スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ダブル季語は・・・ 

 すっかり今週は俳句週間と化してしまっている『ふとどき日記』ですが、実は“インコブログ”だったはず・・・。

 まぁまぁ、お堅い事は抜きにして、この際、興味の無かった皆様も、もう少し気楽に“俳句”の世界を覗いて頂けたらなぁ・・・・・・って言うことで、補足です。
 
 五・七・五で表現される俳句にも簡単なルールがございまして、まずは大原則として“季語”を入れなければいけません。

 それと、見落としがちなんですが、“季語”を二つ入れるのはダメです。
 季節の様々な局面を絶妙に切り取った“季語”が二つ並んでしまうと・・・・・・。
 わかり易い例をあげれば、『お正月 花火見ながら ラムネ飲み』なんて詠んでしまうと季節もへったくれもありゃしない。
 
 言葉をきちんと理解し、季語、ひいては日本語の奥深さに学ぶことで、何かと乱れがちな現代世相への警鐘となることさえある俳句ですが、まずは自由に五・七・五で詠んでみて、勉強するのはその後でも良いかと思います。

 誰でもが親しみやすい日本語のリズムですので、たまには酒でも飲みながら詠んでみませんか?


 ◆スイカップ 埋もれてみたいが 縁は無し

 独身時代、新聞に載ってしまったふとどきの恥ずかしい句で今夜は締めくくらせて頂きます。
 一応、季語は“西瓜”ですので・・・。



にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ  FC2 Blog Ranking 人気ブログランキング
スポンサーサイト
[ 2007/11/16 23:51 ] 何でもあり! | TB(0) | CM(2)

♪千さんへ

ルールと言えばだいたいこんなもんです。
二股かけちゃダメなのよん☆
季語がなきゃ川柳なんですが、時事批評的なモンも川柳は含まねばならないので、それはそれでちょっと難しいかな♪

◆うるさいね 知ったかぶりの ふとどきめ!
[ 2007/11/17 10:01 ] [ 編集 ]

シングル・・・

へぇ~そうなんだ。
ダブル・・・・・だめなんだ。
シングル・・・・か・・・・・。

ん?

うん・・・・。夢の中で、指を折りそうだよ。
[ 2007/11/17 00:23 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://futodoki55.blog52.fc2.com/tb.php/603-3313bdc4















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。