スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ヘッドハンティング・・・ 

 水曜日、夜10時のドラマをナガラ見しながら日記を書き始める。
 何を書くって、そんなの決めてるわけじゃないけど、とりあえずいつものように。
 こういう心境の時は、パソコンの脇に一杯の酒。
 今夜はちょっと小振りの湯飲みにお湯を入れ、焼酎を注いでみる。飲みたい気持ちをなるべく控えているつもりだが、そんな意気はきっと誰にも伝わらない。

 結局、日中、パソコンのトラブルを相談する余裕は無く、今日も御インコ様の近況報告は断念するしかないのかな・・・。
 そんな中途半端な状態でパソコンと睨めっこ。ついついTVのセリフが耳に残り、別の思考へと飛ばされる。

“ヘッドハンティング”―――こんなふとどきなおいらでも、サラリーマン時代、実は経験していたりする。
 どこでどう調べたのか、ある日突然呼び出された喫茶店。簡単な面談と、ハンティング依頼主の研修マニュアル。ぼんやりと、でも確実に待遇が良くなることをにおわせるハンターの微笑み。

 長時間のサービス残業にサービス出勤。プライバシーなどまるで無く、深夜事務所を後にして風呂と着替えと短い睡眠の為にアパートに戻り翌日再び事務所の鍵を開けるまで、転送電話の鎖に繋がれていた。
 あくまでも責任者の代理に過ぎなかった肩書きが、責任者の無責任さの為に俺の私生活を奪っていたのだった。
 普通にTVを見ることどころか、大好きな甲斐さん(心の師・甲斐よしひろ)やプロレスに映画、ワールドカップフランス大会などなどの癒しの時間を持つことすら出来ず、ひたすら仕事に打ち込んでいた。
 仕事が“好き”っていうのも当然有ったのかもしれないが、実は人生を懸けた恋愛に破れた、そんな心の傷を誤魔化すために忙しいフリをしていただけだったりする。

 弟の様にかわいがっているスタッフが金欠で苦しいと知れば、自分は既に借金持ちのクセに、近くに在った消費者金融に駆け込んで金の工面をしたこともある。
 仕事を求め、深夜の1時過ぎに面接の申し込み電話をしてきた名も無き女の子に、丁寧に対応してあげたこともある。
 人材サービス業。スポット派遣という業種がビジネスモデルとして定着する以前。今の様な隆盛を極めるとはまだ誰も予想していなかったその頃に、なぜ、俺はハンターへ断りの電話を入れたのか。どうして新たな地を求めなかったのか・・・。

 義理と人情。ただそれだけ。アホだなぁ。
 もしあそこで転職していたら、その後に待ち受けていた更なる苦汁を、舐めることすらなかったはずなのに。


 義を信じて職を辞し、義を貫いて自主的に期間を置いた後に、新進の同業他社へ転職したはずが再び社長の詐欺行為に騙されて・・・。社長を騙った詐欺師が企てた夜逃げ。沢山のアルバイトの皆さんへの給与未払いのケツを拭くために、警察や裁判所や労働基準監督署を駆け回り・・・。突然収入も無くなり散々借金を繰り返し、やっとの思いで掴んだ営業職も会社の雇用条件に無かった営業車両の購入を自腹で迫られ、(いきどお)って辞め・・・。やがていつしか日払い派遣で食い扶持(ぶち)を稼ぐことに・・・。




「家で待ってんだよ。ピーコが・・・」

『働きマン』最終回。伊武雅刀氏演ずる編集長が力無く呟いた台詞に、思わず我を取り戻す。

 そうだった。

 数年間耐えた後、独立を決意し開業したその日に、偶然巡り会った今の嫁さん。そしてピーコ。

 艱難辛苦(かんなんしんく)を経験したからこそ、現在の小さな幸せがあるのだとしたら・・・・・・・・・“タラ”や“レバ”に想いを馳せることは()すとしようか。

 取り留めのない酒飲みの戯言(たわごと)はこれくらいにしときましょう。





 どうか明日も皆さまが笑顔で過ごせますように。



にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ FC2 Blog Ranking 人気ブログランキング 
スポンサーサイト
[ 2007/12/19 23:41 ] 何でもあり! | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://futodoki55.blog52.fc2.com/tb.php/638-1fa88400















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。