スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ゆきおさんへのクレーム 

 タイトルの“ゆきお”とは、うちの嫁さんが雪之丞に勝手に付けたニックネームのようなもの。

 もっとも、彼女に言わせれば、“雪之丞”なんて付けた覚えはないとのことだが、ピーコが嫁さんの“子供”なのに対し、あくまでもゆきちゃんは俺の“子供”なのだから、異論は認められない。

 彼がこの家に来たのは2005年5月8日のこと。
 迎えた時は、多分、生後3~4週目だったと思われる。
 詳しくは『白騎士・雪之丞』(2006/8/26)記事に綴っているが、当初、俺は彼と接するのもおっかなびっくりで、挿し餌も嫁さん頼みにしていた。

 きちんと手乗り教育を行なうことが出来なかったので、いまだにあいつは指先にとまることはしない。
 必ず手首のあたり。長袖の時期なら、袖の中に掌を納めた状態で呼べば、やっとこさちょこんと乗ってくる。

 奴は自由人。
 矯正もしたくないし、自由気ままな男で居て欲しい。

 俺自身、縛られるのが嫌な性質(たち)なもんで、かと言って、嫁さんの手前、勝手きままに振舞うわけにもいかず・・・、その反動で、つい雪之丞を甘やかしてしまったことがいけなかったのだろう。



 改めて、雪之丞とはどんな男か、まとめてみたい。


 まず、特筆すべきはその飛行能力。
 我が家で最も“飛ぶこと”に長けている彼。
 鳥を飼ったことのない方は、そんな馬鹿なと思うかもしれない。鳥なんだから、飛べて当たり前・・・実はそうでもないんですよ。

 誰よりも器用に、速く飛べる雪之丞
 針の穴を通すような飛び方とでも言えばいいのか・・・。
 差し詰め、ピーコが鳩なら、雪之丞は燕。ピーコがナタなら、雪之丞は日本刀。
 シャープに飛び回るその姿は、素晴らしく華麗なのである。


 ペットショップではじめて見た時、他の雛に踏まれても、踏まれても、ふてぶてしく眠り続けていたあのコが、今ではこんな立派な鳥さんなんだから、飼い主冥利に尽きるというもの。



 ただ、誉めてあげたいのは・・・それくらいかな。
 あとはホントに困ったチャンのわがまま坊やなのである。


 鳥かごから出たくなった時、奴は有無を言わせない行動に出る。
 餌箱に身体を突っ込み・・・餌をかき出す。
 シャッシャッ、シャッシャッシャ!
 とにかく、かき出し続ける。
 こちらとしてはお手上げ。
 奴がひとたび放鳥を希望した時は諦めるしかないのである。

 もっとも、ピーコは更に(つわもの)で、
「あんた、そろそろカゴから出しなさいよ」
 と、テレパシーを送ってくる。
 マジで。俺を操ってるとしか思えないタイミングで。扉を開けても実に堂々とした態度で、優雅に歩み出てくる。
 まるで、アカデミーにエントリーされた、レッドカーペットを歩む銀幕のスターのように。

 雪之丞、頼むからお前もテレパシーにしてくれ。
 お願いしますよ。



 そして、雪之丞最大の問題行動・・・。
 嫁さんが台所に立つと、どこからともなくシャーッと飛んで来て肩にとまる。
まるで、
「今夜の晩御飯は何かいな」
 と、偵察でもするかのように。

 火を扱う時は危険ですので、止めて欲しいのですが・・・。

“偵察”というからには、当然その後の“攻撃”があるわけで・・・。


 俺たちが食事を始めた途端に、テーブル目がけて突撃開始!
「うまいもん食わせろや!」
とでも言わんばかりに、皿に、お椀にまとわりつく。

 もちろん、セキセイインコ検定5級(嘘)の不肖・ふとどき、いかに初心者レベルとは言え、人間の食べ物をあげてはいけないことくらい、百も承知・・・。

 だからこそ、壮絶な闘いが繰り広げられるのである。
 普段はそうでもないのだが、雛を育てている時期は、特に執拗に強奪作戦を敢行してくるのだからたまらない。

 カゴに戻せば、餌をひっくり返して大騒ぎ。
 何様じゃ、御主。



 お前、一人が何食おうと、お前と俺の責任の下で行なう分にはまだわかるけど、お前が食ったモンは大部分がピーコと雛に与えられる食べ物に変わるんだから、いい加減、勘弁してくれよ!


 本当に困った奴なんです・・・。





 あとな、雪之丞。
 ピーコの食事を邪魔すんなよ。
 
 たまにピーコが自らの嘴で好きなモンを(つい)ばんでりゃ、背後から忍び寄って、ピーコが最も嫌がる尾羽にちょっかいを出して追い払い、代わりにひたすりゃムシャムシャ・・・。
 でね、それで終わりなら、まだ性格の悪い男ということで納得もしようがあるわ。
 だけど、君は違うよね。
 ホントに優しい男のコ。
 ひとしきり、ごはんを食べたら、すぐにピーコに寄り添って、愛の口移し・・・。


 だったらね、気持ちはわからなくもないけど、まずはピーコさんに自由にごはんを食べさせてあげなさいよ。
“自分勝手な優しさ”を押しつけてると、そのうち、三行半(みくだりはん)を叩きつけられるよ!




 それでも、君はやっぱりやさしいコだよね。
 何と言っても、俺に噛み付くことは一切しない。
 あま噛みする程度で、安心して肩に乗せられる。ピーコなら、間違いなく耳たぶに本気噛みすると言うのに・・・と、思っていたのも今は昔。
 先週、雛を守ろうとする君に、はじめて本気で指を噛まれた時、俺は落ち込んだもんさ。
 ただ、カイロを交換したかっただけなんだけど・・・お前は立派な白い騎士だよな。



 そんなこんなで、根はやさしいけど、勘違いの塊の雪之丞。

 ひたすらピーコを追い求め、大流血の惨事に見舞われたピーコ一家の大黒柱。

 お前に言いたいことはまだまだたくさんあるけれど・・・今はただひとつだけ。
 
 頼む、死ぬなよ!


 愛情も素晴らしいけれど、まず、自分の身をかわいがろうぜ!

 

FC2 Blog Ranking 人気ブログランキング にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
スポンサーサイト
[ 2007/02/24 04:39 ] セキセイインコ | TB(1) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://futodoki55.blog52.fc2.com/tb.php/289-e42f3257


PR: 骨格矯正のことならケンズプロまで!!

骨盤矯正、O脚矯正、小顔・輪郭矯正、肩こり、腰痛など、骨格矯正を専門に行ってます。
[2007/02/24 12:18] URL ブログ広告「とらクリ」













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。