スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

退院・・・(その2) 

 皿は洗ったし、身体も拭いた。それでもなんとか10時を5分過ぎただけで小児病棟に到着出来た。息子の掛かりつけの小児科よりも小児科病棟の有るこの大病院の方が家に近いんだから皮肉といえば皮肉だけれど、今日のところは助かった。

「あれ、点滴はずれたの?」
「うん。朝になって3本目の点滴になったんだけど、途中で先生が来てくれたから、『元気も出てきて、熱も下がったし、血中の炎症反応も少ないし、おっぱいも飲めるようになったから、今日退院出来ませんか?』ってお願いしてみたの。そしたら『あかちゃんは熱の上下が激しいし、油断は禁物だからとりあえず一旦点滴を中断して、夕方か明日の朝くらいまで様子を見てみましょうか』ってことになったの」
「それじゃまた具合が悪くなったら点滴の針を入れられるの?」
「そうだけど、多分今の調子だったら大丈夫でしょ。お薬もらっているわけでもないし、自宅で休んだ方があーちゃんも楽だと思うの」
 確かにそうかもしれない。病院に居たからって、看護師さんがずっと付き添ってくれるわけでもない。それに病院は歩いて来れる近さなんだし、嫁さんはプロなわけだし、プラス方向の特殊な環境が整っているあーちゃんにとってはそっちの方がベターだろう。他の子も居て、人の出入りのある病室ではなかなか寝付けないみたいで、ぐずり続けている我が子を抱きっぱなしの嫁さんにとっても今の環境はしんどいだけなのかもしれない。
「とりあえずシャワー浴びに帰ってくるからあーちゃんをお願いします。お昼、何か買ってこようか?」
「うん。何でもいいよ。任せるわ」

 息子の熱が再び上がらないことを祈りつつ、付き添いを交代する。ニコニコと笑顔で応えてくれる彼の姿に、全身に付き纏っていた倦怠感が洗い流される。後は退院許可を待つばかり・・・。



                                    つづく。


にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ FC2 Blog Ranking 人気ブログランキング  ビジネスブログ100選
スポンサーサイト
[ 2009/07/26 23:39 ] あかちゃん♪ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://futodoki55.blog52.fc2.com/tb.php/1358-171f2067















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。