スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

“プロ”の定義 

 本来の“プロフェッショナル”の意味とは「それを職業として行なうさま。専門的」
 では、“職業”とは「生計を維持するために日常している仕事。生業。職」(参考文献ともに『大辞林』)

 であるとするならば、我が持論≪金をもらう以上は“プロ”であれ!≫は、“プロフェッショナル”である為の成立要因のひとつでこそあれ、金をもらったからといって必ずしも“プロフェッショナル”とはならない。極端な例で言えば、「お小遣いをもらったからといって、“プロフェッショナル”ではない」からである。
 しかし、「“プロフェッショナル”はお金をもらう」これは必須条件でなければならない。
 だから、“プロ”にお金を払わずに何かを要求することは邪道。「お金を受け取る、受け取らないは“プロフェッショナル”が判断すべきことであって、依頼する側が決めることではない」
 でないと、“プロフェッショナル”はおまんまが喰えなくなってしまう。サービスするかどうかは強要しないで欲しい。言われなくても、サービスする時はするし、しない時は絶対にしない。(ちょっと脱線してごめんなさい)


≪金をもらう以上は“プロ”であれ!≫
 俺はそう思う。


 ただそれだけのこと。
 
 なぜに“プロ”にこだわるのか・・・それはまた次の機会に。
 

                           ―この項、更に続く―



FC2 Blog Ranking 人気ブログランキング にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
スポンサーサイト
[ 2007/07/28 22:42 ] 吼えるふとどき者! | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://futodoki55.blog52.fc2.com/tb.php/486-987781a2















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。