スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

個人ブリーダー 

 ひとつ前の三太郎君のアーティスティックな記事にすっかり出足を挫かれてしまって、今夜は一向にブログを書く気になれないふとどきです。
 まったく、ブログペットっちゅうのもなかなか困ったちゃんですな・・・。

 えーと、「家庭動物販売士」の受験勉強を全くしなかったおばかさんではございますが、「勉強をしなくちゃいけない」というプレッシャーは並々ならぬものがございました。大学なんぞの入学試験とは違って毎年○月○日に必ず試験が行なわれるというものではございません。少なくとも現段階では不定期開催の試験であり、簡単に落ちる訳にはいかなかったのです。もっとも、大学受験で失敗ばかりを繰り返してしまったモンがこんなコト言うのもお門違いと言うものかもしれませんが・・・。

 ここんところ積極的に御インコ様の話題を書かなかったのには俺なりの事情がございました。
 ピーコに雪之丞、そして2羽の直系の子供であるKIDとちぃこ。我が家の4羽のセキセイインコはみんな元気でございます。
 昨年、雪之丞がAGY症(メガバクテリア症)に感染したときは、得体の知れない不安と絶望とに襲われたものでした。その詳細については、今もって御報告を完了出来ておりませんが、幸い彼は10日間の投薬治療だけであっさり完治致しました。動物病院の先生も、お世話になったこんぱまる福岡店の店長さんも、彼のしぶとさと運の良さにはびっくりされておりました。何より、俺自身が一番驚き、そして心の底から湧き上がる嬉し涙を、グッと堪えたものでした。

 またピーコの多産傾向と頻繁な発情にも頭を抱えました。「自然に任せるのが一番」と考えてたものの、セキセイインコのことをアレコレ学ぶ度に、卵詰まりや黄色腫、寿命への影響などの懸念は累積していくばかりでした。


『ふとどき日記』でピーコ一家の経過を書くことは簡単でした。“かわいい”だけを前面に押し出して画像を公開していくブログ作りは、下手な俺の文章を長々と載っける以上に、皆様の心を惹き付けるモノがございますし、実際、アクセス数やブログランキングの向上という結果をも生み出してくれていました。特に、巣引き後の雛たちを育てている過程などは、自分で読んでも心が和むような雰囲気が滲み出ておりましたので、文章で勝負したかった俺にとっては、逆に苦しむ時期でもございました。

 
 不特定多数の方が訪問出来る“ブログ”という新しいジャンルの情報発信基地の場をお借りしている立場の俺。
「ここは俺の世界だ。好き勝手書いて何が悪い!」
 そう言うのは簡単です。そんなブログ作りをするのが一番楽。だけど、それでいいのか・・・。

「曲がったことが嫌い」という分には聞こえが良いのですが、だからと言って何をどうするというような解決方法も見つからず・・・。
 自分の名前を名乗りもせずに世の中のあれやこれやに言いたい放題言うのは簡単。だけどそれじゃぁ、男が廃る。自らの意見に責任を持つためには、名乗り出るしか道は無い。今の御時世、そのリスクは高いのは重々承知。それでも言いたいコトが有るのなら、答はひとつ、“記名記事”。
 随分、勇気は要しましたが、心の中のモヤモヤは少しだけ晴れました。

 そして、ピーコ達のこと。
 セキセイインコ達の生態。日々の様子。闘病記。・・・書くのは簡単。動物医学に基づかない、民間療法的なやり方などを試行錯誤し、公開して行くことも簡単。偶然、個人ブリーダーなんて立場になり、雛の育て方のスキルを磨いたりもしたけれど、だからと言って心の中は平穏無事には成らず仕舞い。
 何か物足りないものがあるのです。“個人ブリーダー”という曖昧な言葉。聞こえは良いけど、調べてみれば“非合法”に限りなく近いもの。
 御存知の方も多いとは思いますが、平成18年6月の「動物の愛護及び管理に関する法律」改正、及び各住所地の条例によって、ペットの“里親探し”すらも「違法」とされる可能性の高い世の中となってしまっていたのです。
 
 今後、もしピーコと雪之丞が巣引きをしたら・・・抱卵しているピーコあるいは雄のクセに時々抱卵までする雪之丞から“卵”を取り上げれば済むだけのこと。我が家でこれ以上インコを増やせないとなれば、それは必然の行いです。
 だが、しかし・・・。“卵”を“生命あるもの”と感じてしまう、ロマンチストもどきの俺には、情に流されてしまって、どうしてもその行為が出来ない。だからと言って、自分の嫌なコトを嫁さんに押し付けるわけにもいかない。一体どうすれば良いって言うんだ・・・・・・。


 法と倫理とちっぽけな俺の美学のために、さぞかし苦しんだのですが、悩んだ時こそ「好き」か「嫌い」、あるいは「やる」か「やりたくない」かの単純な心の声に耳を傾けるよう、いつしか心掛けるようになっていた不肖・ふとどき。わりあいとすぐに答を見出しました。

  一、ピーコと雪之丞の巣引きは当分禁止。

  二、正式なブリーダーになる。

 一、は早い話、同時に放鳥しなければ済むのですから、人間が情にほだされさえしなければ簡単な話。かわいそうでは有りますが、仕方の無いことと割り切らなければ人間が参ってしまいます。
 二、は・・・・・・一体どうすれば良いのでしょう。「名刺でも作れば・・・」済む話では決してございません。

 答は見つかったものの、方法がわからない・・・。はてさて、どうしたものやら・・・。続きは、またのお話で♪

 


にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ FC2 Blog Ranking 人気ブログランキング  ビジネスブログ100選
スポンサーサイト
[ 2008/02/07 23:54 ] セキセイインコ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://futodoki55.blog52.fc2.com/tb.php/704-c7df448d















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。