スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

島田紳助。 

 島田紳助さんが芸能界を引退するという。
「思考」ということに関しては絶大な自信を持っていた十代終盤の俺の伸び切った鼻をポキリと軽く折ってくれた上岡龍太郎師が可愛がり、これからを託した島田紳助さん。
 彼には大ファンとアンチファンとが居るのだろうが・・・、そしてうちの嫁さんも「あんた大好きやろ」って俺に言うんだけれど・・・・・・正直、上岡師が認めた男だからって感覚が圧倒的で、必ずしも大好きってわけではない・・・けど、嫌いではないんだと思う。
“思う”と付けなきゃいけないくらいあやふやな存在だった。
 さっきまでは。


 それは、彼が、いつまでも、そこに居て、しょんぼりくよくよしている人を、叱り、励まし、抱き締めて、生きる勇気を、見つけるきっかけを与えてくれる、そんな存在だと信じていたから。
 この先、10年、20年、いやもっともっと、先達として、灯火として、俺の前に立ち塞がってくれると信じて疑わなかったから・・・。


 今宵の彼の言葉は全て信じよう。
 彼の決断も潔いと思う。

 だけど、人としてのまっとうな感覚、義理人情よりも、ある種の“ルール”が優るこの御時世・・・ほんと、おもしろくない、つまらない、生きにくい世の中になったもんだこと。


 今ね、初めて思う。紳助に会いたい。今じゃなくてもいい。いつか会ってお礼を言いたい。

 ありがとうございました。
 今まであなたにたくさんの勇気と元気と・・・・・・そして何より「笑い」を戴きました。

 本当にありがとうございました。

 とにかく暗く沈みがちなこの国にとってはあなたはまだまだ市井に潜るべき御方じゃないと思うんだけど、あなたの決意も尊いと思うから・・・・・・それでもこの国の民が求めたら、また戻ることも考えて下さい。

 あるチャンネルでは政権与党の代表選に本命候補が名乗り出たことよりも、あなたの引退表明の会見の扱いの方が圧倒的に長かったのですから・・・。
 日本が元気になるためにはまだまだ必要なのですからね。


 会いたいな。
 いつか会いたいです。
 今はただ、それだけです。
スポンサーサイト
[ 2011/08/23 23:59 ] 何でもあり! | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://futodoki55.blog52.fc2.com/tb.php/1865-2058a373















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。