スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

覚悟 

 昨夜は、いろいろなことが頭を巡り、なかなか寝付けなかった。

 暗闇に静かに身を横たえ、一日の出来事を思い浮かべていっても、最後に浮かぶのは、決まって、不自然なまでに澄んだハルちゃんの、とても美しい姿。



 また誰か死んでしまったらどうしよう。
 もう、俺達に雛を育てていくことは出来ないのじゃないか・・・そう思わずにはいられなかった。

 


 そんな時、微かにリビングから聞こえてきた鳴き声。

 ピィピィと聞こえるその声は、紛れもなくナッちゃんの声。

 夜だろうがなんだろうが、お構い無しに、「おなかが空いた」とピーコに甘えるナッちゃんの声。

 か細いことこの上ないのに、だけど、とてつもなく力強い、ナッちゃんの声。



 そうだよね。お前さんは一日も早く羽ばたこうと、頑張ってるんだよな。
 俺が弱気になってちゃ、話になんねえよな。
 ごめんな。



「自然界は生存競争が厳しく、母鳥は卵が減ろうが、雛が居なくなろうが、いつまでもそのことにこだわり続けはしない。“生きること”が大前提で、“生きているもの”が大切で・・・。そのために全力を尽くす。そうでなければ、種を残していくことが出来なくなってしまいますから・・・」
 以前、ペットショップの店員さんに教えてもらったこと。

 そんなことぐらい、わかっている―――あの時、心の中で呟いた。
 そういう風に簡単に割り切れれば、楽なんだろうけど、そうじゃないから―――そう思ってた。




 だけど、ピーコは現実に、今、ある生命のために、寝る暇も無く、精魂込めて世話を続けている。
 俺が、感傷に浸り続けてちゃ、いかんよな。
 今となっては、あの店員さんの言葉にすがりついて、気持ちを奮い立たせる以外、残された道は無かった。

 すまなかったな、ピーコ。
 すまなかったな、ナッちゃん。
 そして、すまなかったな、ハルちゃん。







 今日は、熊本の現場を受注。
 短時間で終了することが予想されたんで、ドライブがてら、本日非番の嫁さんと一緒に出かけた。
 彼女の気分転換になれば・・・そんな思いもあって、いろんなことを話しながら、現地に向かった。
 俺が現場に入っている間は近くのショッピングモールで暇つぶしをしてもらうことに。
 天気予報で言ってた時間帯に入っても雨は降り始めず、現場も予想よりは長引いたものの、なんとか無事に終わった。
 すんごいお金持ちの、すんごい応接リビングへ、天板が石で出来たテーブルを搬入・施工する仕事。
 大きさは畳約2枚分。重さは200kg以上。

 この仕事をしてるといろんな光景に出っくわすけど、俺の経験上5本指に入るお金持ちのお宅だった。いや、別荘って言ってたっけ。じゃあ、別格じゃん。
 そんな下世話な話題で、待ちぼうけを食らわせてしまった嫁さんのご機嫌を伺いつつ、帰途、久留米ラーメンの名店に行ってみようかと話していたんだけど、夜の帳(とばり)に包まれる中、降り始めた激しい雨と入り組んだ細い道に、目的地へ辿り着くのを、珍しくあきらめてしまった。
 いつともなく、お決まりの“犬も喰わない”つまらぬケンカを繰り広げてしまい、結局、他で外食することもなく、家路を急ぐことになった。

 二人とも、言葉には出さないものの、一刻も早く、ピーコ達の元へ帰りたかったのだ。

 
 だって、今日は・・・朝はその気配すらなかったものの、第3子の雛が孵る予定の日。
 昨日の今日だからこそ、“新しい生命”こそが、救いの灯火となるのだから。




 玄関を開けるなり、靴を脱ぎ捨て、駆け寄った巣箱の中には・・・、どっしりと卵を護り、温めるピーコさん。

 あのー、やっぱり退いて頂くことは出来ませんよね。すみませんでした。無理なお願いをしてしまって・・・。


 ピィピィピィピィ。洩れてくる鳴き声は一羽のもの。・・・だけ。


 やっぱり、今日はまだなのかな。





 あきらめて晩飯を取ることにしました。


 おっ! ピーコさんが巣箱から出てきた!
 ピーちゃんのトイレタイム!!

 今こそチャンス!
    ↓
    ↓
    ↓
    ↓
    ↓
20070209010933.jpg

 あれ?卵の殻は有るけど、ナッちゃんだけしか居ない。どういうこと!?










20070208234041.jpg

 わかりにくいけど、卵ちゃん2つに、割れた殻ひとつ。そして・・・ナッちゃんの下には本日誕生したアキちゃんです!!
 写真で見ると、下敷きになってヤバいかも! って感じですが、実は脚をバタバタと動かして元気に暴れています。
 



 決して慢心することなく、塞ぎ込まず、二度とハルちゃんの悲劇を繰り返すことの無い様、強い、立派なパートナーを目指して、これからも頑張ろうと思います。


≪♪コメントを下さった皆様へ≫
 あたたかいお言葉ありがとうございました。
 そして、悲しい想いをさせてしまってごめんなさい。
 とても辛い出来事ではありましたが、新しい生命たちは、少しも立ち止まる時間を与えてはくれないようです。
 今まで以上に、より深く、より真剣に、セキセイインコの“巣引き”に携わっていく覚悟が出来ました。
 どうぞこれからも、騒がしくも楽しい、ピーコ一家とふとどき夫妻を御見守りくださいますよう、何卒、よろしくお願いいたします。

 落ち着いたら、また、改めて、皆様のブログへお伺いさせて頂きます。

 本当にありがとうございました。




FC2 Blog Ranking 人気ブログランキング にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ


スポンサーサイト
[ 2007/02/08 23:53 ] セキセイインコ | TB(0) | CM(1)

元気出してくださいね

ハルちゃん残念でしたね。
なんと言っていいか。。。。
ナツちゃんアキちゃん次の雛ちゃんたちも元気に育ちます様。。。。
[ 2007/02/09 00:23 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://futodoki55.blog52.fc2.com/tb.php/259-b7e6ad39















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。