スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

退院・・・(その1) 

 ヘルパンギーナとかいうウイルスのせいで、生後6か月の小さな口にもかかわらず、喉の奥に直径10mmクラスの口内炎をいくつも作ってしまった息子殿。
 一晩中付き添った(付き添えた)嫁さんに対し、俺は10時からの面会時間を待たねば病室にすら入れない。とにかく息子の回復を祈りつつも、(また夜中に寝る暇も無く看病していたとしたら・・・、そして今、束の間の休息を取っているとしたら・・・) そう思うと、夜が明けてもおいそれと電話することも出来なかった。そんな苦しさに支配された部屋の中・・・。いつ意識が遠のいたのかわからない。いつ電話を取ったのかもわからない。ただ嫁さんの甲高い声が携帯の向こうから響いてくる。酷く頭が痛い。扇風機の風を浴び続けていたようだ。喉もガラガラ、自分の声が自由にならない。シャワーすら浴びていなかった身体はベトついてたまらない。
「あーちゃん熱下がったよ!」
「えっ、ほんとに!?」
 眼鏡を探して壁の時計を見れば、既に午前9時7分。
(いけねーっ! 9時には家を出るはずだったのに!!)・・・夕べはまんじりとも出来ず、ずっと書き続けることでどうにか平静を保っていた。最後の方はとんでもなく脳ミソが混乱し、文の時系列が崩れまくって、どうしようもなくソファーに腰掛けたんだった。そのまま埋まってしまったんだろう。流しは汚しっぱなしだったはず。嫁さんが現状を詳しく説明してくれているけれど、正直、後の言葉はこの鈍った頭では聞き取ることすら難しい。でも、とにかく息子は回復しつつあるのだ。それさえわかれば、今は充分だ。
「なんとか退院出来そうだから早く病院に来て!」
 
 せめて皿くらい洗ってからにしないと、彼女が帰宅してもまた疲れさせてしまう。身体くらいは拭いて行きたい。だけど、何よりもまず、あーちゃんの笑顔が見たい!
 
 後頭部を殴られでもしたかのようなズキズキとした痛みに悶えつつ、俺は病院へ向かう準備を始めた。  



にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ FC2 Blog Ranking 人気ブログランキング  ビジネスブログ100選
スポンサーサイト
[ 2009/07/24 23:48 ] あかちゃん♪ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://futodoki55.blog52.fc2.com/tb.php/1356-b0110df9















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。