スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

何をそんなに・・・ 

 この3週間、俺を悩ませ、苦しめ続けた再検査は“チューって取ってパッと”終わった。何ccだ、あれは。とにかく担当の先生からして「これくらいのことでわざわざ・・・」みたいなオーラを漂わせてそそくさと去って行ったほど。
 例えはおかしいのかもしれないけれど、要は制限時速40km/hの道路を42km/hで走っていて捕まったようなもんでしょ。本当に肝臓を壊していれば3桁になっても不思議無いGPTの値がほんのちょっぴり基準値をオーバーしただけ。運が悪いといえば悪い。体調や体質で増えたかもしれない“若干2”。だからと言って肝臓の精密検査をしなきゃいけないとか、投薬治療をしなけりゃいけないとか、決してそういった類の緊急性を要することの無い“2”。
 そりゃあ用心に越したことないし、体調管理に気を付けなきゃいけない対象ではあるんだろうけど、せいぜい規則正しい生活を心掛け、暴飲暴食は慎み、過度の飲酒は控え、適度な運動を心掛けなさいよ・・・と、そういうレベルの“異常値”なんだと思う。
 だからこそ、のナーバスモード。
 そう言や、昔、2km/hオーバーでネズミ捕りに捕まったことがあったっけ。国道手前の40km/h制限の県道。通学路なんてあるはずも無い田んぼに挟まれたのどかな、だけど片側2車線の立派な道。お巡りさんが手招きし、どうしたんだろうと停まってみれば「はい、パトカーの後ろに乗って!」。はあっ?!
「前の車と間がどんどん詰まっていたことに気付かなかった?」
「いえ、全然。」
「このデジタルの数字見てごらん。62って出てるでしょう?」
「はい」
「この道、制限時速40km/hなんだよね」
「えー、そりゃそうかもしんないけど、周りの流れに乗って走ってたのになんで俺だけ!?」
 要は60km/h以下までは見逃してただけのこと。前の車だって60km/hは出ていないにしても58km/hは絶対に出ていたはず。たった2km/h。されど2km/h。その“2”のお陰でイキナリ“22km/hオーバー”の減点&罰金刑。
・・・・・・・・・・・・・・・いかんいかん。つい妙な過去を思い出してしまった。たかが“2”のせいでこんなにも根深いトラウマが・・・。

 やるだけのことはやりましたので、今夜は祝杯を上げるつもりだったんですが・・・・・・・・・まずは酒よりも薬だろ! ということでアレルギーの薬をいの一番に飲みました。早いとこ楽になりたいもんです。
 帰り道、一応酒は買ったんですけどね。今夜はお預けでございます。

 この後、本日の検査結果が出ます。
       ↓
 ドナー候補者(=俺)の健康状態が良好であることが確認出来た後、移植患者さんとHLA(拒絶反応を起こすか否かの白血球の血液型のようなもの)が適合するかどうかここで初めて先方の詳しいデータとすり合わせ。
       ↓
 適合していれば次の段階へ。

 ドナー登録時にHLAの大体の型は調べているけど、次は更にその型を細分化して本当に適合するかどうか調べるとのこと。この過程で・・・つまり現段階で俺がドナーになるかどうかははっきりと数値化することは難しいものの、およそ3割程度とのこと。
 もちろん今度の検査で俺のHLAの型がきちんとわかるので、次にお呼びが掛かる時はより高い確率でドナー候補からドナーへと成るであろうとのこと。
 まっ、そんなわけで、“あくまでも”これからが本番なわけですから、いつわかるともしれない次の段階のスタートで再び足踏みすることが無いように、しばらくは体調や飲酒のコントロールを続けて行かないかんわけでございます。

 日々コツコツ節制あるのみ。
 だけど・・・明日こそ一杯やるかな♪




にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ FC2 Blog Ranking 人気ブログランキング  ビジネスブログ100選 
スポンサーサイト
[ 2010/01/29 23:58 ] 健康・体調管理 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://futodoki55.blog52.fc2.com/tb.php/1572-b6722e3d















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。