スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

申込書・・・ 

「なんで下書きくらいしとらんの!」
 深夜23時。嫁さんの怒鳴り声。
「わざわざ休み時間に電話まで掛けてお願いしとったやん!」
「そんなこと言われても下書きなんて書かんでもちゃんと頭の中にあるわ! どうでもこうでも書いていいんなら適当に誉め散らかした文章書いとるわ! それじゃイカンやろって思って、一緒に考えながら書くからって言っといたんでしょ!!」

 大喧嘩。ふざけるな! 貴女から見たら信じられんかもしれんけど、こちとらこの手の文章まとめるの、決して好きじゃないけど大得意なんよ。字だってきれいに書かないかんのやから、ちょっとは静かな気持ちで集中させろっての。

 息子の、来春からの幼稚園への入園申込書。
 TVなんかに取り上げられて希望者殺到の幼稚園。
 俺は少なくとも来年までは今の保育園に通わせてって思ってるんだけど、嫁さんの実家で同居している義姉んとこの甥っ子たちが既に通ってることもあり、時々保育園のお迎えを義母や義姉に頼んでいる現状、出来れば同じ幼稚園に通った方があちらの負担も減るんじゃないかという嫁さんたっての希望で満3歳児クラスへの入園を申し込むことになったのだ。
 応募者の倍率は彼女が入園申し込み書類一式を貰いに行った時点で既に軽く2倍を超えていたとのこと。教育方針や志望理由を記入した入園申込書での書類選考のみにより入園者を決めるとのことで、ちょっとしたお受験気分。
「あなたそういうの書くの得意でしょ。お願いね」 そう言われたのはいつの日か・・・。得意は得意でも俺は入園希望しとらんし、第一切羽詰らんと書く気になれないし・・・。それに教育方針だなんだってのはお互い暗黙のうちに同じ方針で居るものと思っちゃ居るけど、きちんと二人の意見をすり合わせながらじゃないと書きたくないんよ。嘘は書きたくないし、後で「そんなこと勝手に書いて!」と揉めるのも嫌だし・・・。

 だからこその提出日前夜。一緒に話しながら書こうと・・・改めてお互いの子育ての概念を見つめ直す良い機会だと思ってたのに・・・・・・。
 俺は貴女にインタビューしてまとめる係。神経を集中させなきゃならんのだから、少しはそっとしてくれっての。
 俺にとって、“ものを書く”ってことは唯一の自己表現手段。
 たとえ頭がボサボサでだっさい服を着てたとしても、ものを書いてる瞬間は最高におしゃれでカッコ良くなきゃいけないの。だって、それは“俺の心の内を見せる”行為だから。外見なんて金出して適当に体裁を整えることも出来るけど、“心の内”ばっかりは金使おうが何しようが、どうにもすぐには変えられないことじゃんか。それは俺の生き方や考え方を表す方法だから、それが粋でないのなら俺自身がダメってことじゃんか。うまく書くことも大事だけど時には稚拙な文章でも気持ちを伝えるためのモンだってあるのさ。俺にとってこの手の文章に下書きなんていらねえんだよ。普段から考えてることなんだから、後は文字にする時の勢いやノリさえ良けりゃどうとだって書けるんだ!!

 そんなことを嫁さんに喚いてもしょうがないのは百も承知。半分すぐ書かなかったことの言い訳も入っちゃいるけど悔いはない。だってほんとに土壇場になんなきゃ書けないんだもの・・・。
 強引に喧嘩を切り上げ、インタビューを始める。
 貴女が「子育てで大切にしていらっしゃることはなんですか?」。


 普段23時には寝る嫁さんと30分喧嘩し、その後なんとか軌道修正し1時間ちょいかけて申込書を仕上げる。
 気が付きゃもうすぐ午前0時50分。随分無理させちゃった・・・。
「じゃあ最後に全部読み上げるからおかしなところがないか聞いといて」
 10分後・・・・・・。
「これでいいやろ? 文句のつけようがないやろ?」
「うん。ありがとう」
「これで落ちたら嘘だよ。競争率が何倍やろうとこれなら平気でしょ」
「うん」

 過度に幼稚園を褒め称えることは控え、ただただ入園したいと訴えることもせず、付け焼刃ではない確固たる教育方針を述べる。園のポリシーとの融和や相乗効果で我が子の成長をあたたかく見守りたいという気持ちを熱く、そして静かに文章にすることが出来たと思う。
 嫁さんは俺が売り言葉に買い言葉で言い訳やハッタリをかましていたのではないことを改めて知り、遅くまで起きていなければならなかった愚痴を一切言わずに、そのまま寝室へと吸い込まれていった。
 珍しく「ありがとう」と言ってもらえたことがうれしくて、そして勝負に勝ったというか、自分の言ったことを責任を持って完了させたというか・・・、自分の想像以上のモンを書けたことが何よりうれしくて・・・。


 まっ、いくら自画自賛しようと、合格しなけりゃそれまでなんだけどね。

 とりあえず、今夜はこれにて。
 あれっ、いつの間にか俺まで合格を願ってる・・・・・・これか、嫁さんの真の狙いは・・・・・・。



にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ FC2 Blog Ranking 人気ブログランキング  ビジネスブログ100選

 
 
 


 
 


スポンサーサイト
[ 2010/10/19 04:38 ] 何でもあり! | TB(0) | CM(1)

なんだかんだ言いもって、仲の良いご夫婦ですね^^
吉報が来ますように^^
[ 2010/10/19 10:09 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://futodoki55.blog52.fc2.com/tb.php/1850-3b9207bf















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。