スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

雨男・・・ 

 天気予報では雨の気配すらなかった本日・・・。
 しっかり雨に降られました。

 おいら比較的、天気運は良いはずなのに、今週は2回佐世保に行って2回とも雨に降られ・・・。
 さすがに今日はびしょ濡れにならなかったものの、段取りも狂うし、神経も遣うし、寝てないし・・・。

 昼飯抜きで頑張って、なんとか無事に現場を納めることが出来ましたので、自分へのご褒美を・・・。
 ハイ、本日も佐世保の名物・佐世保バーガーを買い込んで参りました。
 佐世保バーガーはタダでさえボリュームたっぷりのジャンボなバーガーだというのに、ヒカリとログキットの2軒を回って(と言っても隣同士ですが)、バーガー6個GET!
 不肖・ふとどき、完璧にのめり込んでいます。

 もうね、今夜はかなり眠気を催しておりまして、佐世保バーガーのおいしさや特徴を説明すんのは正直、しんどいんで、興味の有る方はお手数ですが“佐世保バーガー”でweb検索してみて下さい。
 とんこつラーメンもお店によって様々で本当に奥深いですが、この佐世保バーガーも中々に味わい深いモノですよ♪

 とりあえず、今夜こそ早く寝たいと思いますので、中途半端ではございますが、これにて失礼致します。


にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ FC2 Blog Ranking 人気ブログランキング  ビジネスブログ100選

 
 

 
スポンサーサイト
[ 2008/02/29 23:44 ] 便利屋こぼれ噺 | TB(0) | CM(1)

ピーコ&ちぃこ♪ 

 今日は危うく現場で生命を落としかけたふとどきでございます。
 バカデカいソファーを運んでいたんですが、バンザイの状態で持たざるを得ないような搬入経路に差し掛かった時のこと。パートナーのアルバイト君が俺の指示と違う動きを突然したもんで・・・・・・ソファーを持ち上げたまんま、後ろに倒されちゃいまして下敷きに。しかも倒れた所には木材やらなんやらのゴミの山がありまして・・・。
 幸いヘルメットのお陰で大事には至りませんでしたし、奇跡的に壊れたり傷ついたりしたものも無く、一安心。ですがマジで「勘弁してくれよぉ」ってなアクシデントでした。
 ほんま、堪りませんわ・・・。


 そんなこともありまして、今日は精神的に随分しんどい思いをしましたので、またまたピーコさん達の写真で骨休めを・・・。



画像 058

ちょっとあんた、中々素敵な素材のお洋服を着ているのね。私の愛の巣を作れるかどうかチェックしてあげるから、ジッとしときなさい!
                            byピーコ







画像 060

なんかイマイチ座り心地が良く無いわね。私はもっとすっぽりと身体を覆ってくれるようなベッドが欲しいんだけど・・・。
                            byピーコ







画像 037

お母さんがどっか行っちゃったんだけど、知りませんか?
                            byちぃこ







画像 038

おかしいなぁ・・・。
                            byちぃこ







画像 044

なんかこの場所って居心地いいなぁ。
お母さんもそのうち帰ってくるだろうから、ココで待っていようっと♪
                            byちぃこ





 それぞれの昼下がり・・・・・・。
 平和な一日だったようで何よりです。


にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ FC2 Blog Ranking 人気ブログランキング  ビジネスブログ100選
[ 2008/02/28 23:29 ] セキセイインコ | TB(0) | CM(2)

秘蔵画像・・・ (BlogPet) 

ふとどきの「 秘蔵画像・・・ 」のまねしてかいてみるね

ここんとこずっとパソコンの調子が悪いにもかかわらず、メンテをする余裕すらないふとどきでございます。
マルチドライブが悪いにもかかわらず、メンテをする余裕すらないふとどきでございます。
書き込みは出来る

*このエントリは、ブログペットの「三太郎」が書きました。
[ 2008/02/28 07:47 ] セキセイインコ | TB(0) | CM(0)

秘蔵画像・・・ 

 ここんとこずっとパソコンの調子が悪いにもかかわらず、メンテをする余裕すらないふとどきでございます。
 マルチドライブがどうもおかしいのです。書き込みは出来るクセに、読み込みがまったく出来ない。さっきまで書き込んでたはずのDVD-Rを再生出来ないし、CD-Rからソフトを再インストールすることも出来ないときたもんだ。挙げ句の果てにはメモリースティックも認識出来なくなっちまったのでございます。

 修理に出すなんて今は考えられないし、カスタマーサービスで相談してもリカバリーを薦められる始末。
 現状では新しい画像を『ふとどき日記』にUPすることすら出来なくなって、辛抱たまらん状態に陥っておりました。

 どうしたもんかなぁ・・・・・・。

 今日は不運にも仕事がキャンセルになったこともありまして、再再々々々・・・チャレンジ。

 な、なんとか画像を取り込めました!

 そんなワケで、本日は久々にピーコさんをお披露目します♪




画像 036

 あんたねぇ、パソコンくらいちゃんと管理しときなさいよ。今度あたいがキーの打ち方教えてあげようか?
                             byピーコ女王




 すんません。キーボードをイジるのは勘弁してくださいませ・・・。


 なんだかんだで昨日も夜更かし・・・というより風呂に浸かったまんま3時まで熟睡していたおばかな男。今日こそは、今日こそは早めに寝たいと思います。

 




にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ FC2 Blog Ranking 人気ブログランキング  ビジネスブログ100選
[ 2008/02/27 23:37 ] セキセイインコ | TB(0) | CM(4)

大雨・・・ 

 雨が降るとはわかっていたんですがねぇ・・・。まさかここまでひどい雨になるとは・・・。

 本日の佐世保での仕事は無事に完了。
 だけど行きも帰りも高速道路は大雨で強風のため速度規制が・・・。
 おいらの作業車は軽ワゴンです。何かと駐車スペースに気を遣う現場も多いですので、コンパクトなBODYを重視して選んでしまいました。それでも収納を工夫して、他の職人さんもビックリなくらいの道具や材料を詰め込んでます(過積載ではございません)。
 でも所詮、軽ワゴン。足回りは弱いです。風の影響もモロに受けます。
 はっきり言って、高速道路で同じ100km/h走行をするのにも自家用の乗用車とこの作業車とでは神経の使い方も格段に違うワケでございまして・・・。

 おまけに今日は現場でも雨で全身ずぶ濡れになってしまいますし・・・。もっとも、“自営業”なわけですから、誰にやらされたというわけでもなく、「己の判断」ですので、ストレスなんてどこ吹く風。男気と達成感に爽快感の相乗効果で“寒さ”なんて感じもしなかったのですが・・・・・・帰途はガンガンにヒーターを効かせても、とっても寒うございました。佐世保市内の下り坂でブレーキかけたらスリップするは、高速道路では80km/hを守っていても風圧で何度か車体を流されるは・・・。
 ちょっとブルーな一日でした。


 えっ!? 佐世保バーガーはどうしたんだって? だってこの雨ですよ!
・・・・・・なんてとぼけてみても、ちゃっかり“ハンバーガーショップ ヒカリ”へ立ち寄ってお土産をテイクアウト。
 佐世保に来た時のひそかな楽しみぐらいは雨も風も関係ございません。


・・・・・・・・・なんて言っちゃってますが、帰宅してからというもの、どうも少々寒気が・・・。

 実は昨夜も夜更かししてましたアンポンタンなふとどきは、今日こそ早めに寝ることを誓っているのでした。
 た・ぶ・ん、ですけどね・・・。





にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ FC2 Blog Ranking 人気ブログランキング  ビジネスブログ100選

[ 2008/02/26 22:49 ] 便利屋こぼれ噺 | TB(0) | CM(2)

2月も・・・ 

 2月もいよいよ最後の週です。
 だから何なんだって言われたらどうしましょう・・・って、考えること約2時間。


 
 まぁ、アレですワ。いろんなパターンを考えましたけど、どれもイマイチピンと来ませんでした。
 どうも気分は明日の佐世保バーガーに飛んじゃっているようでして、こんな時に無理しておもろいコト考えるのもどうかっちゅう話ですわ。
 って、佐世保バーガーよりも仕事の方が大事やっちゅうのに、ほんましょうもない男です。

 なんて軽口を叩きながらも明日の長崎の天気予報を睨みながら、渋い顔をしていたりします。
 晴れて欲しいんですけどね・・・。

 とりあえず今夜はあまり夜更かしをしないように気を付けたいと思います。
 ではまた明日♪




にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ FC2 Blog Ranking 人気ブログランキング  ビジネスブログ100選
[ 2008/02/25 23:13 ] 何でもあり! | TB(0) | CM(0)

500m・・・ 

 今日は嫁さんのお祖父ちゃんちまで散歩してきました。
 新居からは大体500m程度と、引っ越してグーンと近くなりました。

 お祖父ちゃんは80歳を越えているのですが、とてもお元気です。そして酒豪。今日は手に入れた限定生産の焼酎をプレゼントしてきました。

 もちろん、家に上がった以上は昼間と言えど「酒でも飲んで行け!」 となるわけでございまして、楽しいひと時を過ごさせて頂きました。

 またもやウイスキーをストレートでグイグイやってしまったモンでして、日付ももうすぐ変わろうかと言うのに、ちびっと酒が残っております・・・。

 と、言うワケでございまして、本日は手抜きにて更新終了。
 また明日♪
 



にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ FC2 Blog Ranking 人気ブログランキング  ビジネスブログ100選

[ 2008/02/24 23:33 ] 何でもあり! | TB(0) | CM(0)

密会・・・ 

 嫁さんに隠れてピーコと雪之丞をこっそり密会させているふとどきでございます。もっともすぐバレましたが・・・。

 昨日は二人で籠外デート。今日は男子宿舎にて水入らず。

 決まって雪之丞より後にケージから出るきぃちゃんをひとりで外に出し、同時にピーコを入れるのはなかなか困難でございました。
 雪ちゃんは雪ちゃんでピーコの気の強さにすっかり気後(きおく)れして、むしろ実の娘のちぃちゃんに夢中なわけですから、果たしてどうなるものやら・・・。
 彼のAGY(メガバクテリア)症発症以来、長時間夫婦水入らずで過ごすのは約一年ぶりのことですから、こちらまでドキドキしてしまいそうです。

 まっ、雪ちゃんは女好きですから、それなりにピーコともうまくやるんでしょうが・・・。
 とりあえず、発情で凶暴化していたピーコが若干大人しくなりました。

 密会と言っても1時間とか2時間とかの短時間で、結局は男子宿舎と女子寮とに分かれて寝るわけですけど、イチャイチャし始めたらまた部屋割りを考えてあげなくてはいけません。

 もう少し様子を見守ってあげないといけませんが、こんなことばかりを考えるのも「伸びきったゼンマイを巻きなおす」コトなワケでして・・・。
 少しずつ心に余裕が生まれてくるのを実感出来ます。

 来週はまた県外出張が重なっておりますが、週の終わりにはゆっくりと御インコ様と戯れたいものです。(どうせ肩にウンチをされるだけなんですがね・・・)




にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ FC2 Blog Ranking 人気ブログランキング  ビジネスブログ100選
[ 2008/02/23 23:08 ] セキセイインコ | TB(0) | CM(0)

巻きなおす・・・ 

 昨夜、映画を観た。

 イタリア映画。

 今時のハリウッド映画のように莫大な予算を注ぎ込んだわけでもなければ、特に手の込んだストーリーという訳でも無い。

 ただ、小さな島があり、そこに人が居て、町があり、海があり、詩があって・・・恋が生まれた。そんなお話。

 主人公の純朴な心。美しい島の光景。細波(さざなみ)の奏でるメロディー。
 そんな物語。


 日々の生活にすっかり伸びきってしまった心のゼンマイをゆっくりと、ゆっくりと巻きなおしていくような、そんな物語。



 嘆いてばかりじゃ何も変わらない。
 今の所この国から出る予定は無いけれど、普段見落としているようなトコにも目を向けてみよう。
 それでいい。それだけで世界は変わって見えるはず。 

 
 えっ、映画のタイトルを教えろって?
 すぐ答えが見つかることが必ずしも正しいとは限んないから、今日のところはヒミツにしときます。
 たまにはいいでしょ。こんな日記も。




                       


にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ FC2 Blog Ranking 人気ブログランキング  ビジネスブログ100選

[ 2008/02/22 22:33 ] 映画 | TB(0) | CM(0)

光・・・ 

 夕方、義姉の入院している産婦人科に再度出向き、赤ちゃんを見てくる。
 帰宅してピーコ一家の面々を放鳥し、しばし観察。

 生きとし生けるもの、それぞれが光り輝き、平等に、平和に、歳月を重ねて行くことが出来れば・・・・・・ガキの頃思い描いた夢は、三十数年経った現在、一向にその実現性を垣間見せようともしない。


 今日もニュースは悲しい出来事をいくつも告げる・・・。




「生命を愛でる」―――ごく自然で単純な感情。

 世界の指導者と言われる人物達よ。
 法を犯し、やみくもに他者を傷つける者達よ。

 どうか思い出して欲しい。生命の輝きを・・・。



にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ FC2 Blog Ranking 人気ブログランキング  ビジネスブログ100選
[ 2008/02/21 20:55 ] 吼えるふとどき者! | TB(0) | CM(0)

ふとどきもほしいかな(BlogPet) 

三太郎はテーマがほしいな。
ふとどきもほしいかな?

*このエントリは、ブログペットの「三太郎」が書きました。
[ 2008/02/21 08:59 ] セキセイインコ | TB(0) | CM(0)

羽毛・・・ 

 ここんとこ落ち着いてブログを書けていないふとどきでございます。
 つい2週間前は、まるで熱病のように言葉が溢れ出て、眠ることすら難しかったというのに、今週はすっかり沈黙状態。
 まぁ、こんな時もございますので、どうか御勘弁を・・・。


 ところで、我が家の雪之丞。換羽もピークを迎えているようで、とんでもなくみすぼらしいお顔になっております。
 部屋の掃除もやってもやっても羽毛があちこちからふわっと出てくる始末。
 まぁしゃあないっちゃ、しゃあないんですけど・・・。

 ピーコはピーコで放鳥してあげてもガサゴソガサゴソ探検しているし・・・巣を探しているんでしょうね。

 そろそろ雪之丞とピーコを同居させてあげようかな。充分辛抱したしなぁ・・・。
 もっとも本人達に言わせれば、「とっとと二人っきりにさせてくれよ!」ってところなんでしょうがね。

 春雛をお迎えするのにも最適な時期となりつつありますし、GOサインを出すとしましょうかね♪  



にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ FC2 Blog Ranking 人気ブログランキング  ビジネスブログ100選
[ 2008/02/20 22:39 ] セキセイインコ | TB(0) | CM(2)

祝! 

 今朝は早くからドタバタと忙しく過ごしました。

 お義姉ちゃんが第三子を出産しまして、たまたま嫁さんも俺も休みだったということもあり、甥っ子の長男、次男のお世話で駆り出されたのです。

 何はともあれ、おめでたい一日でした。

 三人目も男の子。
 夕方、お見舞いに行き、赤ちゃんに御対面してきました。
 小さくてかわいい瞳に思わずうっとり・・・。

 うちの上の妹のところも男の子がひとり。下の妹のところは男の子三人。
 ぜーんぶ男の子でございます。

 まだまだ俺んトコは兆しがございませんが、やっぱり赤ちゃんはかわいいですねぇ・・・。

 今年の目標、あえて隠してましたけど、本当は赤ちゃんが欲しいワケでして・・・。

 さあて、どうなりますやら。

 とりあえず、今夜は御報告まで♪



にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ FC2 Blog Ranking 人気ブログランキング  ビジネスブログ100選

 
[ 2008/02/19 23:52 ] 何でもあり! | TB(0) | CM(0)

税・・・ 

 いよいよ確定申告の季節です。
 昨年はPCの不調で最後の最後に随分と苦しめられましたが、今年は余裕を持って挑みたいと思います。

 それにしても、何とかならないモンですかね。税金の無駄遣い。
 うちの前の道路も充分問題なく走れる状態だってのに、今月は深夜バリバリドゴドゴ補修工事をしとります。
 おいらみたいなしがない自営業者から見れば、予算を全て使おうとするなんて滅相もないこと。
 お役人だかなんだか知りませんが、いい加減この構造って・・・きちんと論理的に責め立ててみたいのですけど、どうしてもやるせなさの方が先に立ってしまって、書く気力が起こりません。

 こんなことではイカンのでしょうけど・・・今日はちょっと眼の調子も良くないみたいですので、手を抜かせていただきます。
 なんだか気だるい心境なモンで・・・・・・きっと花粉のせいだと思うのですが・・・。
 
 

にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ FC2 Blog Ranking 人気ブログランキング  ビジネスブログ100選
[ 2008/02/18 22:54 ] 何でもあり! | TB(0) | CM(0)

国産・・・ 

 そもそも“言い訳”ってカテゴリーは己の作品の解説をするつもりで作ったわけですが、今夜は本当に言い訳を・・・。

 あのですね・・・。
「近頃は我が国の技術も捨てたモンじゃないんだよ!」
 と、力説しながら、夕方、カレーに入れるための国産ワインを買って来ました。
 仕事で疲れた嫁さんのために、たまには料理を作ってあげたかったのです。
 嫁さんは夜勤明けで寝てたので、実際にはカギカッコの中味は俺の心の中の台詞なのですが・・・。


 帰宅すると、寝てたはずの嫁さんがキッチンに立っていました。
 俺の作りかけのカレーの鍋をかき混ぜながら、眉間にしわを・・・。

「まさか今頃ワインを入れる気や無かろうねぇ。ワイン入れるんやったらもっと早い段階じゃないと意味が無いやろ!!」
「これは男の料理やから細かいトコは気にしたらイカン!」
「最後の方で入れたら酸っぱくなるだけやろ! そんなんも知らんの?!」

 シドロモドロ・・・。
 とっさにあれこれ口撃(誤字やないですよ)を仕返したものの、多分、あなたの言うコトの方が正しいんでしょうよ。内心オドオド・・・。

「どうするん、そのワイン?」
「はぁっ? 飲むに決まってるでしょうよ。安いからって国産をナメちゃイカンよ!」

 言ってしまった・・・。


 いつも俺が料理を作るときは厳しいコトを言わない嫁さんが、なぜだか今日は厳しいダメ出し。
 嫁さんによる仕上げの一手間が功を結び、結果的にすんごくおいしいカレーが出来上がりはしたものの、500円の赤ワインがほぼ1本残りました。


 飲みゃいいんでしょう、飲めば!!




 あれから4時間ぐらい経ったでしょうか・・・。
 変な甘さと、酸っぱさと・・・。
 安い国産ワインにもいろいろレベルはあるようでして・・・・・・すんません。
 責任取ってひとりで飲み干したんですが、今日のはすんごくまずかったっす。
 頭が痛いっす・・・。

 今夜はこんな言い訳で失礼させて下さいませ。
 誤算も良いトコ。
 正直辛いっす・・・・・・・・・。




にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ FC2 Blog Ranking 人気ブログランキング  ビジネスブログ100選
[ 2008/02/17 23:53 ] 言い訳・・・ | TB(0) | CM(0)

忍者・・・ 

 昨夜は忍者になって世界を悪の手から救う夢を見ていた37歳のふとどきです。そこら辺のアクション映画よりもはるかに凄い体術やスリル満載の一大スペクタクルでしたけど、どんなストーリーだったのかはサッパリ忘れました。わたくし、いくつになったら大人になるんでしょうか・・・。

 忍者といえば、近頃、我が家にも黄色い忍者が出没しております。
 もう完全に発情期に突入しているようでして、気難しいったりゃありゃしない。手を出したら逃げ惑うし、ケージから出したら最後、一向に帰らないし・・・。そうかと思うと肩に止まってほのぼのタイム・・・と、思いきやいきなりガジジッ! 今日は久々に耳を思いっきり噛まれました。
 殺気を消すのは良いのですが、耳の上の方を噛むのだけは御勘弁願いたい。せめて耳たぶならまだ痛くないだろうに・・・。

 ピーコさん、明日は一日家でゴロゴロしておく予定ですので、何卒お手柔らかにお願いいたします。



にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ FC2 Blog Ranking 人気ブログランキング  ビジネスブログ100選

[ 2008/02/16 23:24 ] セキセイインコ | TB(0) | CM(0)

バカ・・・ 

 もーぅ、困っちゃったなぁ・・・。
 とてもじゃないけど食べきれないほどのチョコレートに囲まれちゃって、鼻血ブーッなふとどきです。


・・・。

・・・・・・・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・。



 嘘です。
 表現も古いです。
 不肖・ふとどき、かねてから酒は飲むけど、甘いものも大好きというお話をちらつかさせて頂いておりましたが、宣伝効果はナッシング。全ては2月14日の為だったのですが・・・。

 今日は寂しく嫁さんのお義姉ちゃんとお義母様から頂いたチョコレートのお菓子をかじりながら、嫁さんのお祖父ちゃんからもらったウイスキーの残りに(とど)めを刺させて頂きました。
 わたくし、すっかり嫁さん一家の皆様に生かされております・・・。

 珍しくストレートでガバガバ飲んじゃいまして、1時間ぐらいうたた寝を・・・。
 気付いてから往年の名作、『シザーハンズ』を鑑賞して、今に至るのですが、頭の中身はスッカラカン。
 一体、何を書けばいいのか、まるっきり浮かんできません。

 仕方ないので、2月1日のAM00:27に就寝中の嫁さんが突然呟いた寝言をお披露目。
「バカやないか・・・」

 どんな夢を見ていたのでしょうか?
 こんな言葉遣い、普段全くしないだけに、しばし唖然としましたが、その後大爆笑。
 現実の世界で同じコトを言われないように、明日も頑張りたいと思います。

 今日のお勉強メモ・・・「うたたね」って「転寝」と書くんですね。ひとつ賢くなりました。(多分忘れると思いますけど・・・)

 ほんではおやすみなさいませ♪ (もう少し飲みかけの焼酎を楽しみたいと思います・・・)



にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ FC2 Blog Ranking 人気ブログランキング  ビジネスブログ100選

 
[ 2008/02/15 23:40 ] 奥様 | TB(0) | CM(2)

聖バレンタイン・・・ 

 JR東日本のセクハラポスター扱いで話題を呼んだ岩手県の黒石寺蘇民祭はなんとか無事に終わったようである。
 もっとも、このポスターへのおかしな評価のお陰で、全国的な話題を呼んだのも確かだし、実際、私も知り得たのだから、皮肉といえば皮肉。

 さて、今日は聖バレンタインデー。もともとの起源は蘇民祭同様、この国では重要視されないらしい。
 恋する女性にとってはとても大切な日。らしい。


 サラリーマンだった頃、ちょうど日本でセクシャルハラスメントという概念が脚光を浴び始めた。
 東京本社とは打って変わって少人数で業務をこなしていた福岡支店。
“きちんとした会社・拠点”で有るべく神経を尖らせていた中間管理職の私と無頓着な支店長。事業所のセクハラリスクの管理に真摯な対応を心掛けていた私は、支店長の立ち居振る舞いに随分と頭を悩ませられたものだった。

 小学校の頃、ヒーローに憧れていた私は、スカートめくりするヤツラを追いかけて成敗していた。大人になって「もったいないことをしたなぁ・・・」なんて、決して思わなかった・・・はず。
 ちょっと話は逸れたけど、セクハラも弱い者いじめの一種だとするならば、絶対に許すわけにはいかない。それは今とて同じ気持ち。


 だが、しかし。件のポスター同様、昨今の世の中には少々過敏に、ヒステリックに非難する風潮が蔓延している。いささか度が過ぎているのではないか?

 あえて、緻密な論陣を張るつもりも無いのでひとことだけ言わせて頂きたい。

「性は生なり」


“性(SEX)”は“聖なるもの”でも良いのだけど、神棚に祭り上げてしまっては“生”を生み出すことは無い。
 性の氾濫を抑制しようというのならまだ応援のしようもある。
 心無い言動で心に深手を負った方にはきちんとした救いの手を差し伸べるべきだと思う。
 しかし、全ての“性”を卑下し、感謝するべき部分にまでもその矛先を向けるのならば、ソレはやがて滅びを迎えることでしょう。

 必要以上に“性”を排除しようとする方々よ。汝のルーツを忘れること勿れ。



                             いわもとあきら


にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ FC2 Blog Ranking 人気ブログランキング  ビジネスブログ100選

 



[ 2008/02/14 23:56 ] 吼えるふとどき者! | TB(0) | CM(0)

購入(BlogPet) 

きょうはふとどきと記述しようかな。
ふとどきは購入してくれるかな。

*このエントリは、ブログペットの「三太郎」が書きました。
[ 2008/02/14 08:16 ] セキセイインコ | TB(0) | CM(0)

ガツーン・・・ 

 今日は久しぶりにこんぱまる福岡店さんに行ってきました。
 第一の目的はペレットの購入なのですが、そこはそれ、足を踏み入れれば最後、鳥さんのワンダーランドなわけですから、時間なんぞはいくらあっても足りません。
 オカメインコにサザナミインコ、アキクサインコにモモイロインコ、スミレインコ・・・挙げていったらキリがありません。
 嫁さんと出逢うまでは、そんな鳥なんかには興味も無かったはずなのに(言葉が悪くてすんません)、彼女の点数を少しでも稼ごうともがいている内に・・・。
「ミイラ取りがミイラに」とはまさにこのこと。いつの間にか、ペットの資格なんか目指しているんですから、人生なんて不思議なモンです。
 我が家でかわいいコ達がお留守番をしていることをすっかり忘れ、しばし沢山の鳥さん達を眺めさせていただきました。


 帰宅しても今夜はひとり。またしても嫁さんは夜勤です。ここぞとばかりに焼酎の封を開け・・・。
 かなり濃い目のお湯割にガツーンと来るものを感じながら、ゆるりゆるりと夜のひと時を過ごさせて頂いております。えーと、10日から再びお酒を解禁させて頂きました。今回はあまり長い断酒とはなりませんでしたが、お酒のおいしい季節ですので、どうかひとつお許しを・・・。

「(嫁さんが)夜勤の晩は酒を一滴も飲まない!」
 一年以上守っていたはずの一大決心も今いずこ・・・。
 後ろめたい気持ちを引きずりながらも、おかわりを・・・。

 明日からは自分に厳しく生きてくぞ! と、決意も新たに、今夜はもう少しダラダラしとこうかな♪


にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ FC2 Blog Ranking 人気ブログランキング  ビジネスブログ100選
[ 2008/02/13 23:49 ] セキセイインコ | TB(0) | CM(0)

恋の季節・・・ 

 珍しくひとつのテーマに沿って『ふとどき日記』を更新してたふとどきでございますが、慣れないことの代償といいますか、さぁて、次は何を書こうかと少々悩んでしまいます。
 そうは言っても、昨日までは他の事を書きたい書きたいと思っていたのに、いざフタを開けるとさっぱり覚えていない・・・。なんだかなぁ・・・・・・。

 そろそろ春ですねぇ・・・。なんてほざいた日には「何を言ってるんだ」と叱られることでしょう。確かに暦の上では立春を過ぎましたけど、本格的な寒さはむしろこれから。九州とは言っても御多分に洩れず、福岡の明日の天気予報欄にはしっかり雪だるまのマークが踊っております。
 それでも微かに感じられる春の息吹というものがございまして、「ははぁ~、花粉症のことか」と勘ぐられると面目ないのですが、今日は恋の季節のお話。そう、ピーコさんと雪之丞だけにとどまらず、きぃちゃんとちぃちゃんも既にお年頃ですから・・・。

 いつもはピーコとちぃちゃんの女組、雪ちゃんときぃちゃんの男組に別れてケージ暮らしをしている4羽。もちろん放鳥も男女それぞれ別々に行ないます。そんな寂しい禁欲生活を強いておりますので、さすがにケージ越しにイチャイチャするくらいは見逃してあげてますが・・・・・・こと雪之丞に関しては、女組のケージの扉をガッチャンガッチャンと持ち上げ、何とかピーコ(というよりもちぃこ)のそばへ潜り込もうというそれは凄まじくうるさい行動に打って出ます。3センチくらいは扉を持ち上げられる雪之丞。さすがに身体の小さいセキセイインコのことですから、持ち上げた扉のすき間に身体の一部を差し込んで潜入成功!・・・とは行きません。行きませんが、それしか女子寮に忍び込む手は無いと確信している雪之丞。今日も放鳥タイムには人間がノイローゼになるくらい、ひたすらガッチャンガッチャンやっております。
 鳥さんは一夫一婦制なんていうお話、あんなもん嘘です。少なくとも我が家の御インコ様には通用しませんし、“おしどり夫婦”の語源となっているオシドリさんも、オスはしっかり本妻の他に愛人(鳥ですけど・・・)を囲っているというお話を耳にしたことが有ります。今日はいつものように正否を確かめながら記事を書く余裕は無いので、記憶のままに書いてしまいましたけど、もし間違っていたらごめんなさい。とにかく、うちのオス鳥共ときたら見境はございません。雪之丞はピーコの目を盗んでは実の娘のちぃちゃんに。あぶれたきぃちゃんは仕方なく溢れる性の発露をお母さんのピーコへと向けまして・・・。
 挙げ句の果てには「雪ちゃんもあきらと一緒で若い女の方がいいんでしょ!」と嫁さんからお叱りを受ける始末。いえいえ、何もそこで引き合いに出されずとも、わたくしめは真面目にやっとるつもりですけど・・・。

 本日の宵の口のこと。女組を放鳥させながらしばしTVでも見ようかと寝っ転がって居たところ・・・パタパタという羽音と共に、背中に感じる40数グラムの重み。ピーコさんがやって来たんだろう、じっとしといてあげようか・・・と、思う間もなくパタパタパタともうひとつの重み。ちぃちゃんもお母さんにつられてやって来たんだねぇ。最近羽根も随分抜け始めたし、そろそろ発情シーズンだもんね。1年間良く頑張ったね。もうすぐきちんとブリーダーの資格取れるはずだから、そろそろ雪ちゃんとデートさせてあげないかんねぇ。完全に家庭動物販売士の試験に合格したと信じ切っているおいらは、来たるべき動物取扱業登録申請の日を睨みつつ、「明るい家族計画」の立案に思いを馳せます。
・・・・・・パタパタパタ、トンッ。三度、背中に感じる微かな重み。・・・・・・・・・!? なんで!?
 ピーコもちぃちゃんも飛び立った気配は無いのに、なぜ三つめの重みが!!?
 慌ててケージの方へ振り返る。わずかにすき間の開いた男組ケージの扉。やられたっ!!
 御インコ様が少しでもくつろげるようにと横たえていた身体を翻し、背中の重みの正体を確認する。飛び立つ黄色い塊が二つ・・・その後を追いかける白い物体。やっぱり・・・。
 本能の赴くままに、脱出を図って見事ピーコ(というよりちぃこ)との接触を果たした雪之丞。久しぶりの椿事にも動じぬピーコ女王と嬉々としてはしゃぐちぃこちゃん。どさくさに紛れてケージから出てきたきぃちゃんも交えて、4羽対人間の鬼ゴッコ。
 まったくもー、たまりませんがな。ここんところ女組はなかなかケージに戻りたがらないので、標的は男共。
 うまいこと雪之丞がケージの入口にとまっても、きぃちゃんはあっちバタバタこっちバタバタ。やっとこさきぃちゃんが戻ったと思っても女のケツを追いかける白いあんちくしょうが・・・。
 10分以上かかったのでしょうか? 怖がらせないようにうまいコト鬼ゴッコをするのも至難の業と言うもの。早いトコ雪之丞の想いを成就させてあげないといけません。

“かわいい”だけでは務まらぬ飼い主の責任。情に流されず、真の動物愛護道を追求するというのも、結構大変なことだったりしますが、それを補って余りある喜びを人間側が戴いていることも確か。
「嫁さんと出逢ったら・・・たまたまピーコも居た」そんな乗りかかった船ではありますが、人様に後ろ指を指されることの無いよう、これからも我が家の住人達を立派に見守っていきたいと思います。
 
 


にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ FC2 Blog Ranking 人気ブログランキング  ビジネスブログ100選
[ 2008/02/12 23:54 ] セキセイインコ | TB(0) | CM(2)

ブリーダーへの道 【家庭動物販売士・受験準備編】 

 ターゲットが定まったところで資料を請求し、出願の手続きへ。
 改めて家庭動物販売士・3級の受講及び受験などの費用をおさらい。

   受講料:2万円(テキスト代含む)
   受験料:1万円
   初回登録料(合格者のみ・1年間有効):1万円
   更新手数料(2年間有効):更新講習会1万円・更新審査料:1万円
   ※同協会会員及びその従業員は資格取得の為の助成制度有り

 単純に3万円かかるものという認識だったのだけど、届いた出願関連書類一式の中に混ざった1枚の紙が・・・。
「助成制度」に関しての案内。
 なになに、本来だったら2万円かかるはずの受講料が全国ペット小売業協会(Zpk)の会員になれば5千円で大丈夫だって? 他に入会金と年会費が5千円ずつかかるらしいけど、それでも入っていた方がお得というもの。善は急げと・・・・・・急いだつもりが、最終的には出願締切ギリギリで申し込み書類を出す始末。

 しばらくして受験対策用のテキストと受講票に受験票などが送られて来まして・・・。
 照明写真を撮るなんてどれくらい振りのことでしょうか。つい緊張して変な仕上がりになってしまった写真を嫁さんに笑われる。撮り直したいと訴えるものの敢え無く却下。

 試験の内容は職業倫理に生体の基礎知識、展示方法、そして犬や猫の病気や繁殖の方法など。
 試験は3択30問、60分のマークシート方式。
 難易度は普通で合格率は約90%とのこと。
 残念ながら、小鳥の知識は一切必要ございません。

 受験までの下準備はこれにて終了。
 あとはテキストにめくりジワや折りジワを沢山つけて、蛍光ペンでラインを引いて・・・これでもかって言うくらいに勉強を・・・・・・・・・しなかった、あんぽんたんな男・ふとどき。

 試験当日の出来事につきましては、2月6日に既報の通り。



 一応、同じような興味を持たれた方が迷うことのないように、情報を書き連ねたつもりです。
 詳細に関しましては、各団体の方まで、確認されるようお願いいたします。

 
 さてさて、続きは2月下旬。合格発表が終わってから書くとしましょうか・・・。
 願わくば“合格しました!”の喜びと共に。








にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ FC2 Blog Ranking 人気ブログランキング  ビジネスブログ100選
[ 2008/02/11 23:50 ] セキセイインコ | TB(0) | CM(1)

ブリーダーへの道 【受験資格編】 

 さすがに法律やらデータやらを引っ張り出して書いてるといつものようにはいきませんな。
 正確を期さねばならないだけに、大変なのはやむを得ないのですがね・・・。



 さて、目指す資格が決まった所で問題がひとつ。
 受験資格が俺に与えられるのか・・・。

 そもそも、「動物の愛護及び管理に関する法律」改正後、それまでに届出をしていなかったことで、「登録」申請のための資格要件の“実務経験”が厳密に問われるようになり、現状での申請が当方の最寄の保健所では困難になったことが発端。今回の認定試験にて「登録」申請するために「公正な団体が認定した資格」を有しているという“資格要件”を得ようとするものだけど、果たして、今度はその受験資格が有るのか無いのか・・・。
(凄く堂々巡り的なわかりにくい文章になってしまったのだけど、素直に法律を紐解いて行くとこんな説明にならざるを得ないので御勘弁下さいませ)

 では全国ペット小売業協会の認定資格、家庭動物販売士・3級の受験資格を今一度。

  受験資格:3級受験者は次のいずれかの条件を満たす者
         ◎飼養動物に関する学校その他の教育機関を卒業した者
           及び卒業見込みの者
         ◎ペット動物などに関する資格を有している者
         ◎ペット動物販売店等で働いている者
           または働くことを希望している者

 最初の条件はクドいようですが満たせません。ペットの専門学校に通い直すようなお金も時間もございません。
 次の条件。ペット関連の資格など、当然ながら所持していません。その資格が有れば、とっくの昔に「動物取扱業登録」申請しております。
 さて、最後。ペットショップでは働いておりませんし、働いた経験もございません。じゃあ、どう頑張ったって、正直な手段で認定試験を受けることも、「登録」申請することも出来無いじゃん!

 一時的にショックで途方にくれたものの、ココはひとつ先方に問い合わせをし、きちんと事情を説明した上で、相談してみることに致しました。

「セキセイインコのペアを飼っておりまして、これまでは雛が産まれた際に里親を探したり、ペットショップで引き取っていただいたりしていたのですが、今回の法改正でそういう事も難しくなると言うことを知りました。きちんとインコのブリーダーとして動物取扱業の登録をしたいのですが、現状では申請するための資格を満たしていないとのことで、家庭動物販売士の資格を受験したいと思ったのです。幸い自営業と言うこともあり、営業項目に“小鳥の繁殖”を加えることは当方としては可能なのですが、正式にブリーダーとして営業活動の幅を広げるために、このような事情が、『ペット動物販売店等で働くことを希望している者』に当たるのかどうか教えていただけますでしょうか?」
 長い説明に息切れしつつも、誠意を込めてお訊ねする。
 国語的に読み解けば認められるはずの受験資格。果たして、どうなることやら。頼むから、OKを出してくれ。

「少々お待ちいただけますでしょうか・・・」
 しばしの静寂。

 ドキドキ。ドキドキドキ・・・・・・。


「御自身で小鳥の繁殖業を開業される、開業したいと言うことですよね。ええ、大丈夫ですよ」

 よ、良かったぁ。
 差し込んだ一条の光。光さえあれば進んでいける。道は開けた!


 これにて晴れて受験資格が与えられた。なんとしてもこの機会を無駄にすることの無いように、寝るのを惜しんででも勉強していこう・・・。

 この時は確かに固く決意したはず。その後、どう転がって行くのかは、またの機会に・・・。


                              つづく





にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ FC2 Blog Ranking 人気ブログランキング  ビジネスブログ100選
[ 2008/02/10 01:47 ] セキセイインコ | TB(0) | CM(0)

ブリーダーへの道 【動機・補足編】 

 次の認定試験の予定がわからない。うーん、どうしたものか・・・。時間が有ると余計なことまで考え始めるもんで、もっと費用の掛からない通信教育みたいなものはないもんか・・・と、とりあえず調べてみる。

 通信講座。ペット販売士。学習期間は12ヶ月。費用は14万円超。無理!
 ペット販売技能士。詳細は資料を取り寄せて無いので不明。たぶんペット販売士と同じような内容なんだろう・・・。

 やっぱり独学で行くしかないのか? ペット関連の訴訟や申請手続きに詳しい書籍を取り寄せてパラパラめくってみたりする。

 後ろ指を指されたくない。屁理屈でよければいくらでも振り回せる自信はあるけど、少なくともピーコ達のことで世間様に引け目を感じてブログを書いたりしたく無い。あのコたちは何にも悪くない。普通に恋をし、誰にも教えられなかったけれど、無事に結ばれ、やがて卵を産み、抱卵し、孵化させて、雛達を育てた。生命の神秘とも言える素晴らしい過程を俺に教えてくれた。
 この感動を独り占めするわけにはいかない。
 他の方にも知ってもらいたい。
 細々と人知れず育てるならまだしも、やがて巣立ちを迎えるであろう雛達を全て我が家で育てるにもいかない。品種の安定と言う意味では近親婚(インブリード)は効果のあるコトかもしれない。雪之丞はちぃこに夢中。ちぃこは雪之丞に夢中。人間の倫理で父と娘を引き裂くのは簡単だけど、やはり心は痛む。同じことだけは繰り返したくない。それぞれがそれぞれに幸せな生き方をしていけるよう、そして俺がピーコから卵を取り上げられない以上は・・・・・・「きちんとする」しかない。
 動物の保護だか愛護だか管理だか、それがどんなに難しい法律であろうとも、きちんと理解し、公式の資格を得た上で、正々堂々ブリーダーを名乗れば良い。
 誰にも後ろ指を指されないために・・・。



 結局、昨年中は本業も忙しく、また引越しも控えていたため資格取得に向けての精力的な活動は出来なかった。
 聞けば、「動物の愛護及び管理に関する法律」施行の前段階で、特に認定試験を要する資格を有さなくても、駆け込みで登録申請が出来ていたらしい。(2006年5月31日以前に動物取扱業「届出」を済ませていた場合は「登録」まで1年以内の猶予期間が認められる)まさかここまで厳しい規定が設けられるとは知りもしなかったので、良く検討もしなかった。でも“運良く”登録出来るよりは“きちんとした知識と資格を得て”登録した方が後々自信にも繋がるというもの。とにかく、やるしかない。えっ? どれだけ厳しい規定なのかって? それはですね・・・。

●動物取扱業の「業」の考え方
 以下の「社会性」「頻度・取扱量」「営利性」のいずれにも該当するものをいいます。
   ◎社会性
     特定かつ少数の者を対象としたものでないこと等、
     社会性をもって行っていると認められるもの。
   ◎頻度・取扱量
     動物等の取扱いを継続反復して行っているものであること、
     又は一時的なものであっても多数の動物を取り扱っているもの。
     (例:年間2回以上又は2頭以上)
   ◎営利性
     有償・無償の別を問わず、事業者の営利を目的として
     行っているもの。
     (営利の解釈に要注意・里親を探した結果、手土産のひとつでも
      受け取れば、利を得たことになります。住所地の保健所の判断
      にもよりますが・・・)
                       ・・・環境省発表文書引用


 どこまで厳密に取り締まるのかはわからないものの、違反者は30万円以下の罰金が・・・。

 やりますよ! やってやりますよ!! 不肖・ふとどき、ピーコ一家を守らせて頂きます。
  
 やがて、直近の認定試験日が発表されました。

 第5回家庭動物販売士(3級)認定試験
 福岡会場 平成20年2月6日 [他会場・他日程有り]
 願書締切は年明け早々。
 

 ようし、いっちょやってやるぜ!




 ※後になってわかりましたが、動物取扱士・3級認定試験も2月17日に熊本で行なわれるとのことでした。






にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ FC2 Blog Ranking 人気ブログランキング  ビジネスブログ100選
[ 2008/02/09 23:16 ] セキセイインコ | TB(0) | CM(0)

ブリーダーへの道 【資格編】 

 動物取扱業の登録申請をするための資格取得。
 3級ならば何とかなるんじゃないかと、いつもの如く楽観的な憶測で動き始め・・・ようとしたんだけど、如何せん情報が少ない。
 動物取扱士も家庭動物販売士も、ホームページこそあるものの、そもそも「動物の愛護及び管理に関する法律」の改正(最終は平成18年6月)前後でその必要性から派生した資格なので、歴史も浅ければ、社会で活躍している方の姿なども見たことが無い。もちろん、ペットショップの方など、資格を持っているがわかるように表示していないだけのことかもしれないけれど・・・。

 早速取り寄せた家庭動物販売士の資料には「将来的に1・2級の資格の設立を予定しています」と書かれていた。3級といえども、現在の最高位。なんちゅうこっちゃ・・・。

 動物取扱士と家庭動物販売士、さあどちらにしたものか・・・。前者はNPO法人九州鳥獣保護協会の認定資格。後者は全国ペット小売業協会の認定資格。はてさて、資格名だけなら前者、全国での知名度を考えれば後者かなぁ・・・・・・なんて、イメージしつつ、答は最初からひとつだけ。
「資格の勉強をする時間を確保し、知識を蓄えた上で、認定試験を少しでも早く実施してくれる方」
 もちろん、本業優先。合格必至。無駄な費用は掛けられない。
 どちらも試験に先駆けての講習会を実施してくれると言う。もちろん、有料。果たしてどうしたものか・・・。


◆動物取扱士
   認定団体:NPO法人九州鳥獣保護協会
   受験資格:同協会の賛助会員であり次のいずれかの要件を満たす者。
        ◎愛玩動物関連の学校を卒業した者
          及び卒業見込みの者
        ◎愛玩動物などに関する資格を有する者
        ◎愛玩動物販売店等で働いている者
          または働くことを希望している者
   受講料:2万円(テキスト代含む)
   受験料:1万円
   初回登録料(1年間有効):1万円
   更新手数料(1年間有効):1万円
   試験日:未定

◆家庭動物販売士
   認定団体:全国ペット小売業協会
   受験資格:3級受験者は次のいずれかの条件を満たす者
        ◎飼養動物に関する学校その他の教育機関を卒業した者
          及び卒業見込みの者
        ◎ペット動物などに関する資格を有している者
        ◎ペット動物販売店等で働いている者
          または働くことを希望している者
   受講料:2万円(テキスト代含む)
   受験料:1万円
   初回登録料(合格者のみ・1年間有効):1万円
   更新手数料(2年間有効):更新講習会1万円・更新審査料:1万円
   ※同協会会員及びその従業員は資格取得の為の助成制度有り
   試験日:未定・年1回程度
   
※[これは昨年私が資格取得を思い立った時点での情報です。問い合わせ先のURLや電話番号は記載しませんが、調べていただければすぐわかるものと思います。詳細に関しては変更されていることもあると思われますので、興味のある方は必ず団体様の方へ御確認の程、宜しくお願い申し上げます]

 結構費用が掛かるんだな・・・。また嫁さんに小言を言われるんだろう。だけど、コレだけは認めてもらわなきゃ。ピーコのため、雪之丞のため。そしていずれはきぃちゃんとちぃちゃんのために・・・。胸を張って雛達の面倒を見るために、なんとか頑張って挑むしかない。
 早く試験日が発表されないかな・・・。


                                  つづく



にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ FC2 Blog Ranking 人気ブログランキング  ビジネスブログ100選
[ 2008/02/09 19:39 ] セキセイインコ | TB(0) | CM(0)

ブリーダーへの道 【保健所編】 

 うーん、よせばいいのに“続きは、また・・・”なんて書いちゃいましたね。
 こういうことは正確な記述を心掛けないといけないと言うのに・・・。気楽に書けるこっちゃないっすもんねぇ・・・。とりあえず、ココから先は細切れで更新しようかな。ごめんなさいね。先に謝っときます。
 今回は正式なブリーダーへの道を探ります。



 正式なブリーダーの条件ってなんだろう?

 まずは言葉の定義から・・・・・・【三省堂・大辞林 第二版】によると「ブリーダー」とは「家畜や植物などの交配・育種・生産などを行う人」とのこと。一般的には主に動物の繁殖や種の改良を行なっている人のことです。
 厳密な公的資格はございません。

 じゃぁ、誰でも気軽に始められるじゃん! そんな訳無いですよねぇ・・・。
 詳しく調べてみると、「動物取扱業」の登録を受けない限りは難しいとの事。“難しい”と表現したのは、「営利目的」でなければ必ずしも不可能とはならないからですが、たとえ金銭的な利を得なくても、「営利」と見なされることもあるため、結果的には「動物取扱業」の登録無くしてはほぼ不可能。
 では、その「登録」とはどのようにするのかと言うと、営業を行なう所在地を管轄する都道府県の知事、もしくは政令指定都市の長に「登録」を受けるのです。
 これは「動物の愛護及び管理に関する法律」などによるものでございまして、いささか表現も世俗とはかけ離れたものにならざるを得ないことは御容赦下さいませ。

 なんだ、「動物取扱業」の「登録」をしてくるだけでいいんだ♪ うーん、だからと言っていきなり福岡県知事のところに出向いていったところで、簡単にコトが進むはずはないワケで、はてさて、一体どうしたものか?

 困った時はこんぱまるの店長さんに聞いてみよう! 話の切りだし方に悩んだものの、とにかく聞かない事にはどうしようもございませんのでアドバイスを請いました。曰く、
「管轄の保健所の方で訪ねてみてください」
 とのこと。

「保健所で訊ねれば何とかなるんだ!」
 喜んだは良いものの、本人がまだ知らぬ大きな問題を抱いたまま、日を改めて保健所へと向かうこととなりました。
 

 ロクに案内してくれる方も居らず、ちょっと無愛想な感じすらするその建物。やっとこさ担当部署を探し当てはしたものの、普段頻繁にある問い合わせではないのか、担当者が現れるまでに時間がかかりました。やっとカウンター越しに対応してくれたその方も、当方の事情を聞きつつ、困惑気味の顔を・・・。
(なんかまずいのかなあ・・・)
 担当の方は登録の申請用紙を渡してくれ、丁寧に次のことを説明してくれました。

◎登録申請には動物取扱責任者の選出が必要。
◎動物取扱責任者とは以下のいずれかの資格を有する者であること。
  ・実務経験が有る者。
  ・ペット専門教育を教育機関で受けた者。
  ・相応の資格を有する者。
(有する資格に関しては、所在地によっても異なる事があるため、興味のある方は最寄の保健所でお訪ねください)

「そうですね。ペットの専門学校になんて通っておりませんし、資格なんかもありません。でも、1年以上セキセイインコを飼育していますから問題ないですよね?」
 さも当然だと言わんばかりに訊ねたんですが、担当者は渋い表情を・・・。

「ここで言う“実務経験”とはペットショップや動物園などで実際に動物と接触して働いていたというような経験の事で、残念ながらあなたの場合は難しいですね。例えば『過去にペットショップで半年間アルバイトしていた』などの経験はございませんか?」
 ございません。まったくもって、ございません。ひぇーっ、いったいどうすりゃいいんでっしゃろ?
「これからペットショップで働いてみることも出来ませんか?」
 えっ?! 今更ですか? ちょっと、それはねぇ・・・。こんぱまるさんに土下座して鳥かごのお掃除でも手伝わせてもらおうかしら? いやぁ、さすがにそこまで迷惑を掛けるわけにもいかんだろうし、どうしたものやら。勤務の証明書を偽造するわけにもいかんし、困ったなぁ・・・。うーん・・・・・・。

「すいません。ちょっとそういう意味での実務は本業も有るので難しいです。専門学校に入り直す訳にもいきませんし・・・。この資格っていうのは何なんですか?」
「ペット関連の資格試験がいくつか有ります。民間の団体さんなどがいろいろと設けられているようですが、どの資格でも申請が通る訳でも無いですし、教育機関で学ばれずに試験をいきなり受けるというのもかなり難しいかと思います」
 はぁ、そうですか。・・・って、納得するワケにはいかんでしょうが! 現実的に考えて、その資格とやらを俺が取得するしか道は無いじゃん。ピーコも雪ちゃんもいつまでも禁欲生活は無理なのよ。やるよ! やってやるよ!! やるしか無いじゃんか!!!!!
「とりあえず、どんな資格試験なのかだけでも教えてもらえませんか?」
「当方でも全て把握しているわけではございません。こちらで確認している団体のもので良ければ、資格の案内をお見せすることは出来ますが・・・」
 そうでしょうね。“公”の方が簡単に“民間企業”を紹介して斡旋なんてしてたらエライこってすモンね。


 保健所職員の方のアドバイス、そしてそれを基に自分で調べた結果、次の資格ならばおそらく申請を受理されるであろうとの結論が。

◆家庭動物販売士3級
◆動物取扱士3級



 目標のために、登るべき山は見えたものの、その道はかなり険しいようでございます。

 


 今宵は一旦おしまいに。また後日、続きを書きたいと思います。

※法律の解釈や条例など、本日の話題はデリケートな問題ですし、多分に誤解を産む表現が含まれているかもしれません。くれぐれも事実関係は所管の保健所へお訪ね下さいませ。




にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ FC2 Blog Ranking 人気ブログランキング  ビジネスブログ100選
[ 2008/02/08 23:20 ] セキセイインコ | TB(0) | CM(0)

個人ブリーダー 

 ひとつ前の三太郎君のアーティスティックな記事にすっかり出足を挫かれてしまって、今夜は一向にブログを書く気になれないふとどきです。
 まったく、ブログペットっちゅうのもなかなか困ったちゃんですな・・・。

 えーと、「家庭動物販売士」の受験勉強を全くしなかったおばかさんではございますが、「勉強をしなくちゃいけない」というプレッシャーは並々ならぬものがございました。大学なんぞの入学試験とは違って毎年○月○日に必ず試験が行なわれるというものではございません。少なくとも現段階では不定期開催の試験であり、簡単に落ちる訳にはいかなかったのです。もっとも、大学受験で失敗ばかりを繰り返してしまったモンがこんなコト言うのもお門違いと言うものかもしれませんが・・・。

 ここんところ積極的に御インコ様の話題を書かなかったのには俺なりの事情がございました。
 ピーコに雪之丞、そして2羽の直系の子供であるKIDとちぃこ。我が家の4羽のセキセイインコはみんな元気でございます。
 昨年、雪之丞がAGY症(メガバクテリア症)に感染したときは、得体の知れない不安と絶望とに襲われたものでした。その詳細については、今もって御報告を完了出来ておりませんが、幸い彼は10日間の投薬治療だけであっさり完治致しました。動物病院の先生も、お世話になったこんぱまる福岡店の店長さんも、彼のしぶとさと運の良さにはびっくりされておりました。何より、俺自身が一番驚き、そして心の底から湧き上がる嬉し涙を、グッと堪えたものでした。

 またピーコの多産傾向と頻繁な発情にも頭を抱えました。「自然に任せるのが一番」と考えてたものの、セキセイインコのことをアレコレ学ぶ度に、卵詰まりや黄色腫、寿命への影響などの懸念は累積していくばかりでした。


『ふとどき日記』でピーコ一家の経過を書くことは簡単でした。“かわいい”だけを前面に押し出して画像を公開していくブログ作りは、下手な俺の文章を長々と載っける以上に、皆様の心を惹き付けるモノがございますし、実際、アクセス数やブログランキングの向上という結果をも生み出してくれていました。特に、巣引き後の雛たちを育てている過程などは、自分で読んでも心が和むような雰囲気が滲み出ておりましたので、文章で勝負したかった俺にとっては、逆に苦しむ時期でもございました。

 
 不特定多数の方が訪問出来る“ブログ”という新しいジャンルの情報発信基地の場をお借りしている立場の俺。
「ここは俺の世界だ。好き勝手書いて何が悪い!」
 そう言うのは簡単です。そんなブログ作りをするのが一番楽。だけど、それでいいのか・・・。

「曲がったことが嫌い」という分には聞こえが良いのですが、だからと言って何をどうするというような解決方法も見つからず・・・。
 自分の名前を名乗りもせずに世の中のあれやこれやに言いたい放題言うのは簡単。だけどそれじゃぁ、男が廃る。自らの意見に責任を持つためには、名乗り出るしか道は無い。今の御時世、そのリスクは高いのは重々承知。それでも言いたいコトが有るのなら、答はひとつ、“記名記事”。
 随分、勇気は要しましたが、心の中のモヤモヤは少しだけ晴れました。

 そして、ピーコ達のこと。
 セキセイインコ達の生態。日々の様子。闘病記。・・・書くのは簡単。動物医学に基づかない、民間療法的なやり方などを試行錯誤し、公開して行くことも簡単。偶然、個人ブリーダーなんて立場になり、雛の育て方のスキルを磨いたりもしたけれど、だからと言って心の中は平穏無事には成らず仕舞い。
 何か物足りないものがあるのです。“個人ブリーダー”という曖昧な言葉。聞こえは良いけど、調べてみれば“非合法”に限りなく近いもの。
 御存知の方も多いとは思いますが、平成18年6月の「動物の愛護及び管理に関する法律」改正、及び各住所地の条例によって、ペットの“里親探し”すらも「違法」とされる可能性の高い世の中となってしまっていたのです。
 
 今後、もしピーコと雪之丞が巣引きをしたら・・・抱卵しているピーコあるいは雄のクセに時々抱卵までする雪之丞から“卵”を取り上げれば済むだけのこと。我が家でこれ以上インコを増やせないとなれば、それは必然の行いです。
 だが、しかし・・・。“卵”を“生命あるもの”と感じてしまう、ロマンチストもどきの俺には、情に流されてしまって、どうしてもその行為が出来ない。だからと言って、自分の嫌なコトを嫁さんに押し付けるわけにもいかない。一体どうすれば良いって言うんだ・・・・・・。


 法と倫理とちっぽけな俺の美学のために、さぞかし苦しんだのですが、悩んだ時こそ「好き」か「嫌い」、あるいは「やる」か「やりたくない」かの単純な心の声に耳を傾けるよう、いつしか心掛けるようになっていた不肖・ふとどき。わりあいとすぐに答を見出しました。

  一、ピーコと雪之丞の巣引きは当分禁止。

  二、正式なブリーダーになる。

 一、は早い話、同時に放鳥しなければ済むのですから、人間が情にほだされさえしなければ簡単な話。かわいそうでは有りますが、仕方の無いことと割り切らなければ人間が参ってしまいます。
 二、は・・・・・・一体どうすれば良いのでしょう。「名刺でも作れば・・・」済む話では決してございません。

 答は見つかったものの、方法がわからない・・・。はてさて、どうしたものやら・・・。続きは、またのお話で♪

 


にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ FC2 Blog Ranking 人気ブログランキング  ビジネスブログ100選
[ 2008/02/07 23:54 ] セキセイインコ | TB(0) | CM(0)

勘弁(BlogPet) 

きょうはチン太で端っこっぽい勘弁するはずだったみたい。

*このエントリは、ブログペットの「三太郎」が書きました。
[ 2008/02/07 07:39 ] セキセイインコ | TB(0) | CM(0)

家庭動物販売士 

 結局、昨夜は「付け焼刃の勉強をジタバタとするよりも、とっとと寝て、今日の試験に向け“体調”を整える」という開き直り作戦に出た不肖・ふとどき。ベッドに潜り込んでも、次から次に文章が頭に浮かんできてしまい、目が冴えるったりゃあらしない。何とか執筆欲は抑えこんだものの短めの睡眠しか取れませんでした。ついにと言うか、とうとうと言うか・・・テキストにめくりジワが付くことの無いまま、試験当日を迎えました。

「試験の前に講習会もあるし、独学で学んできた分も有るから、なんとかなるやろう・・・」
 ほんまに俺って、ふとどきっちゅうか、図太いっちゅうか・・・我ながらアホやと思います。

 今回、俺が取得を目指しているのは「家庭動物販売士」の3級資格。
 取れなかったら恥ずかしいので今まで明かしはしませんでしたが、実は半年以上前から狙っておりました。
 なぜこの資格を目指したのかは改めて書きたいと思いますけど、俺が“独学で”学んだのはあくまでも“セキセイインコ”にまつわるアレコレなわけでして、この資格で主に問われる“犬・猫”の知識についてはまともに勉強したことなんて一度もございません。一般的なことならそれなりに知ってはいますが、少なくともテキストでは学んで無いワケでして・・・。

 ナメてんのか、度胸がいいのか・・・。いい加減、自分自身がイヤになる。もう、コノヒトニツイテイケナイ・・・。辛うじて見捨てないで居てくれてる嫁さんには感謝感謝でございます。


 本来はきちんと合格してから資格名を明かそうと思っていたのですが、あまりの暴挙に、自らに対して、いっちょ苦言を呈してやろうかと思い、試験当日の夜に明かすことにしました。戒めです、イ・マ・シ・メ。



 周りの受験者はみんなペットショップの経営者や従業員、ペット専門学校に通ったあるいは現役で通ってるような方ばかり。ここまで来てビビッてもしょうがないので、つい堂々と振舞ってしまいました。

 正真正銘のおばかさん・・・。



 えっ、結果はどうだったかって?

 うーん、多分90点以上は取れたでしょう。下手したら100点かも♪
 結果は今月末に。
 さあ、この自信たっぷりの勘違い男が、一体どうなりますことやら・・・。
 乞うご期待! でございます。


 脳ミソを久しぶりに使いました。
 脳内のエネルギーを消費し尽くしたのか、異様な眠気が襲ってきております。
 今夜は「メガチューズデー」ネタ書けそうに無いので、この辺で退散させていただきます。
 
 今日、米国大統領予備選の大勢が決しなくって少しだけホッとしているふとどき者はどこのどいつだぁ?・・・・・・・・・アタシだよ!

 ニシオカ女王様、勝手にパクってごめんなさいネ。


にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ FC2 Blog Ranking 人気ブログランキング  ビジネスブログ100選

 
[ 2008/02/06 23:54 ] 何でもあり! | TB(0) | CM(0)

書き倒す。 

 今日は昨日にも増して、ココでも他所でもひたすら書きまくっています。
 つまらんネタばかりなのは勘弁して頂きたいのですが、とにかく、起きてから、この時間まで、ただひたすらに書いております。

 えっ、資格のお勉強?! そんなもん知ったこっちゃないっす。生命ある限り、書き続ける覚悟です。

 だってですね、本当に書いておきたい大ネタ。場合によっては世界中を敵に回してしまうかもしれないネタ。黒づくめの怖い男達に生命を脅かされることになるかもしれない、危険な話題。

「メガチューズデー(Mega Tuesday)」・・・ アメリカ合衆国大統領予備選挙。

 WASP(White Anglo-Saxon Protestant)アングロサクソン系白人プロテスタントという、米国大統領の不文律。
 その暗黙の了解からしてみれば、明らかにマイノリティーに判別されていた女性と黒人との正面切っての闘い。

 一言、物申したい!

 申したいのだけれど、いまだに資格のためのお勉強をきちんとしていないという愚かな俺。
 テキストなんて見ずとも、今まで独学で蓄積してきたモノが有るのだからと、開き直って、「物を書く」喜びに朝から浸りきってしまっている俺。

 さすがに、ね。このままで良いってワケにはいかんでしょ。

  
 とりあえず、今夜は書くのを諦めて、少しお勉強することにします。
 すんません。

 日を改めて、出直してきます。




にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ FC2 Blog Ranking 人気ブログランキング  ビジネスブログ100選
[ 2008/02/05 23:00 ] 言い訳・・・ | TB(0) | CM(0)

物を書くということ。 

「物を書くということ」・・・そんな偉そうなことを言える立場では決してないのだが、“いわもとあきら”にとっての「物を書くということ」ならば、九州の端っこでコソッと誰にも聞こえないように叫ぶ分ならお天道様も許してくれるだろう。

「物を書くこと」はナルシズムの極みでしかなく、ソレを本業としようなどと自身が企む段階で既に現実社会に不適応となったも同然。そうは言っても、高名・著名、偉大なる文学者の御歴歴や流行作家の大先生方のことを差しているのではなく、あくまでも自身のこと。汗を流して働こうという勤勉実直な心根が腐っている証。芸術家だから・・・なんて言い分けすれば聞こえはいいが、所詮、パトロン在ってこそ。理解者が面倒を見てくれるのならまだしも、親のスネを齧ったり、ヒモ紛いの生活したりでは、他人様のお涙を頂戴するような文章、この俺の才能で書ける訳がない。
 ガキの頃から他人様に後ろ指を指される事を極端に嫌った俺のこと。夢と現実の大矛盾に、深く苦悩するものの、随分あっさりとした逃げ道を見つける。
「そうだ。肉体労働をすれば良いんだ。誰も真似できないくらいハードな経験を積んでしまえばこっちのもの。一時、骨を埋める覚悟で、一生分の汗を四十までに流してしまおう」
 実際に文章を書くことに甚大な体力と集中力を要することなど、若さという有り余る情熱と根拠の無い自信の前では気にも留まらぬ問題だった。どんなにハードな経験を五年、十年積もうとも、ひとつのことをコツコツと生涯を捧げて継続することの凄まじさなど、当時は気付きもしなかった。二十、二十と言ってきたけど、正確に言えば十九の夏のこと。「夢」と言うには聞こえは良いが、「叶わぬ呪い」のようなもの。いろんな想いを誰かに伝えたくて、誰かに想いを聴いてもらうために、その想いの裏付けを築くため、困難の先に必ず光明があるものと強く信じることにした。それが十九の夏。

 こんな動機を持つだけに、俺にとって「物を書くこと」は完全に自虐行為。昨日チラッと触れはしたものの、マゾと言われればソレも甘んじて受けるしかない。何分、ピーコ女王という言葉の通じぬ御インコ様と出会ったこともソレを助長する一因かもしれないが、「物を書くこと」を「自らの羽根を引き抜いて織物を仕上げること」と中学の時分から感じていたコトを思えば、あながち最初からそんな性癖もあったのかもしれない。

 思いついた表現や言葉、時事の話題、経験したエピソードや想像したことを心血注いで文章化すること。二十歳前後では、それこそがイコール「物を書くこと」だった。


 肉体労働の世界に足を踏み入れ、やがてサラリーマンとなり、脱サラして再び日雇いの仕事をこなし・・・そんな中で、いつからかサディズムの感覚が己の中で芽生える。削る。切る。捨てる。・・・文章を書いたもののエゴなど気にしない。不要と思われる部分は徹底的に殺ぎ落とし、簡潔で誰にも誤解されないような文章に仕上げる喜び。己に名が有れば、どんなに難解な文章を書こうとも、好意を持ってくれる方は読んでくれる。だが、名も能も持たぬ一介のサラリーマン、しかも当分筆を持たないと決意した者が、「ビジネス文書」で顧客や社内の上層部の意を得ようとすれば、「数字」と「明快さ」だけが生命。そんなサドの性癖を身に(まと)えたお陰で、学んだことも無い「ビジネス文書」を思いのままに操った。

 
 三十を過ぎる頃、このままじゃ長い小説なんて書けないんじゃないかと密かに思った。
 削ることに慣れてしまい、装飾をこまめに施した文なんてもう書けないんじゃないかと、(かす)かな疑問を持ったのである。

 三十五の夏が終わろうとした頃、やはり「夢」は「夢」のまま終わるのだろうと、絶望に暮れた。
「継続すること」の大切さに初めて気付く。
 もう、俺なんかにモノを書けるはずが無い。直木三十五賞を五十過ぎで受賞する方の存在に安堵した勘違い野郎も、ついこの前まで女子高生だった世代の女性達が芥川賞を取るようになるとさすがに現実を目の当たりにし、(うそぶ)いて強がるコトすら出来なくなったのだ。

 自営業を始めてはいたものの、取引先のある方に頭を悩まされ、運悪くケガも重なり当分仕事を休むことに。結婚したばかりと言う責任もあいまって、重い鬱に苦しむ羽目に。
 八方(ふさ)がりの状況で、「四十で作家デビュー」という昔見た夢を諦め切れず、嘆くだけでは何も変わらぬ現況を打ち砕こうと、とりあえずではあるが「ブログ」を始めることにした。平成十八年八月。


 果たして平成二十年、“俺”は成長出来たのだろうか。
 自虐をベースに頭の中身を文字にし、徹底的に文章を切り刻み、そんな感じで、誤魔化し誤魔化しやってきた。
 実はつい最近になって、「裸」に剥かれ、絞り尽くされた文章に、「服」を着せる喜びというヤツに目覚めた。装飾しようと思えばいくらでも出来る。文章が肥大化し、再び理解し辛くなろうとも、ソレはソレで目を(つむ)る事にした。“今”はソレでいいのだ。門外に身を投げたした者には我流を貫く時期も必要だろう。とにかく書いて書いて書き殴ろう・・・。
 次から次に言葉が沸いてくる。文字に変換するスピードに記憶力が追いつかない。
 やっと、これからだ・・・・・・。


 ドMからドSへ、そして今マニアックな喜びへ。
 


 格別、他人様にお披露目するようなコトではないのだけれど、現在の正直な気持ちを書き留めておきたくて・・・。


 




 なにげないニュアンス・・・“事”と“こと”、“コト”。“訳”と“わけ”、“ワケ”。“もの”、“モン”、“モノ”、“者”、“物”。もっと言えば句読点の位置。リズム感。便利な機械の変換機能に気付かず誤字をスルーしてしまう危惧。
 駄文は駄文なりに、いろいろと気を遣い、推敲に次ぐ推敲を重ね、目を皿のようにして・・・・・・今日もふとどき、コダワッテ居ります。当たり前のことですが・・・。
 コダワリ抜いた一品が、ショッパイ料理(未来)となろうとも、甘んじる覚悟は出来ました。
 不肖・ふとどき、なんでも残さず食べる良いコです♪


 だからこそ、嫁さんを大事にしなくちゃね・・・。
にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ FC2 Blog Ranking 人気ブログランキング  ビジネスブログ100選

[ 2008/02/05 19:25 ] 言い訳・・・ | TB(0) | CM(2)

家政婦が・・・ 

 今日こそは気合を入れて試験勉強を! ・・・確かにそう心に決めて昨夜は床に就いたはず。昨夜と言っても日付は5日、午前4時半過ぎのこと。9時に目を覚まし、遅めの朝食を摂り、軽い掃除を済ませて残しておいたコーヒーを・・・。
 嫁さんは夜勤明けの翌日ということもあり、今日はお休み。さあさ、そろそろ本腰入れて・・・と、リビングのテーブルに陣取ったは良いものの、目線はついつい彼女がつけてるTVに奪われ・・・。

 はい。昨日揶揄した皆様御存知、テレビ朝日・『家政婦は見た!』の再放送。第4話の翌日なのに、5・6話が2話完結ものだったためか、はたまた業界を追放された出演者が居るかは定かではないもんの、本日第7話[人気作家の豪邸に妖しい幽霊… /初出1997年11月20日放送]。

 ほんとにどうでも良かったはずなんですが・・・。本日はスランプに喘ぐ人気作家の屋敷を舞台に繰り広げられるエピソード。そんなに作家を食い物にしたいのか! と思いつつ、今日こそは強い信念で!! と、集中力を高める俺の決意を打ち砕く、衝撃の台詞。
「子供の頃からSEXに自信が無かったんです・・・」
 中尾彬扮する人気作家の家に住み込む書生役の倉田てつをが日本の家政婦と言えばこの人、市原悦子に自身の苦悩を打ち明けたのである。
 おいおい、“子供”でしょうが! イリーガルな輩が蔓延る世の中とは言え、いくらなんでも“SEXの得意な子供”っちゅうのは、生理学上も児童ポルノ法上も決して看過出来んだろ・・・。自信が無くて当たり前。誰でも最初はそうなのよ。
 少なくとも俺が自分の過去において“子供”だと思っている時期はせいぜい9歳とか10歳くらいまで。いまだに“大人”にはなりたくないなんて思いつつ、本物の“男”を目指したい37歳は、思春期だなんだと色付き始めてからのことは“ガキ”と表現することにしている。
 だから、「子供の頃からSEXが得意」なんてことは、絶対に有り得ない。

 そんな“俺なりの常識”を覆す脅威の台詞に腰が引けつつも、いつの間にか目は釘付け。挙げ句の果てには「年上の家政婦さんに・・・」「実は僕の母も家政婦で・・・」と、市原悦子を押し倒す倉田てつを。(もちろん物語の中でも彼女を騙すための“演技”でしたが・・・)

 あのねぇ、確かに昨日は市原さんのことを“熟女”と言いましたが、仮にも『まんが日本昔ばなし』でガキンチョだったおいら(ガキンチョはエロが芽生える以前ですね)の心を魅了したお方ですよ。それにあんた、仮にも「オートバイを運転出来ない」という理由で俺がオーディションを断念した『仮面ライダーBLACK』の主役を射止めた元ヒーローでしょうが! 一体、お前さんの所属プロダクションは何考えてんねん! こんな仕事受けるなんて、節操が無いにも程があるわ!!


 はい。例によって資格試験は明日16時。ふとどき、そろそろ我に帰らせて頂きます・・・。


                                   (文中敬称略) 


にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ FC2 Blog Ranking 人気ブログランキング  ビジネスブログ100選
[ 2008/02/05 12:36 ] 何でもあり! | TB(0) | CM(0)

家政婦は・・・ 

 平日の昼間、家でゴロゴロしていると(だから試験勉強せいっちゅうの!)普段興味も無いジャンルの番組でも目にしてしまうことがあります。

 今日見た再放送のドラマ・・・『家政婦は見た!』(1997年10月30日放送分・第4話「三世代同居家族がもめる事情」)の再放送―――熟々熟女の家政婦なんぞに興味の無いふとどきは、名女優・市原悦子女史のドラマなど気にも留めずに生きてきたのですが、なんと、風の噂で聞いてたこの作品には1時間の連続ドラマ枠で制作されたシリーズもあるとのこと。

 嫁さんには『家政婦は・・・』シリーズの何たるかを知らないふとどきな心構えをきつくたしなめられはしたものの、今後も積極的に見るつもりは不肖・ふとどき、一向にございません。

 じゃぁ、何が言いたいのか? ・・・・・・本日の劇中で三世代家族の真ん中世代夫婦の旦那様・売れない作家役の下条アトム氏が執筆の最中、突然、部屋を(くだん)の家政婦に覗かれて吐き捨てた台詞―――「いきなり覗かないで下さいよ! 執筆って言うのはね、鶴が自分の羽根を抜いて織物織ってるようなものなんだから・・・」(要約)。

 !! ・・・まさにそう、そのもの。若かりし頃、俺もまったく同じ事を考えていました。文章を書く際に感じていた心地良くも激しい疲労は、紛れもなく自らの羽根を引き抜いて書き綴っているような、そんな感覚だったのです。「やっぱり、同じ様な感覚を持った人って居るんだぁ!」・・・って、ちょっぴり感動したのでした。

 昔はなんも裏打ちされるような経験が無くって、ただひたすらに“想像”だけで書いてたから、書き終わるたんびにぐったりとくたびれ果てたモンでした。


 えっ、何で今日はそんなに威勢が良いんだって?

 今はなにかとそれなりに・・・あーんなコトやそーんなコトの経験を積みましたから・・・・・・。想像力というよりも、「その日あった出来事、一日考えていた事」について記憶力を駆使して(なにぶん、歳なもんでして・・・)書いてるだけなんで、さほど書くこと自体には疲れなくなっておりまして・・・。目がショボショボだの、肩が凝るだのはありますが・・・。
 強いて例えれば・・・・・・しゃべり倒しているようなもん。

 特に今日なんかはひたすら書き倒してるだけですから、『鶴の恩返し』のように精力を吸い取られるような代物(しろもん)ではございません。楽しくって堪らない。

 こんなあまり意味の無い話まで書きたくなってしまう不肖・ふとどき。
 今夜も、否、今“夜”はとことん元気です♪







にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ FC2 Blog Ranking 人気ブログランキング  ビジネスブログ100選
[ 2008/02/04 23:58 ] 何でもあり! | TB(0) | CM(0)

言い訳・・・ 

 週の初め、月曜日の昼下がり。
 不肖・ふとどき、すっかり“主夫”と化してしまっております。
 中国産毒餃子の風評被害の陰で、メディアによる“餃子”というキーワードの垂れ流し=“集団催眠”にタダでは転ばなかった日本人のたくましさと食い意地の凄まじさ。密かに餃子の皮やひき肉の売上が伸びているというNEWSを聞いて、不謹慎にも笑い転げてしまいました。

 御インコ様のお世話をし、掃除し、洗い片付けをし、洗濯機を回し始めて、コーヒーを淹れ・・・。
 意外にも「値下がりした高級海鮮巻き寿司」が夜勤明けでピリピリしてる嫁さんに好評を戴きまして、平成20年2月4日、男・ふとどき、無事に午後のひと時を迎えることが出来ました。これもひとえに・・・・・・って調子に乗って昔書いた詩なんぞを引っ張り出してる場合じゃないでしょうが!!

 実は資格試験を明後日に控え、テキスト(めく)って大あらわのはずなんですが、なにぶんプライベートなことは徹底的に伸ばし伸ばしにしてしまうだらしない性分なモンでして、高い金を出して取り寄せたはずのテキストはいまだ折り目も付かずに『ゴルゴ13』の下敷きに。
 嫁さんの怒りにも似た辛抱の下、強引に戴いている「試験休暇」をそろそろ本来あるべき姿にしてあげようと、机に向かったはいいのですが、亜空間フィールドからのお誘いが・・・。
『週刊スタートレック -ファクトファイル-』 ・・・当初、全巻50号のつもりで2003年2月某日、清水の舞台から飛び降りたのに、貧ぼっちゃま(©小林よしのり大兄)のふとどき、いまだ地面に激突せずに、積もり積もった彼の聖書(バイブル)は既に第253号。刊行予定は現在なんと314号! 本場英国版好評という事情による延長に継ぐ延長とはいえ、『ふとどき日記』 [お話があります・・・ /2006年10月22日記事]で怯えまくった恐怖の元凶は尚、我が家の暗黒面にしぶとく横たわっております。
 で、貧乏なトレッキーにしかわからない苦悩を告白するのはやめといて、無事、亜空間フィールドから離脱出来たかに見えたふとどき、つい遅々として整理の終わらぬ本棚に目をやって、過去の遺物を発見してしまったのでした。

 昭和62年10月発行とされるこの冊子。パラパラと捲れば、今以って原稿用紙の使い方に確固たる自信の無いふとどきめを形成した証拠ともいえる“過ち”が、きちんと活字になっているではありませんか!
()く斯く然然(しかじか)云云(うんぬん)かんぬん。」
 えっ、何が言いたいかって? マルですよ丸。“。”、いわゆる句点。
 本来カッコを閉じる時は最後に“。”を付ける必要は無いわけでして「斯く斯く然然。云云かんぬん」の最後の“”は余分なもの。コレが堂々と大分県の高校文芸界の集大成たる『高校文芸』の諸作品に使用されているのですから、1980年代に糸井重里氏が作品の“コピー”に“。”を効果的に用い始めるようになる以前の事象に起因していると、私は推測しております。確かに、義務教育、それも低学年時に担任の先生から国語の時間でそう習ったという記憶。おそらく、大分県の教員養成機関(主たる該当先はひとつ)で免許を取得した教員達による邪教の流布でしかないと、自らの不学を棚に上げて、ふとどきは叫びます。
 小学校などでラジオ体操をする時の掛け声・・・いわゆる、「体操隊形に開け!」「やっ!!」の“やっ!!”が「福岡を中心にした北部九州に根付く、号令の対となる掛け声」のミステリーも、当時、当地域の体育教員養成機関に受け継がれた伝統からなるものだと推理している不肖・ふとどき。そんな義務教育の得意科目で100点を取ってしまったが為に、原稿用紙の使い方をはじめ、現代仮名遣いに自信が持てないことがトラウマとなり、なかなか作品を書けないのだと、自分自身を正当化させて頂きます。
 昨今の“携帯小説”には全く関係の無いこだわりなのかもしれませんが、拙者、文学という芸術の道を目指す以上、百年経っても通用する正しい文章を心がけたいと思っています。

 えっと、なんでしたっけ? あっ、そうそう・・・。『高校文芸』・・・。

『分岐点』―――作者・いわもとあきら。
 極力、著作権を侵すことの無いよう、ジャニーズ並の自己管理で他人様の画像や作品の権利を傷付けないブログ更新を信条としているふとどきではございますが、非商業誌の自分の文章なんだもん。いいだろ。
 それにしても、青いなぁ・・・青い! 何が“助言者達よ”だ。当時(『ふとどき日記』 [不評 /2006年8月31日記事]参照)は誰も指摘しなかったけど、明らかに人気漫画『キン肉マン』のワンシーンにインスパイアーされた様な独りよがりの詩。SだのMだのと、本来格調高き文学者達に由来する、秘すべき性的志向の象徴とも言うべき隠語が公共の電波で、あるいはうら若き乙女達によってすら、公然と誰(はばか)ることなく口にされる様になった二十一世紀初頭。あん時は誰もそんな批評をしなかったけれど、今、こんな詩をお披露目しようモンなら、即刻「お前、“ドM”だろ!」と斬って捨てられるであろう作者の性癖は、37歳の冬においても辛うじて“ノーマル”の範疇に納まっておりますのであしからず。(最近ちょっと変革の兆しが・・・)
 

 数え三十九のサラリーマン社会からはみ出したアウトローがリアルタイムでこんな詩を書こうものなら、少し彼の今後を心配してやらねばならぬのだけど、17歳目前でこんな詩書いてたおにいちゃん。当時同世代の女性を共感させられなかったとしても、「青春の咆哮(ほうこう)」だの「若気の至り」だのという観点で見れば、まぁま、頷けなくもない。
 ただねぇ、この作者が凄いのは本当にこの詩に書いている通りの人生を、この後もずっと貫いてるってコト。歩き続けて20年。いまだに光は見えやしない。
“信じた夢を叶えるためならたとえどんなに困難であろうとも己の信じる道を往く”そんな決意と気概を込めて書いたはずの詩ではあるけれど、まっさか本当に苦労ばかりの人生を歩むことになろうとは、思いもしなかったんだろうなぁ・・・。書き記した“所信表明”をすっかり忘れて四十目前。惑っていられるのもあと僅か。なのに詩そのまんま、しかも出口も見えないような流転の人生を歩むとは・・・・・・。いささか本人もビックリ、開いた口が塞がらない。厳しい世界を生き抜いてこそ、本物の男・・・武士道や求道者にも似たヤツの幻想は、悲しいかな現実社会ではトコトン通用しなかった。


 さぁ、不退転の決意を持って臨んだ2008年。このまま我を貫いて光明を見出せるか、くすぶったまま消え去るのかの分岐点。
 一体、どうなりますことやら・・・。
 

 あっ、試験勉強しなきゃ・・・・・・。





※当時、活字化された際、『分岐点』は誤植により『分“峡”点』とされておりました。いつまでたってもとんちんかんなふとどきの原点は、これまたマヌケなものでしたとさ。





にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ FC2 Blog Ranking 人気ブログランキング  ビジネスブログ100選
[ 2008/02/04 17:20 ] 言い訳・・・ | TB(0) | CM(0)

分岐点 

 目の前に二つの道がある
 左は舗装の完璧に成された広い道
 右は荊棘(いばら)の生えた細い山道
 どちらに進もうか

 人生いろいろある
 先の事は誰にもわからない
 どちらに進もうか

 世界中の人は右の道へ行けと言った
 ありがとう助言者達よ
 しかし俺は左の荊棘の道へと歩きはじめた

 なるほど 確かにつらい
 いつ のたれ死ぬとも知らぬ荊棘の道

 だから言っただろう 右の道へ行けと
 ありがとう助言者達よ
 しかしこれは俺の人生だ

 山があり 谷があり 崖があり
 そして両脇に荊棘がある
 この道の先には希望の灯があるかもしれない
 しかし絶望の闇が あるかもしれない
 それでも俺は行く 荊棘の道を

 周りの奴等が何といおうが 
 これは俺が悩みになやんで決めた
 自分の人生なのだから


 俺は歩み続ける 歯をくいしばって





にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ FC2 Blog Ranking 人気ブログランキング  ビジネスブログ100選
[ 2008/02/04 15:28 ] 駄作・・・ | TB(0) | CM(0)

白衣・・・ 

 男子たる者、何時如何なる時でも、闘うべき場面では拳を握り締めなければいけないという覚悟を持つ男・ふとどきでございます。基本は平和主義者なんですがね・・・。

 平成二十年二月三日。
 ハッピーマンデーなんて珍法のおかげで、祝日の意味合いすら薄れつつあるこの国ではございますが、本日は(まご)うことなき節分の日。日本全国共通でございます。

 一応、無神論者でスピリチュアルブームにも首を傾げる不肖・ふとどき。なのに江原さんのカウンセリングには心動かされる節操の無い男は、独立して商売を始めてからというもの、縁起だけはやたらと担ぐようになりました。
 広島や大阪の海苔やらコンビ二やらの業界諸氏の思惑にマンマとはまり、数年前から恵方巻を戴くという行ないを我が家に根付かせてしまったのも全ては企業努力・・・いえいえ、縁起担ぎの浅はかな想いから・・・。一応、ミーハー扱いされたくないので予約まではしませんでしたが、予約しないが故に朝っぱらからブームの一端を担ぐセブンイレブンへと傘を差して向かう羽目になたのは御愛嬌。既に恵方巻は売り切れてて、ミニ恵方巻しか入手できませんでしたが・・・。悔しいので丸かぶりロールケーキなんぞにまで手を出してしまいました。店側の思う壺。本当におバカさんです。

 嫁さんの出勤時間が迫るお昼時、新居ということもあり、今一度、今年の恵方・南南東をきちんと確認しなおしてのまるかぶり。ミニしか手に入らなかったけど、BIGな福がやって来ますようにと都合の良いお願いをしながらの一気食い。
 日雇いバイトで満足な収入も得ることが出来なかった時代。近所のスーパーでの19時過ぎからの半額セールで99円に値下げされた太巻きをGET出来るかどうか・・・。一日の勤務を終えても、派遣会社の事務所に顔を出し、能の無い内勤バイト(だって、前職は同業の中間管理職ですから・・・)に顔を売りつつ、仲間達と駄弁って帰宅するのは早くても21時過ぎ。“餌”が残っているかどうかは、決して大げさな話ではなく、それはそれは、本当に死活問題でした。タダでさえ二月は日数も少なく、正月の閑散期を乗り越えたばかりの、日雇いモンにとって、毎日仕事を確保できたとしても苦しくて堪らない時期だというのに、そのパワーの源であるはずの太巻きを名称まで変えられて、普段の数倍のお値段で売られるという生き地獄。それなりに空腹にも耐性が出来ているとは言え、本来米食大食漢のおいらにとって、99円でアレだけおなかを満たしてくれる食べ物というのは後にも先にもございません。
 天国と地獄の半額タイムセール。あんまり振り返りたくないしょっぱい思い出も、思い出さずに居られない複雑な日、二月三日・・・。
 
 
 そんなふとどきもおかげ様ですっかり年を取り、やんちゃとは程遠い日々を送る毎日です。

 ところがどっこい、最近、嫁さんの勤務先で病気休暇を余儀なくされた方が出てしまい、必然的に彼女の夜勤の回数が増えたのです。ひとりで過ごす夜がやたらと多くなっております。節分の今夜も御多分に洩れず、独り身でなワケで・・・。心の奥でメラメラと燃え始める何かを必死で抑えて・・・・・・。

 あっ! ヤバッ!! 恵方巻ばかりに気を取られて、肝心要のお豆さんを忘れていた!!!!!

 唯一、早めの先月中旬に購入していた煎り大豆。本家本元の縁起物を、撒きはせずとも、数え年分食べずに居られるはずが無いでしょう! ゲェッ、嫁さんの分どうしよう・・・。
 どちらかというと俺自身よりも財布の紐を握っている彼女に福が訪れてこそ、俺の懐も温まるというもの。なんとしても、大豆を食べさせねばならない!!

 速攻メールを打った17時29分。ところがどっこい、梨の飛礫(つぶて)。勤務中だから仕方が無いとして、どうやって届けるかだけは考えておかねばなりません。

 20時46分。21時前の見回りを控え、小休憩を取った嫁さんから電話が! すぐさま受け渡せる場所を確認し、歩いて5分の病院へ猛ダッシュ・・・・・・しようとしたんですけど、かねてから言うことを聞かない左の膝小僧めが駄々をこね、とんでもない激痛が・・・。何とか我慢しつつ、せめてもの早足で・・・。


 無事に職員通用口の鍵を閉めに来た嫁さんにお豆を渡すことが出来ました。一発で彼女の数え年分の粒数を袋から取り出した奇跡の男・ふとどき。今年こそ良いことが起ると良いのですが・・・。


 帰途、せっかく外出したので、寒いついでにスーパーへ寄り道。ねちっこい性格が噴出してしまい、どうしても“太く”て“長い”太巻きを拝みたくなったのでした。


 24時間営業のスーパーで半額になる時間って常連通いせんとわからんしなぁ・・・なんて考えつつ、駐車場に足を踏み入れた途端、10メートルほど先で突き飛ばされる男の影が目に飛び込んで来て・・・。
 一瞬でアドレナリンが噴出し、予期せぬ事態に臨戦態勢を。
 こんなご時勢ですもん、出来ることなら下手にトラブルに首突っ込みたくは無いですし、相手の素性を見極めるべきなのは百も承知。ですが、うまく見て見ぬ振りを出来ない困った性分でございまして、なんともはや・・・。
 あー、もう、よりによって眼鏡をかけてる時に、しかも今、左膝を蹴られでもしたら勝ち目無いじゃん・・・なんて高速回転を始めた脳内でシュミレーションが始まり・・・。だけど、身体を張るべきときは張らなきゃ男が廃る。覚悟を決めて、歩み寄ろうとしたところ・・・・・・ズサッ!!

 突き飛ばされたはずの男が、反撃一閃、相手の腰にタックルを・・・・・・じゃなくって、抱きついたぁ?!

 おいおい、お前ら。そこの兄ちゃん達! そんなガラの悪い格好してて、こんな暗がりでジャレあってるんじゃねぇよ!! まったく・・・・・・・・・。

 慌てて善人の皮を被り直し、3メートル横を何気ない顔して通り過ぎるちょっと小心者の不肖・ふとどき。物騒な世の中は嫌いです。


 21時で半額になったと思われる太巻き・恵方巻の山を凝視・・・・・・しただけではその場を去れないふとどきは、しっかり283円に値下がりした、高級海鮮巻き寿司をレジに持って行きました。更に2本パックも・・・。
 明日、我が家で血の雨が降るのは必至。更新できなかった折は、福岡のニュースを要チェックでございます。


 そうそう、病院に行った折、白衣姿の嫁さんを久しぶりに見ました。
 潔癖症故に洗濯係の任を自ら買って出ているふとどき。彼女の白衣を洗い、干しした経験は腐るほどございますが、ソレに袖を通した姿を見るのは今日で4・5回目という全国のナースファンには信じられない男だったりします。
 ちょっぴりうれしい体験に感謝しつつ、再びひとりの夜・・・・・・。
 今夜はめくるめく夜とならんことを祈りつつ・・・そっと筆を置きたいと思います。
  
 なぁんも無いんでしょうけどね・・・。





 23時50分。鳴り響く携帯電話。
「ちょっとぉ、3○粒しかなかったよぉ・・・」
 あのね、確かに先日行った厄除けの神社で正式な数え年の数え方は「正月を迎えて誕生日が来るまでは+2歳」と習いましたけど、現代人のおいらは+1歳でカウントする誤った解釈でこの歳まで生きてきたんです。いいじゃん、若く見られたってことで・・・。
 けっして彼女の歳を忘れたわけじゃないことを全力で説明する。
「半分欠けた豆も混ざっとったよ」
 だから、更に若く見えるってことでしょうが!! ええい、もうっ。


 あくまでも、一発で3○粒取り出した神通力を誇りたいミラクルな男・ふとどき。自分の大豆は27粒ぴしゃり取り出しました。いいじゃん、見た目若いんだから・・・。たぶん・・・・・・。



 正式な数え年は39歳ですがね・・・。
にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ FC2 Blog Ranking 人気ブログランキング  ビジネスブログ100選

[ 2008/02/03 23:53 ] 奥様 | TB(0) | CM(4)

焦り・・・ 

 土曜の夜、23時。
 今日分の記事でも書こうかと、FC2を開こうとしたら・・・開けない。アクセスが集中しているとのこと。こんなこと、数ヶ月ぶり。
 思えば、ブログ開設当初はちょくちょくあったこの事象も、最近ではすっかり鳴りを潜めておりました。ブログ初心者だったわりに良いブログサービスを選んだなぁ・・・って感心してる場合やないっちゅうの!
 繋がらんことにはどうしようもないやんけぇ~っ!! って、焦りまくって四苦八苦すること約10分。無事、アクセス出来ました。

 昨夜は禁断症状に悩まされ、ついには目が冴えまくってしまい、気が付けば朝の6時半過ぎ。暇っちゅうのはいけませんなぁ・・・。

 本来だったら確定申告の準備だの、次の仕事の下準備だので、それなりにやることあるはずなのに、おいらってば・・・。

 今日はさり気なく手を抜いて更新しようと思ってたのに、勤務先の遅めの新年会に出席していた嫁さんが、4合酒瓶を2本土産に頂いて帰ってきた。
 有り難いやら、悲しいやら・・・。必死で酒の誘惑と闘っているおいらにどうしろと仰るんでしょうか・・・。

 雨の福岡・・・。今夜も悶々と苦しむことになりそうです。


にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ FC2 Blog Ranking 人気ブログランキング  ビジネスブログ100選

[ 2008/02/02 23:32 ] 何でもあり! | TB(0) | CM(2)

禁欲・・・ 

 さあて、気分直しの2月一発目! 昨日のこともあり、久々に気合を入れてなんかを書いてやろうかしら・・・・・・なんて思いつつ、実は何にも考えていないお調子モンのふとどきでございます。

 ガキの頃、“努力”という言葉が大嫌いで・・・というよりも、「何かをコツコツと頑張って続けること」が苦手だったふとどき。この『ふとどき日記』を日頃から読んで下さっている皆様方には多少不可解な告白かもしれませんが、実際の所、いまだにかなりのずぼら性ですし、いつの頃からか負けず嫌いが高じてストイックになってしまった・・・・・・その二面性が本人の悩みの種でもございまして・・・。
 それでもね、一応、『ふとどき日記』で宣言したことだけは、自らの戒めとして、必ず守るようにはしております。ソレくらいのケジメを付けとかないと、俺ってば、いつまでたっても成長しそうにないですから・・・。

 と、“ケジメ”を大切にしたい男・ふとどき。実はその“ケジメ”と一日中闘っております。
 喰いたいし、飲みたいし・・・。

 腹八分目と言ったものの、産まれて35年間は120%の満腹感を得られるまで喰らいまくっていた高代謝のBODY。そして、少量のアルコールですぐ顔が赤くなるくせに飲まずにいられない性分。
 全くもってコントロールの難しい欲望。

 とりあえず今夜もひとりなんで、寂しい晩飯の後、散々おかわりを我慢していたのですが・・・カップラーメンのカロリー表示を見、ポテトチップスのカロリー表示を見・・・して断念したものの、1枚28kcalのチョコレートのカケラ数枚で場を凌いでおります。
 酒に関しては・・・焼酎だったら別に飲んでも大丈夫なんじゃないか。果たして我慢する意味はあるのか・・・・・・。そんなつまらぬことで実に数時間悩み続けています。


 ダメです。なんか知らんけど、無性に欲望が・・・。
 こんな精神状態で満足な文章なんて書けるはずがございません。



 今夜は長い長い闘いが待っていそうです。

 もっとも、断酒直後はいつもこんなもんなんですけどね。軽い禁断症状。そんなところでしょ♪


にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ FC2 Blog Ranking 人気ブログランキング  ビジネスブログ100選
[ 2008/02/01 23:28 ] 何でもあり! | TB(0) | CM(0)













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。