スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

臨。 

 いよいよ来たるべき時が訪れようとしております。
 本日、午前10時頃「破水してるのかも」と嫁さんのひと言。
 はっきりとわかる状態では無かったため、産婦人科に連絡すると、昼食を食べてから外来受診をとの指示を受ける。
 あまり焦らなくてもいいのかと、胸を撫で下ろし、お昼に病院へ。
 どうやら上部の方が破れたようで、流れ出る羊水の量がじわじわとしてるものの間違いなく破水しているとのこと。
 すぐに病室に案内され、入院となる。
 感染症予防のために抗生物質を処方し、明日、明後日まで自然な強い陣痛が訪れるのを待つと当直の先生から説明を受ける。
 あろうことか、病院に来る手前でつまらぬケンカをしてしまったので、少し間を置く意味で俺は帰宅し、泊りで付き添いをする準備をする。
 何度も電話を掛け容体を確認する。まだ強い陣痛は来ないとのことでそろそろ嫁さんのほとぼりも冷めたであろうと、再び病院に向かうことにする。
 その前に近所の神社に初詣を兼ねて直前の安産祈願に。
 おみくじをひくと見事“大吉”、出産の項には「早いが安産」と書かれていた。
 万事OK! 喜んで病室に戻ると既に陣痛促進剤を3度飲んだとのこと。

 結局、妊娠が判明した日のエピソードは書かないまま年を越してしまい、そのまま出産に挑むことになろうとしている。
 それ以外のたいていのことは片付け、準備を済ませた。
 あとは静かにその時が訪れるのを待つばかり。

 どうか無事に赤ちゃんが産まれ、母子共に元気に新しい世界を眺めることが出来ますように。
 何かが起こりそうな時には、俺の生命に代えても、彼女と赤ちゃんとをお守り下さいますように。
 お腹にモニターを取り付け、ひたすら陣痛の訪れを待つ午後9時45分。
 モニターのスピーカーから溢れ出でる赤ちゃんの心音に耳を傾けながら、今夜は静かに筆を置きたいと思います。



にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ FC2 Blog Ranking 人気ブログランキング  ビジネスブログ100選
スポンサーサイト
[ 2009/01/02 21:48 ] 何でもあり! | TB(0) | CM(3)

♪ジョカさんへ

どうもお返事が遅れてしまい申し訳ございません。

明けましておめでとうございます\(^-^)/

随分と話を伸ばしちゃいましたが、やっとこさ書ける段階に至りました。
今後ともどうかお付き合いの程、何卒よろしくお願い申し上げます。
[ 2009/01/09 00:58 ] [ 編集 ]

ジョカ

こんばんわ。
お久しぶりです。
あけおめです。
今年もよろしくです。
母子ともに健康でありますように東のほうから祈っております。
[ 2009/01/03 03:31 ] [ 編集 ]

いよいよですね

赤ちゃんと奥様のご無事をお祈りします。
ふとどきさんの愛情の深さを改めて感じました。
[ 2009/01/03 01:50 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://futodoki55.blog52.fc2.com/tb.php/1109-e114d1f8















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。