スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

“プロ”は金もらってなんぼ! 

“プロ”は金もらってなんぼ!

 世の中でもっともシビアなもののひとつ、“お金”。

 その“お金”を他人様から戴く事の難しさ、尊さ、厳しさ、卑しさ、素晴らしさ。


 常に世間様から迫害に近い目で吟味され、軽んじられてきた“プロレス”という“ジャンル”。

 確かなことはひとつだけ。“お客様からお金をもらって飯を喰っていること”。

 誰にも真似出来ないことを、馬鹿正直に突き詰めて、努力という表現では言い表せないほどの稽古を重ね、パンツひとつでライトを浴びて、殴り殴られ、蹴り蹴られ、投げられたかと思えば、落とされて、それでも尚、歯を喰いしばって立ち上がり続けなければ、まともに独り立ちすら出来ない、厳しいジャンル(当時は特に)。


 幾千の悔し涙と、幾万幾千万のしょっぱい汗をもってしても、誰もが掴むことは出来ない“富”と“名声”。


 そこを目指せなければ、それを望み、実現することが出来なければ、真の意味での“プロ”とは言えない。


 だから、“プロ”は金をもらってなんぼ!



 俺は、アマちゃんからのスタートだったけど、リングの上の偉大な男達と同じ志で居たかった。
 だからこそ、“金をもらう以上はプロでありたい!”―――そんな風に考えるようになってしまった。

 ただ、それだけのこと。
 


FC2 Blog Ranking 人気ブログランキング にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
スポンサーサイト
[ 2007/07/31 23:17 ] 吼えるふとどき者! | TB(0) | CM(2)

“プロ”を冠する“ジャンル” 

 時は1990年代初頭。ある競技のプロリーグ発足を前に、後に“キング”と呼ばれる男を中心に、日本のスポーツマスコミは“プロフェッショナル”という概念の布教に注力していた。

「なんだよ、今更そんな洗礼を受けてんのか・・・」

 15年が経過しても、尚、“キング”の名に恥じることのないプレーを第一線で披露し続ける彼には改めて敬服するものの、当時の俺にとって、“プロフェッショナル”論議は既に幾度と無く熟考し、自分なりの答えを導き出していたテーマだった。


 俺の心を捉えて放さなかった、ある“ジャンル”―――戦後、異国の地に生まれたにもかかわらず、日本の国民的大スターの座まで登りつめ、突如、この世を去った偉大なる男。そしてその男が見出した二人のカリスマ、“巨人”と“闘魂”。時に戦後復興の象徴のように祭り上げられたかと思えば、“ショー”だの“八百長”だのと評され(けな)されて、幾度もの隆盛と衰退を昭和の時代に繰り返し、俺を魅了した比類なき“ジャンル”。

 十代の前半、虎の仮面を被った男によって、久々に息を吹き返したかに見えた“ジャンル”。しかし、それも、いつもの如く世間の熱は長く続くことはなかった。
 懸命な“巨人”は早々に新たな経営戦略の下、自らに当てるスポットライトの光源を減らし始めていたというのに、“鬼”とも呼ばれた“闘魂”は老いて尚、今まで以上に己への光を求める始末。いよいよ立ち直るきっかけすらも自らの手で放棄せねばならないような状況を招いてしまい、のたうち廻るばかり。

“闘魂”の“信者”と化していた十代中盤以降。彼の掲げた“世界最強”の旗印に疑念を抱くことの恐れとともに、彼が舞台に上がる姿を見る機会は激減していった。

 何を信じ、何を疑うか・・・。



 世間の“酷評”と闘い続けるために、俺を勇気付けるだけの根拠が薄れいく中、神風の如く現れた若者達。前高山と呼ばれた三人の男。組長という名の職人。天才の名を欲しいままにした若武者と、陰の如く彼と対比され続けた若造。



 U.W.F.という名の一大ムーブメントに席巻され、“プロレス”というジャンル、“プロ”そして“プロフェッショナル”の定義付けは完了した。






“プロは金をもらってなんぼ!”




FC2 Blog Ranking 人気ブログランキング にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
[ 2007/07/30 23:53 ] 吼えるふとどき者! | TB(0) | CM(0)

うぐっ・・・ 

 せっかく“プロ”論の続きを書いていたのに、PCの不調のせいか文章が消えた。

 気を取り直して書きなおしていたら、エンディング目前でまた消えた・・・。


 こんなことで挫けるつもりはないが、あと20分少々で、さっきまで綴った文章を復活させるのは不可能というもの。


 なので本日は大人しく退散させていただきます。

 悔しいなぁ・・・。




FC2 Blog Ranking 人気ブログランキング にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ



[ 2007/07/29 23:45 ] 何でもあり! | TB(0) | CM(2)

“プロ”の定義 

 本来の“プロフェッショナル”の意味とは「それを職業として行なうさま。専門的」
 では、“職業”とは「生計を維持するために日常している仕事。生業。職」(参考文献ともに『大辞林』)

 であるとするならば、我が持論≪金をもらう以上は“プロ”であれ!≫は、“プロフェッショナル”である為の成立要因のひとつでこそあれ、金をもらったからといって必ずしも“プロフェッショナル”とはならない。極端な例で言えば、「お小遣いをもらったからといって、“プロフェッショナル”ではない」からである。
 しかし、「“プロフェッショナル”はお金をもらう」これは必須条件でなければならない。
 だから、“プロ”にお金を払わずに何かを要求することは邪道。「お金を受け取る、受け取らないは“プロフェッショナル”が判断すべきことであって、依頼する側が決めることではない」
 でないと、“プロフェッショナル”はおまんまが喰えなくなってしまう。サービスするかどうかは強要しないで欲しい。言われなくても、サービスする時はするし、しない時は絶対にしない。(ちょっと脱線してごめんなさい)


≪金をもらう以上は“プロ”であれ!≫
 俺はそう思う。


 ただそれだけのこと。
 
 なぜに“プロ”にこだわるのか・・・それはまた次の機会に。
 

                           ―この項、更に続く―



FC2 Blog Ranking 人気ブログランキング にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
[ 2007/07/28 22:42 ] 吼えるふとどき者! | TB(0) | CM(0)

“プロ”の心構え・・・ 

“プロ”ってなんだ!?

 俺の中には明確な基準がある。

 だけど、残念なことに、その基準は“プロ”、“プロフェッショナル”の定義というよりも、むしろ“プロ”であるための自らへの戒め。


「金をもらう以上は“プロ”であれ!」


 当たり前といえば極々当たり前のこと。


 あなたはプロですか?


                                ―この項続く―




FC2 Blog Ranking 人気ブログランキング にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ

[ 2007/07/27 23:28 ] 吼えるふとどき者! | TB(0) | CM(0)

“プロ”ってなんだ!? 

 不快。
 甚だ不快。


 昨日の今頃、24時間後にこんな思いをすることになるとは夢にも思っていなかった。


 今日はアルバイト・・・、否、正確に言えば、最近何かとマスコミを賑わせる“日雇い派遣”のスタッフ10名と一緒に、改装工事の終わった現場(ラブホテル)へ什器(ベッド、ソファー、テーブル等の家具)搬入・組立の作業を請け負い、現場管理を行なった。


 部屋数、搬入経路、物量、天候、人員・・・諸条件を考慮すれば、≪暑さ対策・熱中症予防≫の面に不安が残るものの、わりあい短時間で作業は進み、気持ちの良い一日となるであろう現場となるはずだった。


 なのに、帰宅して2時間経過している今現在(22:30)になっても、不快感が拭えない。

 
 残念なのは、“怒り”にまで達していないこと。
 まるでムシムシ、ジメジメと気持ちの悪い天気のように・・・。
 この熱血漢の俺をもってしても、その不快感は沸点を迎えることがない。
 あえて表現するなら、“冷め切った怒り”。



 つい先程、TVにて「この世界では5人に1人が1日100円以下の生活をしている」というテーマの下、スラムに生きる健気な少女にスポットライトを当てていた。
 そのコーナーのラストは「日本人は1日12,000円の生活を送っている」という対比。

 涙無しでは受け入れられない、異国の地で必死に生きる少女の姿。
“格差社会”日本で平均所得を押し上げる人々と、アザーサイドの象徴に参入せんとする“日雇い派遣”の人々。


“日雇い派遣”業界の中間管理職として一支店を任された経験も有れば、派遣スタッフとしてバイトしていた経験も有る身だからこそ、言えるコト。そして言いたいコト。―――その“コト”を発言するのは明日にしよう。

 今日は、ただ、一言だけ。



“プロ”ってなんだ!?



FC2 Blog Ranking にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ 人気ブログランキング 


 


[ 2007/07/26 22:57 ] 吼えるふとどき者! | TB(0) | CM(0)

今夜もほんまに暑いっすなぁ・・・ 

 明日も県外の現場なので、いろいろと準備をしていたら、いつの間にかこんな時間。

 先日、「気温が下がったことで、ピーコが秋と勘違いしたらまずいなぁ」って悩んでたのが嘘のように、寝苦しい夜に逆戻り。

 こんだけ暑ければ、ピーコさんは発情しないにしても、御インコ様も人間もバテバテになる危険性が高いわけで・・・。

 いくらルーツがオーストラリアのセキセイインコだといっても、やはり高温多湿になりすぎることは好ましくないですから・・・。


 結構、風の通りの良い部屋に住んでいるので、なるべくクーラーを使わないエコ生活を送らねばと思いはするものの、たまには涼しくしても良いかな・・・なんて自分に甘くなってしまう不肖・ふとどき。


 何はともあれ、早く寝ようっと! (・・・と言いつつ、サッカーアジアカップ準決勝の日本VSサウジアラビア戦に見入るふとどきであった)






にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ  FC2 Blog Ranking 人気ブログランキング 


[ 2007/07/25 23:33 ] 何でもあり! | TB(0) | CM(0)

前々日の夜は結局・・・ 

 結局、一昨日は(日付的には昨日の丑三つ時ですが・・・)眠ろうと思っても、全然眠れず、1時間程度ウトウトしただけでした。

 ほんでもって、昨日は阿蘇での仕事が遅くに終わったもんで、福岡に戻らず、大分の実家に泊まりました。

 これまた全然眠れずに、2時くらいまで起きてました。
 高温多湿の現場でそれなりにハードだったにもかかわらず、約22時間以上、睡魔の陰すら発見できず・・・。

 どうしたモンやら・・・。
 極端に眠りこける日もあれば、ショートスリーパーに舞い戻ったり、肉体が二重人格とでも言いましょうか?
 おかしな表現ですが、ほんま困ったモンです。


 今夜はしっかり眠れるかなぁ・・・。



にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ  FC2 Blog Ranking 人気ブログランキング 
[ 2007/07/24 22:56 ] 何でもあり! | TB(0) | CM(0)

体重測定 

 日付が変わって23日。

 今日はまた4時に起きて、県外の現場まで行く予定だって言うのに、眠れません。

 久々にラブホテルへ・・・。
 まっ、色気は皆無で、いつもの如く仕事でございます。

 たまにはプライベートでも・・・、なんて言ってると、ご飯に毒を混ぜられそうですが・・・。



 そうそう、昨日はピーコの体重測定をするついでに、珍しくきぃ&ちぃちゃん達も捕まえて、重さを量りました。
 子供2羽、とりわけちぃこはおいらに慣れていないので、捕まえると余計に嫌われてしまうんでしょうが、まっ、しゃぁないです。
 俺は嫌われ者、嫁さんはいい人―――そういう役割分担で御インコ様のお世話をさせて頂いているのですから・・・。


☆☆☆☆☆☆☆測定結果☆☆☆☆☆☆☆

 ピーコ・母 (4歳7ヶ月):42g
 雪之丞・父 (2歳2ヶ月):33g
 KID・息子 (1歳4ヶ月):46g
 ちぃこ・娘 (1歳4ヶ月):43g

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 子供達の体重は久々に量ったんだけど、いつの間にかピーコより重くなってることにビックリしました。

 だからといって、肥満気味のピーコさんとは異なり、身体を重そうにすることも無く、元気いっぱいに飛び回っているし・・・。

 雌は少し重いとは聞いていたものの、きぃちゃんが一番重いっちゅうのはどうしたことか。
 雪之丞の次に飛行能力が高いのに・・・やっぱり、ピーコの遺伝もあっての身体の重さなのかなぁ?
 雪之丞の血は引いていないっていうのか・・・。
 セキセイの平均体重は35g程度のはずだから、雪ちゃんが異常に軽いという訳でもないし・・・。

 まっ、健康なら言うこと無しなんですがね。


 とりあえず、そろそろ寝ないといけません。
 頃合い良く、睡魔の気配もしてきました。
 あーっ、俺も空を飛んでみたいモンです・・・なんて、37歳目前の男の吐くセリフじゃないか・・・。

 ほんじゃまぁ、おやすみなさい♪
 


にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ  FC2 Blog Ranking 人気ブログランキング 


 
 
[ 2007/07/23 01:31 ] セキセイインコ | TB(0) | CM(2)

ピーコもブートキャンプ!? 

 獣医さんから肥満を指摘されて以後、まるでその言葉を理解したかのように、ピーコが活動的になった。

 ホンの15cm程度先のところに飛び移るのでも、おっかなびっくりだったのが嘘のように、チョコチョコチョコチョコ・・・そんな感じであちこち冒険して歩いている。

 雪之丞のケージの周りでチョロチョロ遊んだり、昼間たたんでいるケージカバーの中に潜り込んでモゾモゾしてたり・・・。


 体重も44gだったのがあっという間に42g。

 よしよし、良いこっちゃ。


 しかし、何かが???

 ひょ、ひょっとして、この行動は発情前の前兆ではないか!?



 そう言えば、ろう膜が若干ガサついてきている事を先生に指摘されたっけ。
 一時期の暑さに比べると、先週は若干過ごしやすかったし・・・。



 ピーコさーん、まだ秋じゃありませんよ!!


 大変だ、気をつけて発情抑制しなきゃ!

 まったく、もう、ピーちゃんったら・・・。




にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ  FC2 Blog Ranking 人気ブログランキング 



 
[ 2007/07/22 23:26 ] セキセイインコ | TB(0) | CM(0)

震え・・・ 

 雪之丞が震えている。

 気のせいかと思ってたんだけど、改めてじっくり観察してみると、やっぱり時々プルプルと・・・。

 
 羽を切られたり、お尻の穴を検査されたり、深爪にされたり・・・ストレスと肉体へのダメージとで調子を狂わせてない方が不思議というもの。

 直しこんでいたヒーターを引っ張り出そうかと思ったものの、この時期、身体を温めてあげるための“適温”の見当がつかず、しばし悩み込む。


 療養用のプラスチックケースに移すのも、彼の場合、大きなストレス(というよりも怒り)に繋がるので・・・。
 一計を案じ、ケージ内の“雪之丞お気に入りとまり木”上方の天井部分へ使い捨てカイロを専用ケースに入れてセッティング。



 さすがに夏場なんで、“保温”しようと思っても、ピンとこなかったんだけど、まさかこんな形で彼の雛達の保温に使っていたものが役に立つとは思わなかった。
 だけど、自画自賛する前に、重要なのは、果たして雪之丞がそこにとまるかどうかってことなワケで・・・。
 何はともあれ、使い捨てカイロの在庫があって良かった♪



 しばらくそっとした後に、ケージを覗いて見ると・・・。
 雪之丞はしっかりといつも通りの場所にとまり、しかも翼を持ち上げ“ワキワキ”をしてくれていた。

 良かった。
 これで自分の意思で暑すぎれば移動するだろうし、寒ければまた戻りで、きちんと温度調整をしてくれるだろう。



 高タンパク、高脂質のシードとエッグフードもご飯に混ぜたので、これで体調を回復してくれるといいんだけど・・・。



 太らなければいけないヤンチャ坊主と、痩せなければいけない女王様。
 まったく、気が気じゃございません・・・。



にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ  FC2 Blog Ranking 人気ブログランキング 
[ 2007/07/21 23:35 ] セキセイインコ | TB(0) | CM(0)

踏んだり蹴ったり・・・ 

 予告通り、先日の雪之丞のお話をひとつ。


 4月から長期現場がスタートして以後、わたくしことふとどき、まともに休みを取れなくなったが為に、AGY(メガバクテリア)症で動物病院に通っていた雪之丞はずっと通院できない状態になってしまっておりました。


 ピーコの状態も心配ではあったのですが、雪之丞の経過と獣医さんの“完治”のお墨付きをもらわないことには、どうにもこうにも落ち着かなかったワケでございまして・・・。



 そんなこんなで、当然、雪之丞にもピーコのお供をしてもらわなければならないわけですが、如何せん、飛行能力S級の彼のコト。
 クリッピング消極派のおいらといえども、彼の生命を尊重すればこそ、風切羽をカットせずにお出かけするわけにはまいりません。



 じたばたと逃げ回る雪之丞をやっとの思いで捕らえて、限界すれすれまでクリッピングを施すのに約30分。
 羽を短く切られても、何とか飛ぶことが出来る雪ちゃんは、やはりスピードスターも真っ青のツワモノです。



 まっ、一応は雪之丞くんの身体からAGYは逃げ出しておりますので、ピーコさんと久々に狭いキャリーの中でひとつ屋根の下。
 実に4ヶ月ぶりの二人っきりでの逢瀬に、さぞかし喜ぶかと思ったら・・・、いちゃつくわけでもなく、かといってケンカするわけでもなく・・・。

 なんだか少し肩透かし。


 獣医さんの所までは車で40分前後。
 助手席に載っけたキャリーの中で、予想外に静かに過ごすピーコ&雪之丞が気になって、赤信号で停まる度に声をかけながら観察をしていたのですが、やがて殺気にも似た気配がどこからとも無く・・・。

 次の赤信号でキャリーを見ると・・・ハッッッッ!!

 なんと雪之丞が首をグイッとひねり、身じろぎもせずに俺を見上げているではありませんか!

 睨み付けるとはまさにこのコト。
 声をかけようが、手を伸ばそうが、ひたすらおいらにガンを飛ばす雪之丞の姿に、自慢の羽を奪われたことへの累々たる恨みがこもっているように感じてしまいました。







 そんなこんなで無事、動物病院に着きはしたものの、先生が出先から帰ってこず・・・は一昨日、お話しました。

 ピーコさんに重大な病気は見つからず、ほっと一安心したのも束の間、いよいよ次は雪之丞の番。






 体重は34g。
 前回受診時より+1g。
 特に変動なし。
 見た目も元気いっぱい。
 プラスチックケースに移されてもじっとしては居らず、ただひたすらに出口を求めて暴れまわるばかり・・・っていうか、一度脱走しました。
 やっぱりなぁ・・・。



 さて、後は排便を待って、顕微鏡で便検査をしてもらうだけ。
 大丈夫だよな、雪之丞。


――― とりあえず、雪ちゃんがウンチをするのを待つ間、先生と雑談。

 普段、疑問に思っているセキセイインコのコトに関して、根掘り葉掘り聞いてみようっと。

 まっ、15分前後に一度は糞をするセキセイインコのこと。
 そのうちいつものようにプリプリするでしょ。




―――――― とっくの昔に15分は経過し、ひとしきり話は弾んだものの、一向に雪之丞は便をせず・・・。

 任せてくれとばかりに、先生がケースの中にシードを撒きます。
 しかし、見慣れないキャリーの餌入れの中のご飯には嘴を付けず、ここへ来るまで空腹に耐え続けたほどの警戒心の強い雪之丞のこと。
「食べてくれると良いんですけどねぇ・・・」
 と、心配の弁をもらす俺を尻目に、あっさりついばんでやがるときた。
 くそ、お前、やっぱり美人の先生のことが好きなんだな・・・。

 身元引受人のおいらとしましては、雪之丞の中に眠る、現金な“男の本能”に素直に脱帽するしかございません。


 それにしても、一向にもよおす気配が・・・。



「ちょっと待っててくださいね」
 突然席を立ち、診察室を後にした先生。

 何か秘策があるのだろうか?

――――――――― しばらくして奥の部屋から戻ってきた先生の手には、5cm程度にカットされた粟の穂が・・・。

 これなら勢い良く齧り付いて、反射的にもよおすはず!!

 しかし、期待とは裏腹に、一転、ケースに投入された粟の穂に見向きもせず、チョコチョコ動き回る雪之丞大先生。

「あれっ、粟の穂、嫌いでしたか?」

 いえいえ、滅相もございません。
 大好きなはずなんですけど・・・。



 再度、様子を見守る間に、巣引きに関しての知識であやふやな部分に関して質問することに。

 受精のタイミングしかり、一回の巣引きに必要な交配の回数しかり・・・。


 あまりに真剣に質問するおいらの熱意に先生も親身に説明してくれるものの、極々一瞬、恥じらいの表情を浮かべたことに気付いてしまい・・・。

 い、いかん。
 如何に異種のこととはいえど、密室に脂の乗った男と女が一緒に居る状況で、一生懸命、SEXについての講義を受けている場合ではなかった。

 バツの悪さに、それとなく視線を雪之丞の方へ持っていくも、やはり、この男、意地でも糞をしない覚悟でもしているかのように、涼しい顔をして脱出口を探しているときた・・・。

 時折、羽を膨らませ、力む素振りをするものの、肝心のお尻の穴からは何も出てこない・・・。


「最期の手段を使っていいですか?」

 とっくの昔に診療時間を終えたこの病院。
 バックで片付けの体勢に入っているナースの方々の気配。

「どうぞ。おまかせいたします」


 おもむろに先生はその白き指で綿棒を摘まみあげ、霧吹きで先端を入念に濡らし始め・・・。
 ケースからヒョイッと雪之丞を取り出すと、すかさず保定し、彼の総排泄腔に先っぽをグイッと挿入する。

 突然の事態に、声にならない声を上げ、もがき暴れる雪之丞。

 しかし、さすがは先生。
 下手ッピの俺とは違い、雪之丞が彼女の保定から逃れることは叶わないときた。


 わかる、わかるぞ雪之丞!
 俺だって、初めてケツの穴に内視鏡を入れられた時には、随分と悔しさが込み上げてきたモンだったさ!

 ケースに戻され、しばし身体の自由を取り戻したものの、男としてのプライドをズタズタに引き裂かれた雪之丞には、いつものヤンチャさは微塵も感じられず・・・。

 てっきり、強制採便するのかと心配したものの、先生曰く、
「これで気持ち悪がって、力んでくれると良いんですけど・・・」

 なるほど、そういうことなのね。



―――――――――――― 何度味わったかわからない、嫌な“間”が再び診察室を支配する。




「あっ、そうそう。とりあえずこっちの便を検査しておきましょう」

 キャリーの中に敷いたペーパーに転々と転がる便をひとつ採取し、検査したのは果たしていつのことだったか・・・。
 無事、AGYは発見されずに済んだものの、便の主が雪之丞かピーコかわからないのでは話になりません。
 同居させているのなら、例えピーコの糞であっても、雪之丞も陰性の可能性が強いと言えるんですが、完全別居の今となっては、雪之丞の状態は雪之丞の糞にしか表れるはずも無く、気休めの検査でしかございません。
 もちろん、陰性であることは何よりなのですが・・・。



 飯を食わされ、ケツをほじられても、頑なに、排便を堪える雪之丞。
 お主、大好きな先生の前では、恥をかきたくないのだな!

 最早、完全に擬人化してしまった雪之丞の男っぷりに、
「先生すいません。今日はもうあきらめます。一応、一旦は陰性に転じたことですし、あれから容姿も素行も、便の様子も異常はないですし、経過観察して、何かあったらすぐ来ますから」


 多分大丈夫なのだ。
 こんなことなら、病院に着いた時から別々のケースに入れさせてもらえば良かったなぁ。
 だけど、今日はあくまでもピーコの診察がメイン。
 糞なんてすぐ出るモンとタカを括っていたにせよ、雪之丞の漢気(おとこぎ)には、まったく持って恐れ入りました。

  
 結局、診療代金はピーコの分のみ¥1,050.-
 
 支払いを済ませ、駐車場に向かい、車のエンジンをかけるその瞬間まで、この意地っ張り野郎はウンチをしませんでした。


 まったくもう・・・、なんだかなぁ・・・。






 そんなこんなで帰宅して、一息ついて雪之丞の爪が伸びていたことを思い出します。

 やれやれ、嫌われついでに爪でも切ってやるか・・・。


 万が一の出血に備え、止血用の線香を用意して・・・と、いうことは知っているものの、我が家では通常の用途で線香を用いることも無いため、あくまでも知識の範疇ということで、わざわざ半年に一度するかしないかの爪切りの為に準備をしてはおりません。

 第一、マッチもライターも、チャッカマンすらも必要としない非喫煙夫婦なわけで・・・。
 
 
 初めての時はおっかなびっくりで、嫁さんと二人がかりだった爪切りも、ひたすら慎重に、控えめに控えめに切ることでいつの間にかお手の物になっておりました。



 雪ちゃん、今日は夕方からいろいろ大変だったな。
 最期にもうちょっとだけ辛抱してくれよ。
 あと一本爪を切ったら終わりだからな。
 カゴに帰ったら、ゆっくり寝るんだぞ♪


 そんなことを考えて爪切りの刃を閉じようと指に力を入れる寸前、雪之丞を捕まえるのに苦労したことが頭を()ぎりました。
 雪之丞の場合は短めに切ったほうが良かったかな?

 一瞬の気の迷いとほぼ同時に急に脚を動かした雪之丞!!

 イカンッ! いや大丈夫か!?


 しかし、ギリギリの所で爪の血管を傷つけてしまった様で、みるみる大出血!

 
 止血の方法を選んでなんかいられるはずも無く、台所にあった爪楊枝にガスコンロで火を点け、出血箇所に押し当ててはすぐ流水で冷やし・・・。

 完全には止めきれなかったのですが、二、三度繰り返すことで血の勢いもほとんど無くなり、我に帰ると雪之丞はずぶ濡れで・・・。



 ごめんな。
 ほんとごめん。
 今日は散々な一日だったな。

 雪之丞、死ぬなよ!
 どんだけ俺のことを嫌ってもいいから、ずっとずっと元気でいるんだぞ!!



 
 



 踏んだり蹴ったりといいますか、敢えて、踏まれたり蹴られたりとでもいいましょうか・・・。
 同情せずには居れないほどの、災難の日から数日。
 飛び辛くなった彼はいささか暗く落ち込んでいるようではございますが、今日も元気に息子のKID君と遊び、女子部屋の中に居る実の娘のちぃちゃんに檻越しにちょっかいを出しております。



 ダイエット生活のピーコと共に、みんな、末永く健康で、幸せに暮らしていってくれよ!


 願わくば、嫁さんばかりじゃなく、おいらにも愛想を振りまいてくださいませ。






【追記】
 あまりに長時間書き続けていたために途中でネット接続が途切れ、書きかけの記事が消えてしまいました。
 久しぶりの大惨事です。
 一旦寝て、仕切り直しをしようかとも思いましたが、何とかここまで再現し、珍しく宣言通り、日の出前に更新することが出来そうです。
 ただし、途中、文体が変わっている部分もあるかと思われるのですが、今夜のところは“御愛嬌”でお許しください。
 小鳥さんを飼われている皆様、くれぐれもアホなわたくしめと同じような失敗をなされませんように。
 とりあえず、これにて就寝いたします。
                        7月20日 午前4時11分
  

にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ  FC2 Blog Ranking 人気ブログランキング 

[ 2007/07/20 04:11 ] セキセイインコ | TB(0) | CM(0)

焦って更新・・・ 

 昨日の予告通り、今日は雪之丞の話を書いているんですが、あと15分弱で書き上げれそうにございません。

 とりあえず、7月19日の更新はこんな感じで、超手抜きブログですが勘弁してください。

 筆が進まないわけじゃないんですが、こと、雪ちゃんの話になりますといろいろと思い入れもございまして・・・。


 再び日が昇る前には、必ず次回分として更新しますので、どうか御勘弁を・・・。






にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ  FC2 Blog Ranking 人気ブログランキング 
[ 2007/07/19 23:48 ] 何でもあり! | TB(0) | CM(0)

所見 

 お約束通り昨日の詳報・・・。



 我が家の鳥さん達のボス、ピーコさん。

 気の強さといったらハンパではなく、虫の居所が悪い時に、旦那や子供が近付こうものなら、一喝して追い払うような始末。

 俺の肩にとまり、落ち着いているかと油断していると、無理やりピアッシングでもするかのような勢いで、ガシッと耳たぶに齧り付く。


 そんな彼女が、ここんところ、まるで人(鳥だけど・・・)が変わったかのように、大人しくなり、絶対に他者に触らせようとしなかった尾羽に触れても、怒るどころか、ゆっくりと嫌がるような素振りを見せる有様で・・・。

 めっきり元気が無く、動きが緩慢で、ロクに飛ぶことも無くなった。


 以前も太りすぎで飛べなくなったことがあるものの、巣引きを経て、自由に飛べるまでに復活したことが有るのだが、最近はケージ内のブランコに移るにも、のっそりのっそり、嘴で足場になるところを引き寄せつつ脚で掴み・・・そんな感じでしか移動できなくなっている。


 ちょうどひと月前に発見した腹部のふくらみ。
 当初はまたまた卵かと悩んだものの、産む気配もまったく無く、体重だけがずっしりと43、4g程度・・・。

 もともと40g以上はあるコだけれど、3連続の巣引きを乗り越えた後ということもあり、何か卵管系の病気に罹っているのではないかと言う心配に、とうとう嫁さんも俺も、辛抱堪らん状態になってしまいまして・・・。




 久々に小鳥の診察もOKのかかりつけの動物病院へ。

 担当の先生が講義に出かけ、帰り道に渋滞に巻き込まれたとのことで、しばし待ちぼうけ。

 募る不安・・・。



 予定より30分以上遅れて戻ってきた先生に、ピーコの症状を伝え、まずは触診から。


 卵の感触は認められず、続いて総排泄腔の視診。

 またもや異常は認められず、腹部のエコー検査へ・・・。


 幸い、腫瘍や腹水も溜まっておらず、一安心。

 念のためレントゲンを撮るかどうかの選択を迫られるものの、既に先生の所見もほぼ固まっており、ピーコの身体への負担を考慮して、今日のところは辞退させていただいた。



 まっ、あの、なんですわ・・・・・・・・・・・・・・・、要は“肥満”気味。




 とりあえずよかったぁ・・・と、いうべきか、やっぱり・・・と、嘆くべきか・・・・・・・・・。


 下腹部と羽の付け根の部分に、少し多めの脂肪がついているようで・・・。




 
 今後の肥満対策としては―――まず運動。そして食事療法。
 人間と同じです。


 しばらくクリッピングはしないこと。
 もっとも、基本的に風切羽をカットするのは嫌なんで、その点は大丈夫なのですが、少し放鳥時間を延ばすことに。


 あとはシード中心の食生活をもう少しペレットに移行させる方向で・・・。

 

 収穫といえば、頻繁な産卵から引き起こされる黄色腫の危険性をレクチャーしてもらたコト。
 黄色腫を避ける意味でも、最低あと3ヶ月の巣引き禁止令は、雪之丞との仲直り以上に重要な厳守事項。
 別居させているピーコと雪之丞の夫婦生活を、今後も厳しく、管理していかねばならない様で・・・。


 ここ3ヵ月、遊び相手は嫁さんに任せっきりだったことを反省し、ピーコのダイエット大作戦を敢行しようっと。



 生命に別状の無い状態ではあったので、ひとまず良かったぁ・・・。

 

―――――――――実は、昨日、雪之丞も一緒に連れて行っていたのですが、その話はまた明日♪


にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ  FC2 Blog Ranking 人気ブログランキング 
[ 2007/07/18 23:54 ] セキセイインコ | TB(0) | CM(0)

てんやわんや・・・ 

 嫁さんの熱はとりあえず36℃台にまで下がったのですが、休み明けだというのに、今夜はいきなり夜勤で少し心配です。

 で、今日はピーコさんを動物病院に連れて行きました。

 発情→産卵準備疑惑から早一ヶ月。

 産卵には至っていないものの、依然ずしりと重く、ちぃちゃんにもケンカで負けるほどの、元気ない姿に、とうとう嫁さんがシビレを切らしての受診要請。



 夕方からかかりつけの病院に行ってきました。


 結果は・・・毎度おなじみの“また明日”。

 ちょっとビール飲んで頭がボーッとしてますモンで、今日中(残り30分くらい)に書き上げる自信がございません。



 仕切り直しをして、必ずや、明日にでも・・・。


 どうもすんません。


にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ  FC2 Blog Ranking 人気ブログランキング 

[ 2007/07/17 23:32 ] セキセイインコ | TB(0) | CM(0)

ひとまず寝よう・・・ 

 さっき嫁さんが起きだして来た。

 熱を測ったら、36.8℃。


 まだ油断は出来ないけれど、ひとまず安心。


 今夜はそろそろ俺も眠ろう。


 とりあえず、良かった・・・。






にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ  FC2 Blog Ranking 人気ブログランキング 


[ 2007/07/16 03:02 ] 何でもあり! | TB(0) | CM(0)

ウナギノボリ・・・ 

 嫁さんの体調が悪い。

 昨夜、暑がりのはずの嫁さんが、
「寒気がする」
 と一言、服を着込み、タオルケットをかぶって動かなくなった。


 最初は何の悪い冗談なのかと、軽く考えたものの、熱を測ってみれば37.8℃。

 体温が比較的高めな俺ならまだしも、彼女にしてみれば相当しんどいはず。

 おかゆを作り、他に何か出来ることはないかと思案に暮れながら、しばらくして横たわる彼女の体温を再び測ると38.9℃。


 はぁぁぁ!?
 なんやねん、その体温は。
 あなたは風邪というけれど、ただの風邪でいくらなんでもその熱はないやろ!

 しかも、世の中は3連休というものの、あなたは日曜(本日)も仕事やん!


 最終的に、計測した中での最高値は39.1℃。
 尋常ではない熱に、大して有効な看病も出来ない俺は、ただただ動揺するばかり。


 幸い、悪寒のみで、他に激しい症状も無く、現役看護師の彼女の言うがままに見守る程度しか出来ず・・・。


 その後、解熱剤の効果が出て、38℃を下回ることが出来たものの、夜が明け、博多祇園山笠の追山も無事終わった本日の朝、立場的にも休めない彼女を勤務先の病院へと送る。
 出勤時はやはり38℃を若干超えていたのだが・・・。



 皮肉な現実・・・。


 先生に診てもらっても、インフルエンザではなく、普通の風邪だったとのこと。
 彼女は、点滴と薬に、いつもより多めの休憩とで一日を乗り切った。
 
 (いた)く感服いたします。


 とりあえず、俺は、病気のあなたに指示を仰がなければ、どうすればいいのかもわかんないし、急変に備えてずっと起きておくぐらいしか出来ないけれど、ゆっくり、ぐっすり寝てください。

 早くあなたが元気を取り戻しますように・・・。



にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ  FC2 Blog Ranking 人気ブログランキング 


[ 2007/07/15 23:28 ] 奥様 | TB(0) | CM(0)

今日の雪之丞 

 最近は俺が指を出しても逃げ回ってばかりの雪之丞君・・・。

 一応、そんな時でも照明を消せば、おいらを頼って近寄ってはきます。

 ただ、春先のAGY症発症で病院に通う際、キャリーに入れようとこの裏技を使い過ぎ、警戒心を強められた過去が有るので、最近はあまりしないようにしていたのですが・・・。

 夕方、灯りを点ける前に、薄暗くなっていることをあまり意識せずに手を差し伸べたら、しばらくの間、指から腕、腕から肩へと乗ってきてくつろいでくれました。

 もっとも、嫁さんが近付いたら、すかさず彼女の肩へと飛び去っていきましたが・・・。



 まっ、いいか。

 偶然とはいえ、少しずつでも、仲直りしていければ・・・。






 
にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ  FC2 Blog Ranking 人気ブログランキング 
[ 2007/07/14 20:51 ] セキセイインコ | TB(0) | CM(0)

13日の金曜日・・・ 

 どっちかというと、我が家にとっては昨日の方が、“13日の金曜日”的な日だったわけで・・・。


 徐々に落ち着きを取り戻し、穏やかな日々が再び・・・・・・・・・来るといいなぁ。


 
 一応、本日はピーコ一家も含めて、何事もなく終えることが出来そうです。



 皆様にも幸あれ♪





FC2 Blog Ranking 人気ブログランキング にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ

[ 2007/07/13 23:02 ] 何でもあり! | TB(0) | CM(0)

嵐・・・ 

 先刻より、凄まじい稲光が、絶えず、灯りを消した室内を照らし出す。


 雷鳴が轟き、激しい雨の中、二日振りに旅行から帰った嫁と大喧嘩をしてしまう。


 5月5日。結婚式一周年の日に繰り広げた大喧嘩以来、冷え切ってしまった俺の心・・・。



 今日の喧嘩は200%、俺に非があるのだけれど、あの日、心の臓に突き刺さった棘を抜くためにも、避けては通れないものだった。





 ごめんなぁ。全部俺が至らないばっかりに・・・。
 嫌な想いをさせて本当に済まない。



 今一度、俺を信じて欲しい。
 同じことは、二度と繰り返さないから・・・。




 今はただ、自らの不徳を詫びるだけだけど、必ず同じ夢を追いかけることが出来るように、歯を喰いしばって、頑張るから。



 最悪の一日にしてしまったけど、今日という日が、新たなる出発点となりますように・・・。





FC2 Blog Ranking 人気ブログランキング にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
[ 2007/07/12 21:50 ] 奥様 | TB(0) | CM(0)

絶不調・・・ 

 体調は戻っては来たんですが、頭の中身はすっからかんの絶不調・・・。


 なんかうまくブログを書けません。


 いかんですなぁ、こんなことでは・・・。


 どうか皆様、この手抜きしまくるふとどきめの復活を、気長にお待ち下さいませ。





FC2 Blog Ranking 人気ブログランキング にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
[ 2007/07/11 23:12 ] 何でもあり! | TB(0) | CM(0)

落ち込んで・・・ 

 久々に三太郎が記事を書いたと、ビックリして読んでみたら・・・。


 すんません。みんなおいらが悪いんです。



 結構落ち込んでしまいます。



 なんて反省しつつ、それでも性懲りも無く、本日も手抜き更新・・・。



FC2 Blog Ranking 人気ブログランキング にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ



[ 2007/07/10 19:46 ] 三太郎 | TB(0) | CM(0)

やっべぇ(BlogPet) 

ふとどきの、更新したかった。
それではここへふとどきです手抜きー!
それではきょうは、ここですみたいな手抜きしたの?

 やっべぇ、打ち上げに間に合わんかも・・・。


 とりあえず本日は究極の手抜き更新。



 それでは行ってまいりまーす!



 



*このエントリは、ブログペットの「三太郎」が書きました。
[ 2007/07/10 13:03 ] 何でもあり! | TB(0) | CM(0)

お詫び・・・ 

 今日は午前2時に起きて早朝からの現場に出動していたんですが、予想以上にハマってしまい、神経を張り詰めての作業となってしまいました。

 9時前には終わるペースで、順調に作業が進んでいたというのに、工場から送られてきたソファーやテーブルの部材が間違っていたが為に、現場で緊急加工。


 おいら、こんなことも出来たのね・・・って、我ながら感心してしまいました。


 集中してたんで時間の流れが止まったような感覚になってしまい、終わった途端に・・・。


 帰宅したはいいけど、変な間隔で襲ってくる睡魔にとうとう倒されてしまい、気が付けばピーコ達は既におやすみしておりまして・・・。


 と、いうことで、今日はピーコ達の写真を撮れませんでした。

 どうもすんません。
 

にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ  FC2 Blog Ranking 人気ブログランキング 
[ 2007/07/09 22:27 ] 何でもあり! | TB(0) | CM(0)

性懲りも無く・・・ 

 性懲りも無く、この時間帯の日記更新です・・・。


 今日はケージのお掃除と共に、ピーコとちぃこの爪を切りました。

 そうそう、それと朝方、何を間違えたのか雪之丞が腕を伝って肩にとまってくれたのです!
 昨夜のおいらの心の叫びが届いたかのように!!
 実に3ヶ月以上ぶりの椿事(ちんじ)!!!
 時間にしたらほんの数秒のことだったのでしょうが、どうしてどうして、幸せな時の流れを感じました。

 嫌な薬の思い出もそろそろ薄れた頃だろうし、いっちょ本気を出して仲直りしましょうかね♪


 
 明日の現場は早朝4時から。
 3時には出勤するんですが・・・、早く帰ってこれたら、たまにはゆっくりあそんであげましょうかね。


 KID君も元気にしてますし、明日はカメラをひっぱり出して、久しぶりに画像を載っけてみようかな♪
 





にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ  FC2 Blog Ranking 人気ブログランキング 
[ 2007/07/08 23:20 ] セキセイインコ | TB(0) | CM(2)

今日もこんな時間・・・ 

 今日もこんな時間の更新になってしまいました・・・。

 イカンなぁ・・・、ロクなこと書けやしない・・・。


 朝、久々に雪之丞を保定したんですけど案の定、嫌がっておりました。

 簡単に仲直り出来そうにないし、困ったもんです。


 俺の肩から離れなかった日々が懐かしいなぁ・・・。

 
 

FC2 Blog Ranking 人気ブログランキング にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ


 
[ 2007/07/07 23:42 ] セキセイインコ | TB(0) | CM(0)

宴の後・・・ 

 昨日は夕方6時から午前1時半までひたすら飲んだくれる打ち上げとなった。

 それなのに、たいして二日酔いするでもなく、むしろ飲み足りないような感覚が残ってしまった。


 なんか肝臓を壊してからのち、おかしくなったなぁ・・・。


 とりあえず、手抜きの報告でございます。






FC2 Blog Ranking 人気ブログランキング にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
[ 2007/07/06 22:55 ] 何でもあり! | TB(0) | CM(0)

大慌て・・・ 

 やっべぇ、打ち上げに間に合わんかも・・・。

 とりあえず本日は究極の手抜き更新。


 それでは行ってまいりまーす!



FC2 Blog Ranking 人気ブログランキング にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
[ 2007/07/05 16:49 ] 何でもあり! | TB(0) | CM(0)

営業ウィーク 

 3ヶ月に渡る現場が無事終了し、一息つきはしたものの、その後のスケジュール表がすぐに埋まるわけもなく、今週は営業ウィークと化している。

 まぁ、最初からわかっていたことではあるものの、長期現場の後の焦燥感といったら結構しんどいものがある。


 ひとりで何から何までやってれば、大型物件のあとの建て直しに苦労するのは、致し方のないことなんだけど、もうちょっとうまいこと立ちまわりたいモンである。


 明日は今回の改修工事に携わった各業者さん達と打ち上げで近場の温泉旅館へ・・・。


 いろいろ悩んでいても仕方がないので、思いっきり飲んでくるとしますかぁ♪




FC2 Blog Ranking 人気ブログランキング にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
[ 2007/07/04 23:20 ] 何でもあり! | TB(0) | CM(0)

セキセイインコブログ 

 久々にアクセス解析ツールを起動してみた。

 アクセス解析を題材にされている他人様のブログは面白いのだが、『ふとどき日記』のアクセス解析なんぞは内輪ネタの最たるモンだし、わざわざ記事にするほどのことではないかと、これまで思っていた。


 だけど、先月の解析結果は圧倒的に“セキセイインコ”絡みのモノが多く、巣引きやAGY症に関連する検索ワードから、この『ふとどき日記』に辿り着かれた方が大部分を占めていた。



 俺は“動物取扱業”の資格をきちんと取りたいとは考えているものの、少なくとも現時点では“鳥の専門家”ではないわけだし、インコに関する書籍や資料を沢山読んできたとはいえ、とてもじゃないけど胸を張って他人様に指南できるほどの含蓄はない。


 だけど、現実にセキセイインコを飼っていて、不安に駆られ、ワラをもすがる心情で、ネット情報を検索している方々の気持ちになれば、もう少しきちんと“我が家のセキセイインコの生態”を記録していくべきなのかもしれない―――そう思ってしまった。




 俺は医者でも、獣医でも、心理学者でもない。
 カウンセラーでもなければ、映画マニアでも、プロレスオタクでも、敏腕経営者でもない。


 だけど、人一倍、いろんな経験を積んできていることだけは確か。

 いろんなことに興味を持ち、堅気とは言えない生き方をしてきた。


 昨日もちらっと書いてしまったが、事故で左眼の視力を失っている。
 サラリーマン組織で反旗を翻してしまい、長らくネットカフェ難民の気持ちが良くわかるような状態に追い込まれたこともある。
 イベントや芸能に命懸けで関わる仕事も経験したかと思えば、建築関連の仕事をしたり、借金地獄から逃げ出したり、背中の粉溜や脂肪性肝炎に苦しんだり、セキセイインコのいろんな生態を観察したり・・・。

 間口だけは広いので、何か不安なことがあって、たまたまこの『ふとどき日記』に流れ着いてしまった方がいらっしゃいましたら、どうぞ御遠慮なく・・・。
 コメントを残すなり、メールフォームからメールを送ってくれるなり、ひとりで苦しまずにどうぞこの“ふとどき”めにお話下さいませ。


 気晴らしぐらいはお手伝い出来るんじゃないかと思いますので・・・。




FC2 Blog Ranking 人気ブログランキング にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ


 

[ 2007/07/03 21:49 ] 何でもあり! | TB(0) | CM(0)

きょうは(BlogPet) 

きょうは、ここまでふとどきと散々とか減量すればよかった?
ここにふとどきが空腹みたいな減量するつもりだった?


*このエントリは、ブログペットの「三太郎」が書きました。
[ 2007/07/03 12:53 ] 何でもあり! | TB(0) | CM(0)

One eye・・・ 

 ちくしょう、右眼の調子が悪い・・・。


 積極策を取ることだけが勇気ある選択ではないことを13年前に説いてくれた主治医から、はじめて、“積極的な治療”を考えてみないかと言われた。


 
 どうしろってんだい、まったく。


 何千、何万回と考え、苦しんできた“光を失うこと”への恐怖・・・。



 ちょっと、これ以上、今夜は書けない・・・。




FC2 Blog Ranking 人気ブログランキング にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ

[ 2007/07/02 23:20 ] 健康・体調管理 | TB(0) | CM(0)













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。