スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

男、雪之丞・・・。 

 ここ一ヶ月くらい、朝起きると雪之丞がケージの底網にうずくまっている姿を目にするようになった。
 日中は至って元気だったので「ゆきちゃん、なに女の子みたいなことしてんの?」って嫁さん共々声を掛けていたものだが、彼ももう5歳。何かと身体の不調が出て来ても不思議のない歳だし、何より以前患ったメガバクのこともあるので、仕事の合間を見て久々に病院へ連れて行くことにした。

 まずは体重測定。
「41gですね」
 ドクターの声に思わず耳を疑う。
「この子は32~34gぐらいの軽めの体重でずっときてたんですけれど・・・」
「あっ、そうでしたよねぇ。ちょっと詳しく診てみましょうね」

 保定され、おなかの羽毛を掻き分けながら眉間にしわを寄せるドクター。
「黄色い塊がありますねぇ」
「脂肪ですか?」
 ピーコの検診時に幾度となく聞いてきた台詞に、少し気を緩め、黄色い塊→脂肪→一時的に太った→食事療法でダイエットという図式が浮かぶ。
「そうじゃないみたいなんですよね。発情した時のメスのように腹筋が緩んでいるんです。オスでしたよね?」
「いえいえ、オスですよ。思いっきり。亡くなったピーコとの間にたくさん子供を生んで来ましたから・・・」
「そうでしたよねぇ・・・。おかしいですねぇ・・・。」
 観察はしばし続く。

「うーん、うずくまってるってことなんですけど、特別脚に異常が見受けられるわけでもないんです。こればっかりは亡くなって解剖してみてからでないと100%の確定診断は出来ないんですが・・・・・・どうも発情して精巣が肥大して女性ホルモンの分泌量が増加しているんじゃないかと・・・」
「確かに時期的に発情しても不思議ないんですけど、いつもの発情時みたいな行動はしてないんですけどね」
「あっ、だから女性ホルモンの影響を受けてメスのような発情になっているんじゃないんですか?」
 言葉に詰まる。
 きぃちゃんとの異常な仲良し振り。羽を膨らませるきぃちゃんの横でぎゅっと身をすぼめる仕草。ケージ底でのうずくまりにカーテンや布に潜り込んで行こうとする女の子のような行動。
 メス化。

 お前なぁ、いくら男盛りの息子が寂しい思いしてるからって、己が身を削ってまできぃちゃんに尽くさなくても・・・。
 漠然と感じていたことを改めてドクターに突きつけられ、呆れるというか、男親として頭が下がるというか、なんというか・・・とっても不思議な感覚に包まれて・・・。


【今後の対策】~セキセイインコは固体が小さいので外科手術での治療は出来ないため次のことに留意すること。
◎発情の抑制。ケージをきぃちゃんと別々にすることは難しいので鏡やキラキラした鈴等の発情のきっかけとなるものを取り除く。
◎早めに寝かせる。長時間光を当てない。
◎バランスの良い食事。
◎放鳥の時間を増やして運動不足解消。

 思えば子育てにも異様なくらい参加していた君。怒ったピーコに血だらけにされても、それでも雛達に御飯を運び続けた君。立派な男なんだからよぅ・・・いくら息子のためだからって身体壊してまで女になろうとするんじゃないよ。
 まったくもう、雪之丞ってば・・・。



にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ FC2 Blog Ranking 人気ブログランキング  ビジネスブログ100選



スポンサーサイト
[ 2010/10/01 23:59 ] セキセイインコ | TB(0) | CM(2)

♪ひろさんへ

父親って・・・雪之丞は俺の息子じゃないですし・・・(;^^A

見上げた男ですよ。うん。でもそこまではやれないし、やらなくてもいいと思うんですよねぇ・・・(;^^A
[ 2010/10/05 07:04 ] [ 編集 ]

なんて献身的な(^_^;)

父親似ですね。
間違いなく。

[ 2010/10/05 06:43 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://futodoki55.blog52.fc2.com/tb.php/1838-aad4e3c7















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。