スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

どんなハードなことよりも・・・ 

 もう昨日のことになっちゃいましたが、朝起きて・・・あーちゃんが起きてなくて・・・・・・起こさなきゃいけない時間になって身体をゆさぶるとギャンギャン泣きだして・・・だけど目を開けなくて・・・。
 目ヤニでまぶたが張り付いてどうしようもなくて泣き叫んでいるようでして・・・。
「今日はもう保育園を休ませよう」
「えっ、だって面倒見るの大変でしょ」
「でも保育園に行って無理しても風邪が長引くだけじゃん。今日は俺がゆっくり相手するから、一日で回復出来るように願おうよ」

 まっ、至極まっとうなことを言う男なのです。ふとどきという奴は。ただその「まっとうさ」を実現出来るだけの実力や器が有るかどうかっていうのは疑わしい面もございまして・・・。何かと精神論やプラス思考で乗り越えようとするんですが、未だ叶わぬ宿題をいくつも抱えているのもこれまた事実なわけでございまして・・・。

 案の定、大変な一日でした。
 当然お世話は大変なんですが、それよりも何よりも精神的な負荷が・・・・・・どんなハードな現場よりも息子の体調不良って何より辛うございます。
 食欲もあまり無く、睡眠も浅く、回復への根拠が薄い中、ただただ彼にお付き合い。
 そして・・・・・・・・・朝夕の薬に日に3~4度の点眼、それに鼻水の吸い取り・・・そのどれもに物凄い拒絶反応を示すんですから・・・。最終的には手と身体を押さえ付け、フリーになってる足でガンガン蹴られて反撃を受け、更にこの世のものかというくらい泣き喚かれながらもめげずに心を鬼にして顔を抑制し、その中で薬を飲ませたり目薬点したりしなきゃいけないわけで、やっとコトを終えたとしても、まさか自分は虐待でもしてたんじゃないかと錯覚を起こしてしまいそうなくらい陰鬱な気分になっちゃって・・・。

 それでもね、二人っきりの時は泣き叫んだ次の瞬間であっても手を差し伸べれば「抱っこして抱っこして」と手を広げて応えてくれるのです。だけど嫁さんが帰宅してからは一転。鼻を吸い取ったが最後、嫁さんに抱きついて俺の方なんか見向きもしません。やっとチラッと見てくれたかと思っても、両の手を思いっきり左右に振って「バイバイ!」の嵐なわけで・・・。

 男親って辛いなぁ・・・。しんどいなぁ・・・。
 でもあーちゃんが立派に成長している事実なわけだし、そこは割り切って行かないと。
 本当に「母」ってのは偉大な存在でございますなぁ・・・。


 あーちゃん、夕方からちょっと元気を取り戻したようで、あとは今晩どれくらいぐっすり眠れるかの勝負。
 昨日一昨日とあまり眠ってないだけに、今夜こそ熟睡出来るよう心から願いたいと思います。
 午前0時40分。
 今のところは大丈夫なようでございます。





にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ FC2 Blog Ranking 人気ブログランキング  ビジネスブログ100選
スポンサーサイト
[ 2010/01/20 00:41 ] 何でもあり! | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://futodoki55.blog52.fc2.com/tb.php/1562-eac8b219















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。