スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ナメンナヨ! 

 日本テレビ『週刊オリラジ経済白書』に物申す!

 あんまりこういうコトは言いたくないのだけれど・・・ヤラセだろうが! いい加減にしろ!!

 なーんちゃって・・・正確に言えばヤラセじゃないのかもしれない。“ソレを良しとするクサレ会社”なのかもしれないので・・・・・・もっとも、そんな会社はあるはず無いし、だとすればやはりヤラセなわけで・・・。

 ふとどきがイチャモンを付けたい企画「実験!人は誰でも1カ月で100万円稼げるのか!!」の1シーン。2週に渡って放映されたソレは、若手芸人S君が(敢えて君付け)様々なアルバイト、高額バイトにチャレンジし、1ヶ月で100万円を稼ぐことが出来るかどうかというタイトルそのまんまの企画。その中で建築現場での資材搬入、いわゆるガテン系のアルバイトが取り上げられていた。石膏ボード、プラスターボードなどと呼ばれる壁や天井などに用いられる板状の建材を搬入するシーンで彼はボードをまともに運んでいなかった。それまでロクにアルバイトをしたことが無いという小柄な彼が企画にチャレンジしたばかりの頃のシーンのこと。彼はその重さに耐え切れず、あちこちで落とし、ぶつけしてボードの角がボロボロ、中にはポッキリ割れ、折れして運んでいた。それは100歩譲って、我慢しよう。1枚10数㎏のボードを、しかも運びにくい形状のものをいきなり4枚運ぼうとしているのだから・・・。どんな力持ちでも、初心者の段階でいきなりスイスイ運べる人なんて早々居ない。だから、先週の放送では、なんとか俺も我慢した。
 さて、今週。1ヶ月チャレンジの最終段階。随分仕事に慣れたはずの彼が運んだボードは・・・やはり割れていた。角が欠けていた。

 頑張ることと、きちんと仕事を行なうこととは意味が違う。どんな仕事でも、そうだと思う。幾ら頑張っているからって、毎回毎回失敗ばかりでは周りが堪らない。それでも、“頑張っている”と認めて欲しいのなら・・・はっきり言ってその人が頑張ったはずの仕事は、その人には向いていないのだから、とっととその世界を去るべきである。それがせめてもの良心というもの。

 わかりやすく例えれば・・・最近のニュースに取り上げられたソフトバンクが発売したティファニーの1,000万円限定携帯電話。常識はずれのその携帯をコツコツ貯めたお金でやっとこさあなたが買ったとします。(ボクは当然買えません・・・)どこの店舗にも実機があるわけでは無いですから当然取り寄せて頂くのでしょうが、いざフタを空けてみたらダイヤモンドが2,3個ポロッと取れていました。電源も入りません。それを運んできた運送会社のドライバーさんは睡眠時間を削ってまで家族のためにと頑張っているAさんでした。今まで一度も商品を傷付けたことなどありません。たまたま徹夜明けで運んでいて・・・その日は朝から雨が降り、大渋滞も重なって配送時間のスケジュールが大幅に狂っている中、やっと目的地にトラックを着けることが出来、慌てて走って届けようとして滑りやすいところで転んでしまい・・・・・・あなたはAさんを許せますか?

 たかだか3・400円の建築資材。だけど角が割れたり、ポッキリと折れてしまったものは充分な強度の得られる商品でしょうか? 本物のプロはそれこそプライドの塊。生命懸けで大事にボードを運びます。実際の所、割れようが欠けようが、大工さんが下地に取り付け、クロス屋さんがパテして壁紙を貼ってしまえば、どこからどう見ても普通の壁です。素人にはわかりません。TV番組の“プロ”を舐めた企画のせいで、どこかの誰かが損したり、迷惑を被っています。荷揚げの会社が“使えないボード”を弁償したかもしれません。大工さんが良心で「こんな材料使えんわ」と、自腹を切ってボードを追加発注したかもしれません。ボードをぶつけ、傷つけた場所を補修する職人さんが居るかもしれませんし、ワケのわからぬロスのおかげで現場監督に責任が及ぶかもしれません。最終的に“欠陥とは言えないレベルの厳密に言えば欠陥商品”に対し建物の購入者がそれと知らずに全うなお金を払うことになるのかもしれません。

 それはいかがなものか・・・。

 頑張りゃいいっちゅうもんじゃねえんだよ! 仕事を舐めんなよ!!
 それを行なった結果、どこかで誰かが悲しんだり、迷惑を被るのならば、少なくとも“本物のプロ”では無いのです。食品偽装問題も然り。耐震強度偽装も然り。某E様の“別に・・・”発言も、天下りの元お役人様も、麻薬の売人ですらも、回りまわってどこぞのお方を苦しめているのです。
 頑張って、頑張って・・・我が身かわいさだけの人間は“プロ”じゃねぇなぁ。




 まっ、プライドばかりで今月からっきしだったおいらも、どうかと思いますけどね・・・。



 蛇足ですが、やれと言われれば私、普通にボードを運びます。あるFという会社で(バレバレ)同じ釜の飯を喰ってた仲間達もソレを普通に運びます。男の子ですから・・・。人材派遣業法では禁じられているはずの作業ですが、なぜだか運べます。ある日、リーダークラスのスタッフが集い行なったミーティングでこの問題を取り上げたところ、同席していた会社幹部は「まずは売上の確保が必要ですので・・・いずれ建築業種は撤退するつもりですが、今の段階ではもうしばらく辛抱してください」と言い放ちました。今更、どうこう騒ぎ立てるつもりもございませんが、「男子たる者、真っ直ぐに生きたい」信念がございます故、甚だ不快な“幹部”の発言だったと記憶しております。
 ちなみに、労働安全衛生法第71条の2・重筋労働(荷物の持ち運び等をいつも行う作業等、相当の筋力を要する作業 )の定義に起因する安全衛生環境の改善措置として、一般的にひとりで運ぶ荷物の重さは30㎏以下、もしくは体重の40%程度とされております。
 そんなこと守ってちゃ荷揚げ屋なんぞはやってられませんが、そういうグレーな部分に踏み込んでまでして視聴率を取ろうとする私の大好きな日本テレビ様にはいささか幻滅いたしました。
 私は根っからの建築業者でも運送業者でもございません。ただのしがない便利屋です。自らコンプライアンスが著しく守れないと判断することは犯しません。どんな重量物でも運べといわれれば(車両・船舶を用いての運搬はしませんよ。当然)運ぶだけの覚悟と根性は持ち合わせておりますが、己の行いの結果エンドユーザー様が取り繕うことも出来ない程不快な想いをした、あるいは金儲けに走ってお客様の顔が見えなくなったと気付いたら、即、廃業致します。
 それが“ふとどき”としてのけじめですから・・・。



にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ FC2 Blog Ranking 人気ブログランキング  ビジネスブログ100選


スポンサーサイト
[ 2008/01/29 23:56 ] 吼えるふとどき者! | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://futodoki55.blog52.fc2.com/tb.php/688-de958bc0















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。