スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

敵の正体 

 メガバクテリア症・・・きちんと餌を食べていても、どんどん痩せていき、栄養不良からの予後不良に至ることがある病気。
 胃にメガバクテリアが巣食うことで、胃食滞や胃潰瘍などの胃障害を引き起こす。嘔吐や未消化便、黒色便、下痢、膨羽、元気がなくなったり眠ってばかりいるなどの代表的症状が表れる。
 急性で死に至る事もあり、反面、慢性化して徐々に衰弱していくこともある。
 多くの鳥類から検出されるが、必ずしも問題となるわけではない。しかし、セキセイインコにとっては重大な問題を引き起こすことが多い。

 販売されているセキセイインコ個体の7,8割が感染しているとも、店舗によっては9割が感染しているとも言われる。
 早期発見・早期治療により完治出来るという説もあれば、完全な治癒は不可能という説もある。

 近年“巨大なバクテリア”というネガティブなイメージを生じやすい名前から、AGY(Avian Gastric Yeast/鳥の胃の酵母)という呼称へ改められつつある。

 糞便中のメガバクテリアの有無を見ることで容易に検査を行なえるものの、必ずしも糞便中に排泄されないタイプもあり、身体が小さく内視鏡検査を行なえないセキセイインコでは病理解剖を行なわない限りは、完璧に保有の有無を調べることは出来ない。

 親鳥から餌をもらう時に感染する垂直感染、感染鳥の糞を食すことによる水平感染が感染経路としてあげられる。
 空気感染や卵からの感染、また人への感染などはない。

 メガバクテリアの正体は未だ研究中の部分があり、不明なことも多い。
 発症には鳥の体調も大きく関わっていると見られ、寒さ・換羽・繁殖や環境の変化などからくるストレスに免疫力が低下し、発症するのではないかと思われる。

“感染=死”ではない。






 一応、調べた限りではこんなもんだった。

 鳥を飼われていて不安な方は、獣医を名乗る者でも知らない輩も居るらしいので、俺の話を鵜呑みにしないでいただきたい。
 検索エンジンで“メガバクテリア”と入力すれば、それなりの情報は仕入れることが出来ると思う。より、正確な情報はきちんと信用できる鳥専門の獣医に訊ねるなり、文献を調べるなりしてもらいたい。



 メガバクテリアと呼ぶのはもう止めよう。

 闘う前から“最強の敵”と認めているようなモンじゃないか。

 ヤツは“AGY”。ただのアルファベットの組み合わせ。しょうもない、ちんけな酵母の一種の真菌。


 正体不明な部分もあるかもしんないけど、要は勝ちゃぁいいんだろ、勝ちゃぁ!


 落ち着け。とにかく落ち着くしかない。


 俺が自分を見失ってどうする。
 ピーコ、雪之丞、KID、ちいこ、そしてナツ・アキ・フユ・・・。

 みんなクタばるんじゃねえゾ!


                                         つづく



FC2 Blog Ranking 人気ブログランキング にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
スポンサーサイト

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://futodoki55.blog52.fc2.com/tb.php/317-0875ec6a


PR: ペット保険情報のペット保険.com

ペットの怪我や病気にそなえて、あなたとペットの安心のためのペット保険情報サイトです。あなたの大切なペットのために、安心な保険情報をご提供いたします。
[2007/03/12 09:15] URL ブログ広告「とらクリ」













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。