかに一日の食費より高かったとしても、日銭が稼げればこんな雨の夜も凌ぐことが出来る。
 明後日の仕事が有るか無いかは明日にならないとわからない。
 一週間先の深夜、どこで夜を過ごす事になるかなんてわかるはずも無い。
 そんな世界。

 陥ってはじめてわかる生き地獄。
 正規雇用に憧れたところで、面接の時に着て行く服も無ければ、最初の給料日までの生活費も無い。
 いったいどうしろと言うんだ!

 みんなが“悪”だと気付いても、その“悪”のお陰で生命を繋いでいる現実に、キレイゴトは何をしてくれるというのか・・・。
 だからと言って、“必要悪”なんて風に認めるわけにはいかないもどかしさ。

 苦しんで、腹減って、寝るに寝られず、生命を削り・・・・・・辛抱したんだから、せめてシャワーのひとつも浴びさせて欲しい。
 多くを望むわけじゃない。
 一切れのパンと、一杯のお酒と・・・。


 俺は運が良かった。
 もちろん、運だけじゃないと言う自負は有る。
 あきらめの悪さが幸いしただけのことかもしれない。
 だけど、運が良かった。

≪頑張った人が、きちんと評価されない社会≫・・・そんなもん、消えて無くなれ。



自公が労基法改正案修正で合意、労働者派遣法改正案も(読売新聞) - goo ニュース


にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ FC2 Blog Ranking 人気ブログランキング  ビジネスブログ100選 

 
 
スポンサーサイト
[ 2008/06/20 23:57 ] 何でもあり! | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://futodoki55.blog52.fc2.com/tb.php/857-858cfd53















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。