FC2ブログ
























中国、恐るべし・・・ 

 随分と話をはしょって“プロ”魂の話を書いてしまった。
 あれでは生粋のプロレスファンの方には物足りないだろうな。
 まぁ、今回はあくまでも「日雇い派遣」のぬるま湯、否、泥沼にどっぷり浸かって身動きが出来なくなった“仲間(とも)”達へのエールですので、あしからず・・・。


 そういえば、舞台となったラブホテルへの什器搬入現場であった珍事件。

 納入する商品のうち、ガラステーブルに関しては現場で組立てなければいけなかったワケで・・・。
 1台、2台ならまだしも、全室分となると、さすがにダンボールやら発泡スチロールやらの梱包から部品を取り出すだけでもひと苦労。
 ビスなど付属の細かい部品が紛失するのは嫌なので、あまり他の人に開梱をしてもらいたくないのだが、時間も限られているので、今回は組立方法をおいらの助手的立場のT君に教えた後に、組み上げまで任せ、他のスタッフ達には開梱をお願いした。
 もちろん、開梱時にダンボールの内側などに部材がくっついていないか充分確認する様に、何度も注意したのは言うまでも無い。


 とりあえず、時間を食うテーブル施工を俺から切り離したので、各室のレイアウトチェックや鏡の取り付け、残材(ゴミ)の搬出の指示など、次から次に出てくる様々な業務に集中していたところ・・・。
「テーブルの脚が1本足らないんです」
 スタッフが慌てて報告に来る。
 T君も遅れて
「○○号室のテーブル、脚が3本しかないんですけどどうしましょう?」
 と相談に・・・。

 いくらなんでも、そんなことあるはずが無い。だから、施工する人以外に開梱させるの嫌なんだよ・・・。
 まったくもう・・・。

 とりあえず、○○号室の隅々・・・、ソファーの下はもとより、ベッドのマットレスと本体の間や、紛れ込むはずの無いトイレや浴室の中まで探すように、2名のスタッフに頼むと共に、残材の整理をしていた2名に更に応援の2名を追加し、全てのダンボールやビニールなんかの残材をひっくり返して脚が紛れ込んでないか入念に探すよう指示する。

 ビスやナットなんかの細かい部品でなかったのは何より。どうせすぐ見つかるだろう。見つけないことには話にならん・・・。せっかく整理を終えそうだった残材の山をほじくり返すなんて、つまんない仕事をこしらえちまって申し訳ないけど、俺だってそんなことは何度か経験してるんだ。勘弁してくれよ。とりあえず、俺はみんなが早く帰れる様に、全体見てあれこれ片付けないといけないから・・・。


 すぐ見つかると思っていた。すっかり脚の足りないテーブルのことは片付いたもんと思いながらも、さすがに30分程経つと念のため・・・、T君に進捗状況と共に脚のコトを尋ねる。
「やっぱりテーブルの脚、無いみたいなんですよね・・・」
 確かに、部屋を探させたスタッフからは見つからなかったことを聞いていたもんの、脚1本探すのにいつまでかかってんねん。

 急いで搬入口付近に設定した残材置き場へ向かう。

「あっ、あのやっぱり脚無いんですよ!」
 よりによっていまだに2人残ってゴソゴソしてる。

 そんなワケないやろ。もう一回探してご覧!
 ちょうど通りかかった新たな2名にも残材をもう一度ひっくり返すよう指示を出し、T君の元へ戻ろうとしていたら、最期に加わった1名が、恐る恐る俺に声をかけてきた。

「すいません。僕があの部屋のテーブル部材をダンボールから出したんですけど、その時から脚は3本しかなかったんです・・・」

 はぁ? 何でもっと早くそれを言わんのや!
 そういうことは即時に報告してよ!!

 初心者バイトの彼に怒りを表すワケにもいかず、冷静を装い再確認。
 やはり、最初からテーブルの脚は足りなかったとのこと・・・。
 考えられん。すぐさまメーカーに連絡せねばと施工説明書を探す。

 あっ・・・!

 見たくなかった“MADE IN CHINA”の文字列。
 同時に湧き上がるあきらめと怒り。
 通常、考えたら有り得ない事だけど、彼の国に関しては、経験上、充分有り得る。


 俺ね、子供の頃から差別とか戦争とか大っ嫌いで、いわれの無い差別や貧困に苦しむ人々の助けになりたくて、“物書き”の道を目指したの。
 そりゃぁさ、争いは嫌いだけれど、不条理な権力を振りかざす者には立ち向かう覚悟はあるし、そうしてきたよ。
 まっ、それでも平和主義者を自負するけれど、海の向こうの隣の国に住む貴方達にはちょっと言わせてもらいたい。


 丸テーブルの脚が3本って言うんならまだわかるよ。なんで四角いガラステーブルの脚が3本なの?
 おいら、職人さんが現場で苦しむ姿を見るの嫌なんだよね。そりゃぁね、職人さんだから何とかはするよ。それが腕ってもんだし、“ものづくり”に生命を懸けてる者の意地ってモンさ。
 だけど、こんな既製品の脚が1本無いなんて、どうしようもないじゃん。
“現場”をナメるんじゃないよ!
“ものづくり”を冒涜すんじゃねぇよ!!

 平和を望む俺ですら、冗談半分にでも「戦争仕掛けちゃろうか」って思ってしまう時も有るんですわ。こんなこっちゃ、いかんでしょ、あんたら!!

 アホか!
 ビスが1本無いくらいなら理解も出来る。2本無くても我慢する。
 だけど3本無かったら、すかさずクレームを付ける。
 だってそうしないことにはお互いが向上しないじゃん。あんまり現場に迷惑かけるようじゃ、そのメーカーの発展を妨げることになるでしょ。
 でもね、今回の件はさすがに論外。脚が足りないなんて・・・、出荷時にそのチェック機能が働かなかったことが不思議でならん。

 ディズニーパクリ遊園地に、うなぎやウーロン茶等々への残留薬物、殺人風邪薬に鉛塗布おもちゃに歯磨き粉、挙げ句の果てには嘘か誠かダンボール入り肉饅・・・。

 あのさ、ちゃんとしようよ。
 お金をもらって人様に何かを提供する以上は、ズルしないできちんとしましょうよ。

 信じたいじゃん。あからさまに人を騙して儲けるようなやり方、いい加減やめましょうよ。


 みんながみんなじゃないにしても・・・、恐るべし隣国の人・・・。

 
 俺も頑張るからさ。
 だからちゃんとしようよ・・・。

 いろんな過去があることも充分承知。
 だけど、もういい加減、みんな一緒にニコニコしたいじゃん!

 俺も頑張るからさ・・・。




にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ  FC2 Blog Ranking 人気ブログランキング 
 
スポンサーサイト



[ 2007/08/05 23:59 ] 吼えるふとどき者! | TB(0) | CM(0)