FC2ブログ
























ハケンギリ・・・ 

 最近、あんまりTVを見る暇が無いんだけれど、それでもとっても嫌な言葉が耳を突くようになった。

「派遣切り」―――正直、ネットカフェ難民をメディアが盛んに取り上げていた頃は、俺も散々修羅場をくぐって来てたから、彼らに完全に同調する気にもなれなかった。
 確かに派遣会社にも非は有るものの、ネットカフェ難民に陥ってあがくことすら出来ずにいる彼らの中のどこかに、幾ばくかの甘さのようなものが垣間見えていたから。
 派遣会社にいいようにあしらわれ、就業の機会を殺がれ、収入をロクに得ることも出来ず、住居まで失って・・・・・・というのはひどい話だが、ネットカフェに辿り着くまでにあがこうと思えばあがける機会が有ったはずなわけで、自身も似たような経験の有る俺としては、同情よりもむしろじれったさにも似た思いが先に立ってしまっていた。
 あがかなければ、何も変わらない。あがいても何も変わらぬ世の中かもしれないが、あがかなければ変われる機会も巡ってこないのが、世の中の厳しさだから。


 だけど、今回の自動車製造関連企業を中心とした派遣社員カットの流れはあまりにも突然で、あまりにも非情で、あまりにも悲しくて・・・。
 職を奪われ、住居を追われ、年の瀬の寒空の下、なす術も無く路頭に迷い・・・。

 企業の論理もわからなくもない。だけど、人の情というものはそれ以上のものであって欲しい。
 いまだ非力な俺にはどうすることも出来ない問題なのかもしれないが、やはり、こういう時こそ、国としてのセーフティーネットの発動と、世論の高まりを切に願いたい。
“派遣”社員とはいえ、企業を支えてきた実直な労働者達。彼ら彼女らの暖かいお正月を奪う権利は、果たして誰にあると言うのだろう・・・。
 



にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ FC2 Blog Ranking 人気ブログランキング  ビジネスブログ100選
スポンサーサイト



[ 2008/12/10 01:32 ] 何でもあり! | TB(0) | CM(2)

♪akaihimoさんへ

人材あっての企業―――企業は利潤を追求するものという大前提の前で、経営者の強い覚悟が無ければこの守られるべきモラルは徹底されません。
当たり前のことのはずなのに、覚悟が必要なんですよね・・・。
[ 2008/12/11 06:20 ] [ 編集 ]

時々、思います。

「会社」と「人」ってどちらが大事にされてるんだろうって。
[ 2008/12/10 23:59 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://futodoki55.blog52.fc2.com/tb.php/1082-a23ae012