スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

心配性・・・ 

「あなたは心配性だから・・・」
 最近、立て続けにこんなことを数人から言われた。それぞれのシチュエーションで、それぞれのタイミングで・・・。
 そうかな? そんなことはないぞ。そりゃ想像力はいろいろと逞しい方だと思うけど、所謂“心配性”では決してないはずだと、自分では思ってる。
「あんたは心配性やから言えんかったんやけど・・・」
 今日もひとり、そんなことを言う人が・・・。この前からなんか俺に隠してるひと。俺を産んでくれた大切なひと。
「大丈夫やから言ってよ。言ってくれんと何のことかわからんやろ」
「・・・・・・。実はなぁ・・・」
「何?」
「お母さん、乳癌って言われたんよ。発見が早かったから運が良かったって先生に言われてるから心配せんでもいいけど・・・」

 予想もしなかった言葉。苦労ばかりを重ねてきた年老いた母に、今更何故にそんな試練を天は与えるのだろうか・・・。
「早期発見なんやろ?」
「うん。26日に手術するんよ。5日ぐらいで退院出来るって先生が言ってた」
「片側だけ?」
「うん。あんまり心配せんでいいけんな」
「先生の言うことをちゃんと聞きなあえ。早期に発見出来たんなら今は医学も進んでるんやから、必ず治るんやから、あれこれ変な心配したらイカンよ」
「わかっちょるよ。あんたも心配せんでいいけんな」

 頭の中身は凍りついたまま。まさかそんなことは想像もしていなかった。膝関節が変形して治験に通っている母。20数年前に実の兄に腎臓をひとつ提供し、身体を酷使しちゃいけないと医師から言われてなお、気丈に魚屋を切り盛りし続けた母。この親不孝モンのドラ息子を、それでもあきらめずに見守り続けてくれている俺のおかん。どこかで聞きかじった台詞を必死に繋げて、とにかく安心してもらおうと、それだけを心掛ける。
 冷静に事実を受け止めて、落ち着いて、パニックにならないように、慌てないように、心配してることがバレないように、絶対に治るはずだからと自分自身に釘を刺し、そして・・・・・・・・・。

 必ず治るはずだから。絶対に、絶対に。だから変に塞ぎ込んじゃダメだよ。気を楽に、先生に任せて・・・。
 大丈夫。お母さん!




にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ FC2 Blog Ranking 人気ブログランキング  ビジネスブログ100選
 

スポンサーサイト
[ 2010/02/02 23:35 ] 何でもあり! | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://futodoki55.blog52.fc2.com/tb.php/1576-0dc356ec















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。