FC2ブログ
























意固地・・・ 

 前回はついつい厳しいことを書いてしまいましたが、不肖・ふとどき、お仕事で絡んだ新人さんにはやさしく接するよう、常日頃から心がけております。
 誰だって最初の頃は「出来なくて当たり前」ですし、たとえ慣れても人間ですから「ミスを避けては通れない」はずです。
 心意気やプライドがいかに素晴らしかったとしても、いわゆる“完璧”は有り得ません。だけど自身が“完璧主義者”なことは認めます。嫁さんに言わせれば、不完全極まりないダメ亭主なのでしょうが、まぁま、彼女には全てさらけ出しすぎておりますから・・・。だって今年のおいらの隠れ目標の一つに“嫁さんの前でオナラをしない”ってのを設定しているくらい、だらしなくって情けない・・・しかもその目標を守ろうという意志すらまるで伺えないようなしょうもない男なんです。潔癖症のクセに、己が部屋はとっ散らかっているんですもん。最悪です。15年以上薬用石けん・ミューズを愛用し、オレンジ色のソレ無しでは平常心で居られないというおかしな精神構造のクセして、いまだに部屋は片付かず・・・タチが悪いんです。ごめんなさい。
 話は逸れましたが、不完全な完璧主義者のポリシーは一応一貫しておりまして、図らずも労働安全衛生だとかヒヤリハット、あるいは潔癖症なんて言葉すら知りもしなかった1980年代の中学生の頃書き記した文章に「人間に完璧など有り得ない」と残しております。「だけど“完璧”を追求し続ける姿勢はやがてそのもの自体が“完璧”と成り得るのかもしれない」とも・・・。
 こまっしゃくれたガキです。中坊の分際で、はっきり言って嫌なヤツです。世の中の艱難辛苦も知らずに、理想ばかり追い求めてた自信過剰のクソガキです。だけど、反面、当時の俺から見れば今の俺は果たしてどういう風に映ることやら・・・。ワケのわからん屁理屈で、困難ばかりを追い求め、いつの間にやら世間様の常識からかけ離れた生業で飯を喰うようになり・・・。理解を示してくれるでしょうか・・・・・・。


 自分の歩いてきた道を決して悔やみはしませんが、まだまだ頑張らねばいけないことだけは確かなようで・・・。



 あっ、そうそう一昨日のハーレムの体験報告をしときましょうかね・・・。まっ、アレですよ、アレ。一言で表現すれば、「男が覗くべきではない白衣の天使達の世界」なワケでして、女の人ばかりの職場ってオソロシかとです。
 もう俺の存在なんてお構いなし。―――そういえば、小学校の頃にも同じような気分を味わったなぁ・・・・・・・・・って、夜も3時を過ぎますとそろそろ眠気も襲ってきますので、また今度、昔の想い出として書きますワ。

 



にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ FC2 Blog Ranking 人気ブログランキング  ビジネスブログ100選
スポンサーサイト



[ 2008/01/30 03:18 ] 何でもあり! | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://futodoki55.blog52.fc2.com/tb.php/689-5c5aa793