スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

今夜も感傷に・・・ 

20070523013712.jpg

                               【2007年4月29日撮影】

 まだこの頃はごうちゃんが産まれてない・・・と、言うよりも4月29日はしーちゃんの誕生日ですね。

 ウズラの卵よりも更にひと回り小さいセキセイインコの卵殻から飛び出してきたばかりの、本当にちっちゃくて儚い存在だった君達。

 それでもよちよちと一生懸命、身体を揺らし、か細い声でお母さんにご飯をねだっていたよね。


 まさに生命の神秘。

 この尊き姿。―――種は違えども、どんな人間にも同じ時期があったはず。
 純粋な心を失って、戦争や人殺しに手を染める人々が現れるのはどうしてなんだろう。

 凄惨極まりない昨今のニュースに心乱されることの辛さ。
 

 生命の大切さを、生命の持つ輝きの素晴らしさを、地球人類全体で見つめる機会をつくらないと、世界は取り返しのつかない事態を迎えてしまうような気がしてならない。


 ただ平穏無事な毎日を、みんなで過ごしていきたいだけなのに・・・・・・・・・。




20070523014259.jpg

                               【2007年5月9日撮影】

 一番上に写っているのがしーちゃんです。

 生後10日過ぎともなると、ふわふわまん丸あったかで、とってもとってもかわいいとです。

 本来はまだ人間が手を出すべき時期ではございませんので、巣引き初心者の方は真似はなさらないように!
 母鳥が育児放棄したり、無用なケガや事故を引き起こす原因となりかねません。


 





20070523011445.jpg

                               【2007年5月20日撮影】
  
 おやおや、しーちゃん、どこに行くの?

 君はちょっぴり怖がりのクセして、結構、好奇心旺盛なんだから。

 みんなと一緒だったらおとなしいくせに、ひとりになると突然、冒険家になってカゴから脱出してしまう・・・。

 TV台の下の隙間を探検しまくってふわふわの羽毛に綿埃をいっぱいつけて戻ってきた時はビックリしたよ♪


 カジカジの力もどうしてどうして、なかなか強いよね。

 まだ産まれて3週間なのに、立派にピーコお母さんの血を引いているね。(雪之丞に噛まれてもあまり痛くないのですが、ピーコの場合は涙がチョチョ切れるくらいの格別な痛みを伴います)


 ろう膜の色がピンクっぽかったり、白っぽくなったりではっきり性別はわからないけれど、新しいおうちにもらわれていったら、あんまり人の指を噛まないようにね!


 きっと大切に育ててもらえるから、いつまでも良いコで、元気に暮らしていくんだよ。


 達者でな!!




FC2 Blog Ranking 人気ブログランキング にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
スポンサーサイト
[ 2007/05/23 02:51 ] セキセイインコ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://futodoki55.blog52.fc2.com/tb.php/412-2f51a7eb















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。