スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

イクメン・・・ 

 帰宅して早々、TVをつける。

 ローカルニュースでイケメンならぬ「イクメン」なるものを扱ったコーナーが流れてくる。

「イクメン」=育児大好きパパさんのことらしい。

「なんだ、あきらのことじゃん!」

 聞き捨てならない嫁さんの言葉。

「俺は育児が大好きでやってるわけじゃない!」

 こんなことで争いを起こす必要もないとは重々承知しているものの・・・。

「あーちゃんへの責任とあなたへの責任を果たすためにやっているだけのこと!」

 そう。

 必ずしも育児が好きなわけじゃない。かといって嫌いなわけでもなく、それは極々当り前であるべきこととしてやっているだけのこと。

 炊事洗濯家事育児は女の役目・・・・・・だとは俺は思わない。世代や時代によって家事・育児に対しての世間的な考えというのは移ろいで来たとは思う。だけど、少なくとも共働きの世帯において、その全てを女性に押し付けることは少なくとも“フェア”とは思えない。フェアでないということは男らしくないことに等しいと俺は思う。

 だけど得手不得手というのは確実にあるわけで、少なくとも我が家では炊事に関しては圧倒的に嫁さんの技量の方が上なので・・・・・・俺は洗濯係を買って出ているに過ぎないだけのこと。

 それでも彼女の負担の方が大きいのは俺の不徳の致すところでしかなく、仕事が暇な今月はなるべく料理や皿洗いをしてイーブンに近付こうと努めているわけで・・・。

 

 そして育児に関してはフェア云々論の前に大前提があるわけで・・・。

 碧(仮名)は紛れもなく俺の息子。

 ヤツに対しては絶対の責任が俺には有る。

 それだけのこと。

 本来、潔癖症なもんでおむつをせっせと替えたり、ダラダラと口からよだれや食べ物を垂らしながらの食事の世話ってのは苦手なはずなんだけど・・・・・・逃げちゃいけないって覚悟を決めて以降は全然平気で行えるようになった。

「責任」=「絶対に逃げない」ってことだと思う。

 将来、碧が大きくなって、子供の親となった時に「俺はお前を育てることから逃げなかったぞ!」って胸を張って言えるように。

 

 どうやらうちの子は人一倍手の掛かる子らしい。

 3人の男の子(孫)を育てている最中の義姉(義母)に言わせても「こんなに激しく泣く子はおらんかった」。

 保母さんに言わせても「担任の先生がそばに居ないとどうしてもグズッてしまう」「簡単に寝付いてくれないからずっと抱っこしとかないといけない」。

 甘えんぼさんで体格も他の子より大きく重い。

 申し訳ないな・・・と思う。だけど、きちんと嫁さんと俺とで育てている証だとも思う。

 ただでさえの“0歳児保育”。

 本来だったらもっと母親に甘えてもいい時期に何の因果か敢えて切り離し、保育所にお世話をお願いしている。

 でもだからって、無理に「甘える」ことを我慢する必要なんて、少なくとも0歳児はしちゃいけないしさせちゃいけないと思う。

 担任の先生とそうじゃない先生との区別がきちんと出来てるだけで充分“慣らし保育”は成功したと言えると思う。

 誰よりも激しく泣いて自己主張をすることも、確かに迷惑な話かもしれないけれど、それはそれですごいことだと思う。

 

 俺は、あんまり我が子に「○○になって欲しい」とか「△×選手になって欲しい」って思わないようにしている。

 子の将来を望み過ぎることは、ひょっとしたら親のエゴかもしれないし、自主性の芽を摘むことになるかもしれない。だから職業的な望みはないのだけれど・・・・・・何にせよ、“大物”になって欲しいとは思う。

 

“大物”。男の中の男。不退転の覚悟で目の前の難題に立ち向かえる男。

 常識に縛られる必要なんてない。ただ他人の心の痛みを理解出来、世間様のマナーをわきまえてくれさえすれば、後は自分を信じて突き進んでくれれば、それでいい。

 道を外れそうになったら全力で俺が闘う。そして守る。

 だから安心して奔放に生きてくれ。

 今は好きなだけ甘えればいい。

 0歳の君を怒るのは単に親の勝手だと思うから・・・怒っちゃ俺の負けだと己に言い聞かせ、辛抱強く接しようと思う。

 手も出さないし出したくない。牛や馬じゃないんだから、手を出さなくても「凄味」で震え上がらせるくらいに俺がきちんと父親道を極めればいいだけのこと。

 高くて硬くて厚い壁、熱くてやさしい、そんな父親になれるように努力するだけのこと。

 だから俺はイクメンなんかじゃない。

 ただの父親。

 

 

  

 

 


にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ FC2 Blog Ranking 人気ブログランキング  ビジネスブログ100選

スポンサーサイト
[ 2009/11/26 23:56 ] あかちゃん♪ | TB(0) | CM(2)

♪akaihimoさんへ

akaさんは立派なお母さんだと思いますよ(^^)
俺もakaさんの子供になりたいくらい・・・って、失礼しました。そんな御年じゃなかったですよねm(_ _)m
いつまでも素敵な女性で居て下さいませ☆
 
[ 2009/11/27 00:49 ] [ 編集 ]

ふとどきさんは、「父親」だと思います。
私も「母親」になりたいと思ってきました。
ベタベタでもないけど、甘えたい時はちゃんと甘えさせてあげるべき。
いつかは出来なくなるし、しなくなることの1つですもん。

私が叱るときは、目が赤くなるって子供達には言われてました(^_^;)

大きな声はほとんど出さなかったけど、怖かったみたいですf^_^;

[ 2009/11/27 00:15 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://futodoki55.blog52.fc2.com/tb.php/1499-c005d7ca















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。