スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ブリーダーへの道 【家庭動物販売士・受験準備編】 

 ターゲットが定まったところで資料を請求し、出願の手続きへ。
 改めて家庭動物販売士・3級の受講及び受験などの費用をおさらい。

   受講料:2万円(テキスト代含む)
   受験料:1万円
   初回登録料(合格者のみ・1年間有効):1万円
   更新手数料(2年間有効):更新講習会1万円・更新審査料:1万円
   ※同協会会員及びその従業員は資格取得の為の助成制度有り

 単純に3万円かかるものという認識だったのだけど、届いた出願関連書類一式の中に混ざった1枚の紙が・・・。
「助成制度」に関しての案内。
 なになに、本来だったら2万円かかるはずの受講料が全国ペット小売業協会(Zpk)の会員になれば5千円で大丈夫だって? 他に入会金と年会費が5千円ずつかかるらしいけど、それでも入っていた方がお得というもの。善は急げと・・・・・・急いだつもりが、最終的には出願締切ギリギリで申し込み書類を出す始末。

 しばらくして受験対策用のテキストと受講票に受験票などが送られて来まして・・・。
 照明写真を撮るなんてどれくらい振りのことでしょうか。つい緊張して変な仕上がりになってしまった写真を嫁さんに笑われる。撮り直したいと訴えるものの敢え無く却下。

 試験の内容は職業倫理に生体の基礎知識、展示方法、そして犬や猫の病気や繁殖の方法など。
 試験は3択30問、60分のマークシート方式。
 難易度は普通で合格率は約90%とのこと。
 残念ながら、小鳥の知識は一切必要ございません。

 受験までの下準備はこれにて終了。
 あとはテキストにめくりジワや折りジワを沢山つけて、蛍光ペンでラインを引いて・・・これでもかって言うくらいに勉強を・・・・・・・・・しなかった、あんぽんたんな男・ふとどき。

 試験当日の出来事につきましては、2月6日に既報の通り。



 一応、同じような興味を持たれた方が迷うことのないように、情報を書き連ねたつもりです。
 詳細に関しましては、各団体の方まで、確認されるようお願いいたします。

 
 さてさて、続きは2月下旬。合格発表が終わってから書くとしましょうか・・・。
 願わくば“合格しました!”の喜びと共に。








にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ FC2 Blog Ranking 人気ブログランキング  ビジネスブログ100選
スポンサーサイト
[ 2008/02/11 23:50 ] セキセイインコ | TB(0) | CM(1)

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2012/01/23 14:52 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://futodoki55.blog52.fc2.com/tb.php/709-3afddc97















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。