スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

流行の最先端・・・ 

 こんばんは。流行の最先端を行く男・ふとどきでございます。
 いえ、何ね。何が最先端かって言うと・・・・・・ここんとこずっと夜になると咳が止まらずに、痰も喉に絡みっぱなしでろくに眠ることも出来ず「風邪だろうか、いやついにインフルエンザかも?!」なんて悩んでいたんですが、ふと気付いたんですよね。午前中は引き続き咳き込んでいるものの、午後には幾分か楽になっていることに。
「ひょっとしたら・・・アレか。そうか、毎年1月最初には突入してるもんな・・・」
 今日はあーちゃんの中耳炎の最終経過を耳鼻科の先生に診せる予定だったんで、ついでにおいらも・・・。

 保育園を早退し、例の行列の出来る耳鼻科へ。受付に親子2人分の名前を書き込む。待つことしばし・・・。あーちゃんの顔をじっくり見てて左の耳に掻きむしったあとがかさぶたになっていることに気付く。ボールペンの先っぽで点を付けたくらいの小さいかさぶたふたつ。(中耳炎は治っただろうに、なにかまだ気持ち悪いのかな?)嫌な予感・・・。
「お父さんは久しぶりですから、問診票をお願いします」
(久しぶりって、あーちゃん連れて何度も来てたんだけど・・・って、まあしゃあないか・・・) 
 年末に再度小児科で軽度の中耳炎になっていることを告げられ、薬を処方され、その後、年末年始は体調が落ち着いたことを先生に話す。
「ちょっと診てみましょう・・・」
 さっき感じた予感を思い出す。
「滲出(しんしゅつ)性中耳炎というやつになっています。切開したりする必要はないのですが、またお薬でじっくり治して行きましょう」
 見た目は至って元気なのに、院内のポスターやあかちゃんの病気辞典で見ていた病気に陥っていたなんて・・・。かわいそうに・・・かわいそうに・・・。

「じゃあお父さんは・・・・・・・・・喉、相当酷いですね。苦しいでしょう。そうですね、確かに花粉症にしてはまだ時期じゃないんですが、毎年これくらいからというのなら、やはり花粉症でしょうね。骨髄ドナーになる可能性があるんですか? じゃあ、早めに薬を飲み始めて行きましょう」
 流行の最先端、ビンゴ。

 隣の薬屋さんであーちゃんのお薬と、それよりもさらに多い種類を処方されたおいらの分を受け取って帰途に就く。
 なんだかなあ、まったく・・・。




 にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ FC2 Blog Ranking 人気ブログランキング  ビジネスブログ100選
スポンサーサイト
[ 2010/01/06 23:59 ] 健康・体調管理 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://futodoki55.blog52.fc2.com/tb.php/1546-9d6b126c















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。