スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

遅刻の理由・・・ 

 昨日の参議院予算委員会初日における原口・仙谷・前原3大臣遅刻の理由なんですけれども、ひと言もの申す。
 まずは原口大臣への“ツイッター熱中”だの“ツイッター中毒”だのってマスコミのバッシング。今回、原口大臣が一番非難を浴びたみたいなんですが、単なる事務方の連絡ミスで決して予算委員会を差し置いてツイッターをしていたというわけではないのでしょう。だったらそういう責め方っておかしいんじゃないの? ついこの前までネタに困ったのかなんなのか、あちこちで“ツイッター”を取り上げてる番組を拝見しましたよ。そんなにチリ地震の津波情報を“日本国のメディアを統べる御方”がツイッターで流したってことが気に喰わないの? って勘ぐってしまいます。それじゃ単なる嫉妬だっちゅうの。すり替えもいいトコ。新しい情報発信の在り方を研究し、積極果敢にチャレンジしている原口大臣を良識の眼で監視したいのならば、もっと正攻法で行きましょうよ。大体、本物の中毒っちゅうのは・・・・・・まっ、いいか。大メディアの賢者の皆様ならばとっくの昔に自分達のやり方については気付いてらっしゃるでしょうから・・・。
 仙谷大臣も事務方の連絡ミスだそうで、その事務方チームを率いる者としての監督責任という意味では失態なのかもしれないけれど、おいらのような一般庶民の側からすればそれはちょっと致し方ないような気もするわけでして・・・。二度と繰り返さなければとりあえずは・・・と思ってしまいます。
 で、本題。前原大臣。もうちょっと正確に言えば前原国土交通大臣。「交通渋滞で遅刻した」っちゅうのはいくらなんでもまずいでしょ。世間的にも通用しませんて。せめて「事故渋滞」とか「飛行機が飛ばなかった」って言うのならまだしも、「信号が赤で・・・」なんちゅうのはお話にもならないわけでして・・・。しかもこの国の交通のTOPなんだから・・・・・・餅屋が餅を喉に詰まらせておっ死んだようなことは口が裂けても言っちゃいけないでしょうに。就任当初の輝きが些か失せたような気すらする前原大臣。応援してるんだから頼んますよ、ほんとに。


 ということで不肖・ふとどき、久しぶりにパソコンから更新してみました。
 どうもおいらが吼えようとするとこのパソコン、その思いを阻むようでして、今日も書き上げつつあった文章をおじゃんにされました。おんなじことを2度も3度も書くのはしんどいもんですが、それもまぁ仕方ないっちゃ仕方ないと割り切って3度も4度も書いてみました。
 いつもとガラッと作風を変えとりますが、むしろこっちの方が性に合ってるもんでして・・・。“ふとどき”の“ふとどき”たる所以はお上に噛み付く気概なんですけども、最近はすっかり失せちゃってたこと、反省しつつ明日からはまた仮面を被るかもしれない男・ふとどき。
 今夜はこれにて!





にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ FC2 Blog Ranking 人気ブログランキング  ビジネスブログ100選
スポンサーサイト
[ 2010/03/04 23:53 ] 吼えるふとどき者! | TB(0) | CM(1)

ボソッ・・・ 

 世の中には知っとかなきゃいけないことと、知っといた方がいいことと、知らない方がいいこととがあって、どちらかというと俺は「知らない方がいいこと」ってのを割合たくさん見聞きし、そして更に肌身に沁みるほど経験していたりもする。

 痛みや悲しみや苦しみの数々。

 でもだからってめげてちゃ人生おしまいだから、それを「良い経験」と思えるように、笑い飛ばせるくらいにしぶとく元気にやってかなきゃって思ってる。
 時々、決意が鈍ることもあるけれど・・・・・・まっ、それはそれ、弱気になったらなったでうまいこと誤魔化していくだけのこと。
 理由はいろいろあるけれど、俺はまだまだ元気に生きてかなきゃ行かないわけで・・・。どうせ生きるのなら少しでも楽しく明るく生きてった方がお得なわけで・・・。

 底なしの闇ってやつの暗さを知っているが故に描ける“輝き”ってのがあるはずだから。


 今夜はボソッと独り言。
 たまにはこんな夜もいい。





にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ FC2 Blog Ranking 人気ブログランキング  ビジネスブログ100選
 
[ 2009/11/20 23:28 ] 吼えるふとどき者! | TB(0) | CM(0)

2009.09.16。 

 2009年9月16日。
 長年に渡ってこの国を牛耳ってきた自民党が政権を去り、先の衆議院選挙で大勝した民主党が悲願の政権交代を成した。

 今後、全ては国民の明るい未来のために・・・・・・民主党には悪しき慣習を打った斬る覚悟でこの機に思いっ切り手腕を振るって欲しい。そして自民党は今こそ因襲を破り、呪縛を滅し、深く政治を知る者として真の政を行うべく、どん底からの再生を目指して欲しい。
 他の党、無所属の方々も然り。己が政治力に更なる磨きを掛けて、悪しきモノは掃い、新しきモノを恐れずに、公のため、日本のため、世界のための正しい政治を目指して精進して欲しいと思う。
 クリーンであることに越したことはないが、仮に少々ダーティだったとしても、信念を生命懸けで追求する覚悟だけは持って欲しいし忘れないでもらいたい。その上できちんと事を成して行けば良いではないか。清廉潔白であったとしても、“政治力”無き者は役に立たないどころか血税の無駄飯喰らいと成ってしまうのだから、我々も寛容さを身に付け、ヒステリックなメディアの政治批判に踊らされることの無いように、政治を見る目を養って行かねばならない。

 新しい日本の姿に大いに期待しよう。
 他人任せにするだけでなく、自分に出来ることがあるのなら進んでその責務も果たそう。
 多くの人が笑顔で過ごせるように。
 例え今は苦しかったとしても、未来を思い描ける・・・そんな世の中にするために。
 だって、そうじゃなかったらおもしろくなんてないじゃない!
 生きてる意味が無いじゃない!!
 俺は笑顔が見たいから。
 出来れば笑顔で居たいから。

 どうかこの国を覆っている“閉塞感”が一日も早く吹き飛びますように。
 




にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ FC2 Blog Ranking 人気ブログランキング  ビジネスブログ100選
[ 2009/09/16 23:57 ] 吼えるふとどき者! | TB(0) | CM(0)

楽園・・・ 

 目覚ましの鳴る2分前に目が覚めた。
 気分は爽快。
 とても素敵な夢を見た。

 知り合いの腕の良い職人さんたちを集めて、大きな建物を造っていた。
 時間が掛かろうが材料代が掛かろうが全てOK! 各々納得の行くように腕を振るってもらい、安全で素晴らしい建物をお願いした。

 次のシーンではその建物の中で、身寄りの無い沢山の子供たちと保育士さんたち、介護職で苦労してきた方たちに囲まれていた。
 本気で子供たちと向かい合い、笑って泣いて怒って、充実した毎日を過ごしていた。

 駐車場も数十台分は有ろうかという敷地。建物の一角はコンビニのスペースとなっていて、夕立が来そうな空模様の下、日雇いの家を追われた労働者の方々が集まり始め、行く当てもなく座り込み、言葉無く落ち込んでいるところへ白いバンが続けて乗りつけ、「2人来い」 、「うちは3人」だのと怒鳴っていた。
 元締めを探し出し、「何とかまともな方法できちんと労働環境を整えようじゃないか」と腹を割って話し合う。「金なら心配しなくてもいいから、法に則った道を探していこう」・・・無事に賛同を取り付ける直前に目が覚めた。


 どうやら金は俺が全て出しているらしい。全く金銭の心配することは無いらしいのだ。
 果たして、書いた本がヒットしたのか? 宝くじでも当たったのか? ビジネスモデルとして成立しているのか? それとも全て借金なのか? ・・・・・・・・・。
 良くはわからんが、みんなの笑顔に囲まれて、幸福感でいっぱいだった。

 夢の中でも身体はボロボロで忙しく働き詰めだったけど、本当に幸せな気分だった。


 これが俺の目指すべき道なのか?
 ひょっとして“天啓”というヤツなのか?

 楽でないことだけは確かだけど、あの笑顔の世界を実現出来たら最高だろう。




 どうも軽い熱中症を起こしたようで、昨夜から頭痛が止まなかった。
 今日も気力を振り絞って、車のエンジンを掛けるとするか・・・。



にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ FC2 Blog Ranking 人気ブログランキング  ビジネスブログ100選
[ 2008/07/08 06:02 ] 吼えるふとどき者! | TB(0) | CM(1)

インコ・インコ・インコ・・・ 

 かつて「インコブログ界のアウトロー」を気取っていた不肖・ふとどき。

 最近は“気取る”どころか“騙って”いるんじゃないかと思うほど、まるっきり御インコ様のコトを書かない男。

 もはや「インコ偽装」じゃないか、いやいや「インコうオヤジ」だろ、「有印コ私文書偽造罪」だ! ・・・・・・などと後ろ指をさされ、罵られ、蔑まれようとも反論出来ない、「世界で最もインコの話題に触れないインコブログ」の主・ふとどきでございます。

 残念ながら、日付は変わってしまいましたが、昨日、とても馬鹿馬鹿馬鹿馬鹿馬鹿しいNEWSをば拝見させて頂きました。

 馬さんや鹿さんに失礼な表現となってしまいましたが、このNEWSをもたらした主は“インコ”ならぬ“鳩”とのこと。

 ですがこの“鳩”がいくら悪ノリしたところで、悪質な動物取扱業者にとってもっとも効力のある動管法~『動物の愛護及び管理に関する法律』 を持ってしても、彼奴(きゃつ)を裁く事は不可能なようです。

 何故ならば、彼は現在まぎれもなく、この日本国の“法”のTOPだから・・・。


 あのね・・・、しょうもないキグルミ着てどうしたいねん。
 肖像権やら著作権やら、一個人が画像を使うて揶揄するとめんどくさいコトになりそうやから手抜きするけど、税金注ぎ込んで『裁判員参上!』なんてコピーがどうのこうの言ってたかと思ったら、今度はあの“せんとくん”もビックリのあほな面した“鹿”(なっち・・・と言うらしい)やら、篤姫が涙ながらに偲んだとは到底思えない“桜島”(かちけん君・・・と言うらしい)やら・・・挙げ句の果てには“サイバンインコ”・・・・・・。
「おのれ、『裁判員制度』を愚弄する者めらが! 下々の民の血税をこんなコトに浪費しやがって!! ええい、この鳩○、一族の名に懸けても、友達の友達のアルカイダの力を借りてでも斬って捨ててくれるワ!!!!!」
 それで刀を振り回したとでもいうNEWSならアッパレ。

 中に入ってさ、汗びっしょりかいてさ、そんな姿曝して、どこの誰に『裁判員制度』を認知させたいねん?
 わざわざ子供ウケ狙ったアピールせんでも、選挙権を得るまでに勉強するだけの時間は充分有るでしょうよ!
 第一、今時のお子様にそのキャラクターは通用せんでしょ。
 それとも日本の“オトナ”をナメてんの?
 大体、キグルミ一体にいくら掛かると思てんねん!
 PR隊の人件費は? 移動費用は? 維持管理の財源は?
 まさか税金なんて言わんでしょうなぁ・・・・・・。

 そして、よりにもよって、“サイバンインコ”だなんて・・・。
 しかも“福岡”高等検察庁のキャラクターだなんて・・・・・・。



 そこまでやる覚悟なら、インコの種類をはっきりとさせとくれ。
 その色合いはサザナミさんかい? ナナクサインコさんかい? いや、お顔の色が違うなぁ・・・実物を拝んだこと無いけどアオミミインコさんか? アケボノインコ? ホオベニインコ? おっ! 生意気にも冠羽みたいなのが有るじゃんか! ひょっとしてあれか、間違えてオカメインコを緑に塗っちまったってパターンか? まさかセキセイなんて言いだすなよ!!

 御鳥様までナメやがって・・・。


 国民の生活や感情を省みない立法・行政・司法の民よ。
 この幼稚・安直極まりないPR作戦での無駄遣い、裁く日が訪れようものなら、このふとどき、『裁判員』の選考基準など無視して、真っ先に有罪のレッテルを貼りに行ってやるわ!



 道路財源でミュージカル演ったり、マッサージチェア買ったりの道路族とたいして変わんないジャン。


 浅薄至極なKY役人どもにまんまと踊らされる初代自民党総裁の血脈、タイヤ王の末裔よ。
 願わくば真の“正義”を天下に示し奉らむ。 



 こういう時はきちんと記名する男:“ふとどき”こと、いわもとあきら 参上!
 

にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ FC2 Blog Ranking 人気ブログランキング  ビジネスブログ100選
[ 2008/05/24 03:41 ] 吼えるふとどき者! | TB(0) | CM(0)

カッター・・・ 

 先週土曜日のこと・・・。

 現場は飲食店のテナント工事。
 内容は家具屋さんの依頼で店舗什器(テーブルやベンチ、イスなどの家具)の納入と取り付け作業でございました。
 クライアントが現地で手配してくれた便利屋さん3名とアルバイト3名を率いて、馴染みの大工さん2人をサポートし、現場管理を行なわなければならなかったのですが、不肖・ふとどき、朝一番に出鼻をくじかれてしまいまして・・・。


 朝一の自己紹介と仕事の流れの説明を終え、商品を載せたトラックも指定時間にきちんと到着し、さあて、いっちょやってやろうかと気合を入れたはずが・・・実におかしな空気が・・・・・・。


 商品納入のお仕事ですから、たいていの品物はダンボールや他の資材できちんと梱包されて現場に届きます。
 剥き出しで荷物が届くなんていうことは、通常では考えられません。
 ダンボールで梱包出来ない物なら毛布やエアキャップ(いわゆるプチプチ)で包まれて来ることもありますし、パレット(フォークリフトなどで荷物を載せたまま運べるように作った荷台)に商品を載せサランラップのおばけの様なフィルムでぐるぐる巻きにされた荷姿のこともございます。
 まずは商品をトラックから降ろし、搬入する前に、もしくは搬入してから“梱包材を剥がないと商品は納入出来ない”訳ですが、慣れてない人にこの作業を任せると稀に“ダンボールの中味まで切る”という事件を引き起こしてしまうことがあるワケでして・・・・・・。
 商品を切り刻まれた日にゃおまんまの喰い上げ。あえて、小学生に教えるが如く、カッターの使い方やなるべくカッターを使わずにダンボールを開ける方法をレクチャーするのも俺のお仕事の一部分なワケで、指導してて・・・・・・一番空しくなる瞬間でもございます。

 ですが、この日はなんか違ったのです。
 みんな俺が注意する前に、黙々とカッターを使わずに開梱しようとしているのです。
(おー、今日のみんなは良くわかっているな♪)
 と、思いはしたものの、どことなくギコチナイ雰囲気・・・。
 すかさず、目の前のバイト君に尋ねてみる。
「アレ? カッターは?」
「持って来てないです」

(はぁっ? 何しにきたん??)
 声には出せない、落胆。
「あー、そう。しょうがないねぇ。じゃあ、カッター持ってる人に箱開けてもらおうか・・・」

 どんよりした空気。
 何? 何で???

「持ってないです」
「俺も持ってません」
「すんません買って来てもいいですか?」
「僕も・・・」
「―――以下同文」


 いくらなんでも、プロも混ざってるってのに、6分の0はねえだろう、ロクブンノゼロは・・・・・・。


「とりあえず君には俺の貸しとくから、中の商品に気をつけて、刃の向きをこういう感じで使うようにして、怪我しないように開梱の続きして。ちょっと俺の車から人数分のカッター取って来るから、それまであなたはコレ、君とキミはそれ、あとの人で○○を▲◇にしといてもらえますか」


 そう、こういう事態に備えて、俺は準備しているのです。カッターを何本も。
 不肖・ふとどき、あまり利用頻度の少ない消耗工具に関しては100均のモノで対応することもある貧乏職人なのですが、ことカッターに関しては1本100円とか100円で2本とかで売っているモンでは役不足なワケでして・・・。
 大体1本300円台のモノを中心に・・・だけど6本ともなると、1,000円を越える特殊なヤツまで動員せんコトにはどうしようもなく・・・・・・。


 残念なことに、経験上、工具を貸し出すとたいてい全部は返ってきません。
 いくら注意しても・・・・・・。
「ケチ臭いヤツだ、返すに決まっているじゃん」って思われるんでしょうが、口を酸っぱくして言ったところで・・・・・・。


 結局、土曜日もそうでした。
 1本行方不明。

 幸い、一番高いカッターは返ってきましたが、よりによって、この数年、俺がずっと愛用していた一番手に馴染んだヤツが・・・・・・。
 失くしたと思ってもなぜか翌日には舞い戻り、壊れたと思っても壊れなかった、そんな不死身の相棒とでも呼びたくなるようなあいつが・・・・・・。



 隣の県のメインストリートの入口での深夜に及ぼうかという激闘(バイト君たちは15時頃に上がってもらいました)を無事に終え、開けて日曜日。
 夕方立ち寄ったホームセンター。
 カッターのようなもはや普遍的な存在となったアイテムでも、在庫切れすることもあれば、デザインが型落ちになってたりもするワケでして、実は金を出せば丸く納まるってもんじゃぁございません。
 手に馴染んでたとなれば尚更。いかに均一化された工業製品と言えども、グリップの微妙な傷やへこみですら、もはやその道具にはなくてはならない“クセ”になっているわけですから・・・。


 結果的に399円出して同じものは手に入りました。
 もっと正確に言えば、「再び同じ様な事態が起こった時に型落ちで二度とこの品が手に入らない」という恐怖を回避するために、2本買いました。



「ロッカーが重くて階段を3人で持って降りられない」だの「通路が狭いからこんな大きな荷物は運べない」だの・・・・・・結局、俺が全部無事に運んで見せたじゃん。

 ネットカフェ難民だの、フリーター差別だの・・・・・・うるせえよ。てめえら!
 俺だって、同じ境遇に何年も這いつくばってきたけれど、今、こうしてやってるじゃん。
 だから「フリーターは・・・」 って、世間に舐められるんだよ!
 だから「便利屋なんて・・・」 ってバカにされんだよ!!

 理不尽な世の中に、裏切られようが、くじかれようが、舐められようが・・・・・・何でもかんでも他人様のせいにしてないで、少しは自分の弱いところ、ダメなところ、マズいところを見つめてみろよ!
 イヤんなるくらい、自分自身の欠点を分析してみろよ!!


「本気で野球やろうぜ」 って誘われたなら、せめてグローブくらい持って来いよ!
「下手でもいいから真面目にサッカーやろう!」 って誘われたなら、ビジネスシューズなんて履いてくんなよ!!
「プロレスラーにならへんか?」 って誘いに乗るなら、熱い魂ぐらいはその胸にたぎらせろ!!!!!



 ふざけんじゃねえよ・・・。
 


 

 憂い、憤り、ジレンマ・・・・・・そこはかとない悲しみにも似た、訳のわからない苛立ちに、つい、グラスに酒を注いでしまう。


 己の力で気付き、這い上がらなきゃ、世の中は君の声を聞いてくれないと思うよ。


 とりあえずお金もらうんだからさ、やる気ぐらい見せないと、ねっ。


にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ FC2 Blog Ranking 人気ブログランキング  ビジネスブログ100選
[ 2008/05/19 23:54 ] 吼えるふとどき者! | TB(0) | CM(2)

経済活動・・・ 

 昨年は昼も夜もで、信じられないくらい大忙しだったゴールデンウィークですが、今年はカレンダー通りの不肖・ふとどき。
 しがない自営業。うれしくもあり、悲しくもあり・・・。

 休みなら休みと割り切って、パーッとドライブにでも行きたいところではございますが、車の多さと、値上がりしたガソリンとが重荷になって・・・・・・まぁーったく、出かける気になれません。

 しかも変なヤケクソを起こして、財布の中身を嫁さんにほぼ献上。残すは500円玉1枚のみときたもんだ。

 この無駄遣いの帝王が、一銭も使わない覚悟を固めた黄金週間。こんなこっちゃ世の中に金が循環しねぇっちゅうの。
 そりゃぁ、俺のはした金程度でどうこうなるっちゅうモンでないのは百も承知。だけど俺と似たような考えの方は世の中に五萬といらっしゃるでしょうからね。
 国民の生命と財産を守ることを標榜する民主主義国家に住んでいるはずなんですが、まるっきりそんな感じがしない・・・・・・なんて言ってると、更に厳しい国家に暮らさざるを得ない方々の手前、バチをかぶりますかね・・・。
 でも今、この国で、そうそう潤いを実感している方って居ないんじゃないでしょうか。
 何と言っても庶民には厳しいご時勢ですから・・・・・・。



 意地張って辞めないんですって。
 前の総理より長く務めたいんですって。
 そりゃぁ、就任当初は期待もしましたけど、正直、“もういいじゃん”って感じです。

 本人の意思と反して、“総理総裁として”の顔を繕っているのかもしれませんが、なにも無理して頑張って頂かなくても、もういいっすわ。

 国民の声が届かないってワケでもなかろうに。
 聞こうとしない、無視するアンタ、アンタ達。

 そして、国民の声を代弁する“力”に欠けるアナタ方。




 歯を喰いしばって頑張っているモンが“夢”を見ることの出来ない世の中なんて、システムなんて大っ嫌いです。



 ビール1本。焼酎少々。それに電気、ガス、水道。―――以上が本日のふとどきの支出です。
 あとアレコレ喰いましたけど、とても“循環”に協力したとは言い難い実績でございます。


 そんなワケで、本日は家に閉じこもって・・・・・・・・・久しぶりに雪之丞ときぃちゃんの“男子寮”をまるごと洗いました。
 なんせ長期間「朝も夜も相手出来ない」日々を送っておりましたもんで、信頼関係を一から築き直さねばなりません。
 そういう意味では、有り難い連休なワケですが・・・。

 明日は女子寮の大掃除でもしようかな♪
 そういえば、実は・・・“結婚式記念日”だったりもします。


 やっぱり、“お金”使うべきかもな・・・・・・・・・。




にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ FC2 Blog Ranking 人気ブログランキング  ビジネスブログ100選


 
[ 2008/05/04 23:54 ] 吼えるふとどき者! | TB(0) | CM(3)

155円。 

 久しぶりに車であっち行ったりこっち行ったり、せわしなく動く一日となった5月1日。
 ガソリンスタンドの看板にはいまだかつて目にしたことも無かった数字が踊る。
 ちなみに我が家の最寄のスタンドではレギュラーガソリン1L155円。
 旅行に出かける前に作業車のタンクを満タンにしておいてひとまず助かった。



 この国の首相は国民の視点に立った「消費者庁」なるものを新設するという。それも肝入りで。
 なのにガソリンには変な税金を再びくっつけて値上げするという。

 ガソリンを高くすれば車の利用も抑制されて環境保護に繋がるらしい。
 なのにその税金で得た収入で道路をつくるという。
 走る車を少なくするためにもガソリンは高くなければならないのに、まだまだ道路は必要なんだとか。
 
 政策議論うんぬんを伺う前に、単純に日本語を解する一個の人間として、俺は思う。
「このおっさん、頭おかしいんちゃうか?」

 そもそも暫定という言葉の定義する期間が5年や10年に及ぶなんてこと自体、誤用である。
 ましてやそれが30数年更新され続けてきたなんて・・・。


 この政治、この首相・・・・・・「おかしな国」どころかもはや「恥ずかしい国」と言っても過言ではない。



 夕方、帰宅して駐車場に車を停める時にメーターを覗き込む。
 既に針は満タンのラインを切っていた。

 なんか書いてて空しくなってきた。




にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ FC2 Blog Ranking 人気ブログランキング  ビジネスブログ100選
[ 2008/05/01 23:22 ] 吼えるふとどき者! | TB(0) | CM(0)

光・・・ 

 夕方、義姉の入院している産婦人科に再度出向き、赤ちゃんを見てくる。
 帰宅してピーコ一家の面々を放鳥し、しばし観察。

 生きとし生けるもの、それぞれが光り輝き、平等に、平和に、歳月を重ねて行くことが出来れば・・・・・・ガキの頃思い描いた夢は、三十数年経った現在、一向にその実現性を垣間見せようともしない。


 今日もニュースは悲しい出来事をいくつも告げる・・・。




「生命を愛でる」―――ごく自然で単純な感情。

 世界の指導者と言われる人物達よ。
 法を犯し、やみくもに他者を傷つける者達よ。

 どうか思い出して欲しい。生命の輝きを・・・。



にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ FC2 Blog Ranking 人気ブログランキング  ビジネスブログ100選
[ 2008/02/21 20:55 ] 吼えるふとどき者! | TB(0) | CM(0)

聖バレンタイン・・・ 

 JR東日本のセクハラポスター扱いで話題を呼んだ岩手県の黒石寺蘇民祭はなんとか無事に終わったようである。
 もっとも、このポスターへのおかしな評価のお陰で、全国的な話題を呼んだのも確かだし、実際、私も知り得たのだから、皮肉といえば皮肉。

 さて、今日は聖バレンタインデー。もともとの起源は蘇民祭同様、この国では重要視されないらしい。
 恋する女性にとってはとても大切な日。らしい。


 サラリーマンだった頃、ちょうど日本でセクシャルハラスメントという概念が脚光を浴び始めた。
 東京本社とは打って変わって少人数で業務をこなしていた福岡支店。
“きちんとした会社・拠点”で有るべく神経を尖らせていた中間管理職の私と無頓着な支店長。事業所のセクハラリスクの管理に真摯な対応を心掛けていた私は、支店長の立ち居振る舞いに随分と頭を悩ませられたものだった。

 小学校の頃、ヒーローに憧れていた私は、スカートめくりするヤツラを追いかけて成敗していた。大人になって「もったいないことをしたなぁ・・・」なんて、決して思わなかった・・・はず。
 ちょっと話は逸れたけど、セクハラも弱い者いじめの一種だとするならば、絶対に許すわけにはいかない。それは今とて同じ気持ち。


 だが、しかし。件のポスター同様、昨今の世の中には少々過敏に、ヒステリックに非難する風潮が蔓延している。いささか度が過ぎているのではないか?

 あえて、緻密な論陣を張るつもりも無いのでひとことだけ言わせて頂きたい。

「性は生なり」


“性(SEX)”は“聖なるもの”でも良いのだけど、神棚に祭り上げてしまっては“生”を生み出すことは無い。
 性の氾濫を抑制しようというのならまだ応援のしようもある。
 心無い言動で心に深手を負った方にはきちんとした救いの手を差し伸べるべきだと思う。
 しかし、全ての“性”を卑下し、感謝するべき部分にまでもその矛先を向けるのならば、ソレはやがて滅びを迎えることでしょう。

 必要以上に“性”を排除しようとする方々よ。汝のルーツを忘れること勿れ。



                             いわもとあきら


にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ FC2 Blog Ranking 人気ブログランキング  ビジネスブログ100選

 



[ 2008/02/14 23:56 ] 吼えるふとどき者! | TB(0) | CM(0)













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。