スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

新カテゴリー追加 

 いつの間にか長々と掲載しちゃっています、ふとどき家の一大事、“AGY(メガバクテリア)症闘病記”を新カテゴリーにまとめることにしました。

“メガバクテリア”という呼称は用いたくないのですが、セキセイインコ達をメガバクから守るために、現在、最も大切なことは、≪早期発見・早期治療≫です。

 必要以上に“メガバク”に恐怖心を持って欲しくないために、この『ふとどき日記』では“AGY”という正式呼称を用いるようにしているのですが、“メガバクテリア”=≪早期発見・早期治療≫という図式の認知度を少しでも上げる広告塔として、敢えて、カテゴリー名には“メガバクテリア”を用いることにしました。

 一日も早く、「必ず治る病気」へとするためにも、まずはセキセイインコの健康診断をおすすめします。

 一番気がかりなことは“費用”だったり“院内感染”ではないかと思いますが、それを恐れて動物病院を敬遠しているうちに、大切なパートナーが苦しみ、やがて生命の輝きを失い逝くことを考えれば、躊躇している場合ではないのでは・・・と、思います。
 斯く言う僕も、以前は他の鳥からの院内感染が嫌で、我が家の鳥達が元気なのをいいことに、検診を避けていました。

「鳥は病気を隠す」―――この格言とも言える言葉からもわかるように、“元気であること”は必ずしも“健康であること”とイコールではございません。


 ただ、残念なことに、獣医さんの中には、小鳥の診断を得意としていない方々もたくさん居るようです。

 まずはインターネットで“小鳥の診れる”獣医さんを検索してみたり、“鳥飼さん”たちのブログで訊ねてみたりしてください。
 熱心なペットショップさんなら確実に情報を教えてくれるのでしょうが、残念ながら、そうそう(セキセイインコに対して)優良なショップがあるわけでも無いでしょうから・・・。

 いきなり病院に突入する前に、電話をかけてみて、病院側の対応を判断し、費用まで聞いておくのが良いかと思います。

 ちなみに、僕がたどり着いた獣医さんでは、AGY検査は約700円。初診料、薬代まで含めると、3,000円~4,000円です。

 話し易く、こちらの疑問に丁寧に答えてくれる女医さんが担当してくれているのですが、雪之丞のバカたれは、俺よりも先生の方がお気に入りのようです。

 ほんと、女にだらしが無いんだから・・・。



 そんなこんなで、このあと、間を置かずに“メガバクテリア撲滅委員会”の続きを執筆いたします。


 早く寝たいのですが、いい加減、延ばし延ばしで、そうも言ってられませんので・・・。


 20070328004156.jpg

 なんで最近、俺ばかりいじめるんだよ!          by雪之丞



FC2 Blog Ranking 人気ブログランキング にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ


スポンサーサイト

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://futodoki55.blog52.fc2.com/tb.php/343-439d9289


PR: ペット保険情報のペット保険.com

ペットの怪我や病気にそなえて、あなたとペットの安心のためのペット保険情報サイトです。あなたの大切なペットのために、安心な保険情報をご提供いたします。
[2007/03/28 05:24] URL ブログ広告「とらクリ」













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。