スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

骨の髄・・・ 

 ある日、帰宅するとポストに若干厚い封筒が。
 親展扱いで緘印まで押されたピンク系の角2封筒。
 若干厚いとはいっても、実際のところは、1cmも無いのだけれど、その封筒の醸し出す雰囲気がめちゃくちゃ重厚で・・・差出人の名は財団法人骨髄移植推進団体。そしてその中身は時々送られてくる広報チラシ関係でもなければなければ、住所等の連絡先に変更がないかを確認するヤツでもないと自信を持って断言出来るオーラを封緘の外まで漂わせている。
「ついに来たか・・・」
 骨髄バンクにいつ登録したかなんて覚えてもいない昔のこと。そうそう適合することはないだろうと思っていたけれど、間違いなくこれは適合する可能性を持った患者さんが現れたことの報せだろう。もちろん、精密検査を経なければ本当の適合者かどうかはわからないのだけれど、少なくとも骨髄移植までの第一段階に俺が足を踏み入れたことだけは確かなんだろう。
 困ったな。この年の瀬の忙しい時期に・・・。いつ頃の話になるんだろうか・・・。暇な時期ならいいんだけど、それでもやっぱり自営業者にはつらいモンがあるな・・・・・・。
 だけど・・・。
 どうせなら適合してくれ。俺の骨髄なんかで生命が助かるというのなら、お役に立てるのであれば、万難を排してでもドナーになろう。
 とにかく中身を見てみなきゃ話は始まらない。
 覚悟はとうに出来ている。





にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ FC2 Blog Ranking 人気ブログランキング  ビジネスブログ100選
スポンサーサイト
[ 2009/12/28 23:52 ] 何でもあり! | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://futodoki55.blog52.fc2.com/tb.php/1536-76863e84















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。