スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

退院・・・(another side 2) 

 はじめは男の子だと思っていた。うちの息子と同じ紺のチェックの病衣を着て、うつ伏せに寝ていたのだから無理も無いのかもしれない。
 だけどその子は男の子では無かった。
 喘息で風邪をこじらせたというYちゃんは生後9ヶ月の女の子。 
 夜にはお母さんがお見舞いに駆けつけて・・・来たと思ったんだけど、それはまったく違っていた。
 聞き耳を立てていたわけじゃないけれど、4床の病室で、内ベッド2台は付き添い者用の物なのだから否が応でもお向かいさんの事情は知れてくる。執拗に聞こえてくるキーワード。“乳児院”。
 Yちゃんは生まれて10日で乳児院に預けられた。付き添いを生業とする血の繋がりの無い老婆と共に我が息子より一日早くこの病室にやって来た。退院の目星も付かず、耳の具合も悪くって・・・。お見舞いに来たのは乳児院の先生で、お母さんもお父さんも来ず仕舞い。
 付き添い婦さんと乳児院の先生の会話からは「この子は元気いっぱいで・・・」とか「本当に甘えん坊さんで・・・」なんて声が漏れて来てたけど、うちのあーちゃんに較べれば全然大人しくって、そして全然甘えてなんかいない女の子。あかちゃんなんだから、泣いたっていいじゃない。聞き分けが悪くてもいいじゃない。もっともっと甘えたっていいじゃない・・・。

 あーちゃんはすぐに退院出来る。ベタベタに甘やかすつもりは無いけれど、それでも幼いうちは泣いたからって、甘えたからって、親のエゴで怒ったり、苛ついたりすることの無いように、それだけは覚悟を決めて、嫁さんと二人、あーでもないこーでもないと喧嘩しながらも、何とか頑張って育てている。百年に一度と言われる世界不況にもみくちゃにされながら、それでも育てることを諦めず、初めての子育てに奮闘している。楽しくもあり、苦しくもあり、大変であることこの上なく、そして何より我が子に幸せをたくさんもらいながら・・・。なのに・・・。

 甘えたっていいじゃない。だって、“あかちゃん”なんだから・・・。

 この幼子の将来に、困難が付き纏うだろうことは予想に難くない。大人の都合に振り回されて、本当に甘えたい人の顔すら知らずに苦しんで・・・。
 それでも彼女は頑張って病気と闘っている。
 神様が本当に居るのなら、Yちゃんに病気なんて与えないで下さい。早く治してあげて下さい。そうじゃなくても彼女はこれからうちの子以上に、いろんなもんと闘って行かねばならないんです。お願いですから。お願いですから・・・。


                                   つづく。





にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ FC2 Blog Ranking 人気ブログランキング  ビジネスブログ100選
スポンサーサイト
[ 2009/07/28 23:34 ] あかちゃん♪ | TB(0) | CM(2)

♪akaihimoさんへ

今でも胸が締め付けられます・・・。
[ 2009/07/30 00:58 ] [ 編集 ]

…そうですか。
[ 2009/07/29 00:02 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://futodoki55.blog52.fc2.com/tb.php/1361-f30b166a















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。